GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
食玩 Gフレーム νガンダム(九龍版化)

食玩 Gフレーム νガンダム(九龍版化)

バンダイの食玩「Gフレーム」第1弾 RX-93 νガンダムを、一部改修・全塗装・スミ入れ・マーキング・トップコートにより懐かしの九龍版仕様に改修しました。

【上半身】
アンテナはシャープ化、両肩外側のスラスターはWAVEのU・バーニアフラット 正方形を追加。そのほかは素体そのままです。

【下半身】
膝正面のスラスターは素体だと造形されていないので、WAVEのU・バーニアフラット 長方形の枠のみのものを塗装してから追加。

【リアショット・全身】
ロンド・ベルのマーキングを持っていないので、手持ちのAEロゴでごまかしています。

【リアショット・右斜め45度】
ビームライフルも、マスキング地獄を乗り越え3色(ホワイト、ライトグレイ、NATOブラック)で塗り分け。
バックパックや袖口、スリッパなどブラック系の部分もNATOブラックを使用しています。

【素立ち・右斜め45度】
各部の九龍ラインやスプリッター迷彩は、地道にマスキングしてからタミヤスプレーのTS-10 フレンチブルーで塗装し、部分的にTS-57 ブルーバイオレットを追加しています。

【シールド】
シールドの九龍ライン(αライン)も、地道にマスキングしてからフレンチブルーで塗装。マスキングオフしてから面相筆で微調整しました。

【Before & After・フロント】
素体は固定フレーム・完成品は可動フレームを使用しているため少しプロポーションが異なります。スタンドを使用してスリッパを下に向けるだけで、一気にモデル体型になります。

【Before & After・リア】

【製作工程・腰回り】
素体そのままで、モデルグラフィックス誌の表紙や先駆者の作例を参考に左右アシンメトリーな塗装を再現。リアスカートの塗装がガタガタですが、フィンファンネルで隠れるので妥協しました…

【製作工程・脛】
素体はモノトーンですが、色数を増やしてスミ入れで別パーツ感を出すことで情報量を増やしてみました。後付けしたのは、前述の膝正面のスラスターのみです。

【製作工程・上半身】
前述の両肩外側のスラスター以外は素体そのまま。コクピットハッチのレッドだけ素体の塗装をそのまま利用しています。

【製作工程・シールドのマスキング】
シールドの九龍ライン(αライン)は、
①10mm幅のマスキングシールをシールドに一度貼り付けて九龍ラインを手書きしてからマスキングオフ
②九龍ラインをデザインナイフで切り抜き
③再びシールドに貼り付け、マスキングが足りない部分を補完
④スプレー塗装してマスキングオフしてから、面相筆で微調整
と、割と手間が掛かりました…

【製作工程・フィンファンネル装着前のリアショット】
隠れて見えなくなる左前腕のビームサーベルもマスキングして塗り分け。バックパックも作例を参考に塗装しています。
バーニアは、タミヤ エナメル塗料のチタンシルバーとリーフゴールドで筆塗り。アフターパーツ使用には及びませんが、まぁまぁな感じになったかと。

【製作工程・フィンファンネル前面】
素体ではホワイト1色の1パーツという加工派泣かせなフィンファンネルは、マスキング地獄を乗り越えて段階的に塗装(白サフ→パールホワイト→ビビットオレンジ→NATOブラック)。
塗装だけではパーツの境界が曖昧なので、スミ入れで屈折部分などを明確に表現しています。

【製作工程・フィンファンネル背面】
素体の肉抜きを埋めようか迷ったものの、フロントのモールドを再現できないため断念。結果的にはそれほど違和感ないのかなと。

【サイズ確認用・手載り画像】
最後に、Gフレームは投稿画像だとサイズ感が分かりにくいので手載りで撮影したものを。「塗装境界とかガタガタじゃないか」と思われた方も、「これなら仕方ないか」と思っていただければ幸いです…
MGくらいのサイズなら難なく出来そうなマスキングもGフレームでは一苦労なのです。と言いつつ、MGのプラモデルを作ったことないんですけどね…

ご覧いただきありがとうございました!

【製作工程】
①ゲート跡とパーティングラインを処理して、パーツ洗浄。
②頭部アンテナをシャープ化。
③タミヤ メイクアップ材シリーズ ファインサーフェイサーL (No.44 ホワイト、No.64 ライトグレイ) で基本塗装。
④ラッカースプレー(タミヤスプレー TS-10 フレンチブルー、TS-42 ライトガンメタル、TS-57 ブルーバイオレット、TS-63 NATOブラック)、電脳戦機バーチャロンカラー VO-03 ビビッドオレンジにより各部塗装。
⑤ガンダムデカール No.76 HG 1/144 ユニコーンガンダム用、ハイキューパーツ 1/144 RB01 コーションデカール ホワイト&オレンジを使用してマーキング。
⑥GSIクレオス Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート 半光沢 スプレーで仕上げ。

懐かしの九龍版νガンダムを、食玩のGフレームで再現しました。

コメント0件