MFS(食玩)Zガンダム スプリッター迷彩ほか ゼータガンダム
  • 224
  • 0

MFS(食玩)Zガンダム スプリッター迷彩ほか ゼータガンダム

2003年にリペイントした塩ビ素材の食玩、MFS(ガンダムミニフィギュアセレクション)のZガンダムです。twitterのタグ投稿向けに過去作品をあさった際に見つかったので、ついでに投稿します。
ベース、支柱を含めても、高さ7㎝くらいの大きさで、マーキングは手描きです。

 大きさが小さく気軽にリペイントできたので、何個もリペイントしていました。
 加工、ペーパーでの表面処理、中性洗剤での洗浄後、プライマー、サーフェイサーを順に吹き、白っぽいMSの場合は さらにベースホワイトを吹いてから本体色の白を吹き、細部を筆塗りし、つや消しクリアーでトップコートするという流れで作っていたと思います。
 ベタ塗りでムラなく塗装したい場合、ある程度広い部分の塗り分けはマスキングしてエアブラシで塗り分けた方が楽だったので、そうしていました。

 今では視力が落ちてヘッドルーペなしで細かい作業ができないので、同じものを作れと言われたら相当きついです。作業スピードは当時と比べガタ落ちすると思います。ヘッドルーペしながらの作業だと、集中力も続きません。

 裸眼で細かい作業ができる時期は貴重だったんだなと、今になって感じます。

ハッチオープンのZガンダムは、確かシークレットでした。


MFSでは、いろいろな状態のZガンダムがラインナップされていました。
いずれもパーティングラインを処理したくらいで、大きな修正は行っていません。
加工前は全体が銀色に塗装された状態なので、食いつきのいい下地塗装をした後ならば、最近の高性能水性塗料の塗装素材として適したシリーズだったんじゃないかと思います。

 私自身は主にMrカラーで塗装しており、シタデルカラーやファレホなどは使ったことはありませんが、重ね塗りが容易なところに魅力を感じています。
Mr.カラーの異なる色への重ね塗りは、下地が溶けて面倒です。


左端はトップ画像の物。
こんな手のかかる物は、気軽にいくつも作れません。
いずれも雑誌作例の塗り分けを参考にリペイントした気がします。


  • サイトの埋め込み
2003年に小さな食玩をリペイントしたものです。マーキングは手描きです。

コメント0件

 初期のガンプラブームからガンプラを作っているおっさんです。 プラモ歴の割にスキルは上がっていません。 武装を作るのが面倒、へたらせずに長期間飾りたいという思いから、シンプルな構成の機体が好きです。 最近、ビルド系の機体しか作っていないような気がします。しばらくはコアガンダムやレイジ家族の機体を作っていくと思います。

AK_Iさんがお薦めする作品0件

  • 1/144 コアガンダム(ヒナタ用アーチャー装備)に弓道モー…

  • プチッガイ(アイラ娘機)アッガイウェポン装備型 わーい!

  • Gフレーム11 ガンダムGP01ゼフィランサス(夜間戦イメー…

1/144 ビギニングガンダムX1レイジ…

ビギニングDガンダムを自分好みに軽装化しました。動かしやすいように、い…

1/144 ノーベルガンダム アイラユル…

髪の毛のパーツを短く切ってバーサーカーシステム削除。特殊なシステムはな…

1/144 コアガンダム イージスナイト…

コアガンダムにガンダムイージスナイトの装備を持たせ、ガンダムOOスカイ…

Gフレーム11 ガンダムGP01ゼフィラ…

アニメ序盤での夜間戦のイメージで部分塗装して完成させました。劇中のイメ…

関連ガンプラ作品

ガルバルディβ

Zガンダムよりガルバルディβです。量産機のようですが、ライラ大尉の印象…

ハイザック

Zガンダムのやられメカ。ハイザックです。ザクと大差ないデザインだとばか…

hguc百式リバイブ

初の缶スプレーランナー塗装に挑戦してみました。黒サフからのタミヤチタン…

  • 0
  • rating_star16
  • 152

MGハイザック【フルメッキ】

フルメッキオーダー第8弾 通常見慣れているカラーのハイザックです。 ●…