GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

連邦チーム
食玩 Gフレーム ガンダム(G3ガンダム化)

食玩 Gフレーム ガンダム(G3ガンダム化)

食玩「Gフレーム」第3弾・RX-78 ガンダムを、一部改造・全塗装・スミ入れ・マーキング・トップコートによりG3ガンダムに改修しました。
製作はGフレーム ユニコーン ペルフェクティビリティ化より前なので、まだ塗装もスミ入れも粗削りなころの作品となります…

ビームライフル、シールドを装備して素立ち(左斜め45度)

ビームライフル、シールドを装備して素立ち(左後ろ斜め45度)

ビームライフル、シールドを装備して素立ち(右後ろ斜め45度)

素立ち前面・上半身。
素体から回収したのはアンテナのシャープ化くらいで、あとは全塗装。

素立ち前面・下半身右斜め45度。
こちらは素体そのままに全塗装。

Gフレームの変態可動で種ポーズっぽいものを。

Gフレームの変態可動で、一応両手撃ちっぽいポーズも可能です。

Before & After・前面

Before & After・上半身
ビームサーベルは、素体のままだと長すぎるので先端を切除して短縮しています。

Before & After・下半身

Before & After・左斜め45度

Before & After・背面

Before & After・下半身右斜め45度

Before & After・前面右斜め45度

Before & After
素体→サンダーボルト仕様化→G3ガンダム化

【製作工程】
①ゲート跡とパーティングラインを処理して、パーツ洗浄。
②頭部アンテナを先鋭化。
③ビームサーベル先端を切除し短縮。
④ラッカースプレー(GSIクレオス Mr.カラー スプレー S11 ガルグレー、タミヤ エアーモデルスプレー No.19 AS-19 インターミディエイトブルー)とエナメル塗料により全塗装。
⑤コピックモデラー0.02のウォームグレーでスミ入れ(一部ブラックも使用)。
⑥ハイキューパーツ 1/144 RB01コーションデカール グレー&オレンジとガンダムデカールNo.114 HG 1/144 機動戦士ガンダム サンダーボルト汎用1を使用してマーキング。
⑩GSIクレオス Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート つや消し スプレーで仕上げ。

手のひらサイズの食玩・GフレームのRX-78をG3ガンダム化しました。

コメント0件