GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

SDCSユニコーンガンダム3号機フェネクス

SDCSユニコーンガンダム3号機フェネクス

クロスシルエットのフェネクスをアクリジョンで塗装しました。また、アームドアーマーDEのサイコフレームが発する青い光を自作エフェクトで表現してみました。

フェネクスの周囲を青い光を発しながら飛行するアームドアーマーDE。
エフェクトはタミヤの透明プラ板をライターで炙って作りました。いわゆる飴細工エフェクト。

アームドアーマーが襲いかかる!

塗装は以下の通り。スミ入れとビームサーベル以外は全てアクリジョンを使用してます。

・装甲: ゴールド(ゴールド成型色以外は下地にシルバーを塗装)
・サイコフレーム: メタリックブルー(クリアー感を残すため表は薄く、裏は透け防止のため濃く)
・バックパック、足(紺色部分): 青+シルバー少量+黒少量
・ビームマグナムなどグレー部分: ニュートラルグレー+シルバー+黒少量
・バックパックのスラスター: シルバー、内部はシルバーの上にメタリックブルー、クリアブルー
・エフェクトパーツ: クリアブルー+メタリックブルーを薄く
・ビームサーベルのビーム刃: ガンダムマーカー蛍光ピンク
・スミ入れ: ウェザリングカラーマルチブラック

スラスターやクリアパーツなっていないサイコフレームなど細かい箇所を除きエアブラシで塗装しました。
ちょっと梨地になっている箇所や液だれして色むらが出ている箇所あり。まだまだ要練習です。

サイコフレームやエフェクトパーツは蛍光にしたかったけど、アクリジョンにはガイアノーツの蛍光クリア系のような色はないので…。普通の不透明な蛍光色もブルー系はないし…。色数の少なさはアクリジョンの不利な点ですね。

以下ポーズ

ナラティブ劇中で一度も使われなかったビームマグナム!

同じくビームサーベル!

そして、ビームトンファー!!
おまけでビームサーベルをビームトンファー化するジョイントパーツを作成しました。なかなか上手くできたと思ってます😊
もちろん劇中にこんなシーンは(略)

ゴールドは黒背景の方が引き立つかも。半透明なエフェクトは見えにくくなっちゃうけど。

製作工程

ビームトンファーの製作。5mm幅L字プラ棒でジョイントパーツを作成して、ビームサーベルを腕に付けれるようにしています。

5mm幅のL字を向かい合わせにして、隙間をビームサーベルの柄の2×4mmにして接着。
(ビームサーベルの柄は2×4mmよりちょっと太いので削った)
不要な部分を切り落とし、腕の突起と3mm軸に合うように穴を開ける。後は適当に貼ったり削ったりして装飾して完成。

塗装中。

アクリジョンのエアブラシ塗装は一般的な0.3mmのハンドピースよりも0.5mmの方が詰まりにくいらしいですが、試した限りではどっちも詰まるときは詰まりました。それよりも希釈具合とこまめに掃除することの方が重要。

0.3は常にエア全開で吹きますが、流石に0.5だと加減が必要で、0.5のほうがコントロールが難しかったです。今のところ、どっちも細吹きは困難。

最後にEXスタンダードのユニコーン、バンシィと合わせて三兄弟揃い踏み。

左のユニコーンは約一年前、今年の1月に大人になってから初めて買ったプラモでした。この一撃ですっかりハマって、いろいろな工具や工作材料を買い、一年と経たずにエアブラシにまで手を出すに至りました。

見ての通り、この子もビームトンファー化してます。買ってすぐ、ランナーを使って改造しました。ビームトンファーが好きなんですね😆

最後までご覧いただきありがとうございました。

2019/04/26 メイン画像を差し替えました。↑が以前のメイン画像です。

自作エフェクトパーツでアームドアーマーDEの飛翔を表してみました!

コメント0件

@sawat1203さんがお薦めする作品0件