GUNSTA

コピーできました!

RG 高機動型ザクR-1A
  • 440
  • 9

RG 高機動型ザクR-1A

RGのユーマ・ライトニング専用高機動型ザクを量産カラーに塗り替えました。
RGザクは過剰ディテール、過剰色分け気味でちょっとクドいと思ったので、胸部やスカートアーマー、腿部等の装甲割りを埋めて一体化、各部のモールドも一部埋めてシンプルにしました。
頭部の分割も好みではないので、下側をくり抜き後ハメ加工し、上下一体化しました。
武器持ち手はビルダーズパーツのMSハンドに変えてます。
塗装はグレーサフを吹いた後、クレオスのザク用のスプレーで塗りました。
フレームは未塗装で艶消しクリアのみです。
バックパックの色分け部等はエナメル筆塗りで部分塗装しました。
基本塗装後デカール貼り、ウォッシング(ウェザリングカラー)、ドライブラシ(エナメル)して完成としてます。
ABSが多用されているキットでは、特にウェザリングカラーの安心感がありがたいです。

1/144のくせに部品数が膨大で心折れかけましたが、何とかカタチにはなりました。
組むのが大変な分、動力パイプなんかはMG並の構造で、大変満足度の高いキットだと思います。

高機動型ザクは多種多様なキットが出ていますが、なぜか量産カラーはほぼキット化されませんよね。
R-1A型なら設定的にはそれなりに機数造られているので、量産カラーキットが定番で出てくれてもいいのにな、と思う今日この頃です。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット1

公式塗料を使ったので、イメージ通りの量産カラーに仕上がり満足です。
ラインデカール初挑戦でしたが、なんとか貼れました。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット2

バーニアの内側やバックパック等、結構部分塗りが多く神経を使いました。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット3

デカールはキットの物+αを使い、大体説明書通りに貼りました。
前腕にあった撃墜マーク×11は7つに減らし、頭に持ってきました。
「高機動型ザクを受領するのは、戦艦を沈めるより難しい」という有名な文句もあるので、この撃墜マークでエースパイロットだということを演出してみました。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット4

階級は中尉でツノ付き、機体番号は「401」として、前回投稿したリックドムの小隊の隊長機という設定にしました。
あと1機何にするかは絶賛検討中です。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット9

ビルダーズパーツのMSハンドをちょっといじって「指差しハンド」を作りました。
MSハンドは素材がPSなので加工が楽でいいですね。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット10

MG黒い三連星高機動型ザクVer2.0の箱絵ポーズを取らせ、適当にソロモンの背景を合成して噴射炎等のエフェクト付けてみました。
モノアイの残像が良い感じにできました。
合成ノウハウも色々勉強してみたいです。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット11

リックドムくんと共演です。
指差しハンドのおかげで連携ポーズが捗ります。

RG 高機動型ザクR-1A アピールショット12

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • サイトの埋め込み

コメント9件

  1. Zoo 7か月前
    • 4039 7か月前
  2. Tulsa_Birbhum 7か月前
    • 4039 7か月前
  3. みっつ 7か月前
    • 4039 7か月前
      • みっつ 7か月前
  4. クラウンテール 7か月前
    • 4039 7か月前

2020年6月頃から10数年振りに再びガンプラにハマり始めた30代半ばです。 自身の制作備忘録も兼ねて、ここで記録していこうと思います。 0079~0083あたりまでのミリタリー色の強いMSや設定が好物です。

4039さんがお薦めする作品0件

  • 現地改修 グフA型

    • rating_star80
  • ドム→リック・ドム換装機

    • rating_star81
  • HGオリジン ノーマルジム リアルタイプ風

    • rating_star64
  • rating_star37
  • rating_star64
2021年最新作
  • rating_star81
  • rating_star46

関連ガンプラ作品

  • rating_star20