• 120
  • 0

BB戦士 徳川家康頑駄無

初めてシタデルカラーを使って筆塗り全塗装しました。下地には黒サフを吹いています。

シタデルカラーは、nipper等のブログでもめちゃくちゃコストパフォーマンスが高いと言われている、赤いあのセットを購入して使用しています。

セットに入っているシタデルカラーのクラシックメソッドに沿って塗装。

赤いあのセットはかなりお得であるのは間違いないのですが、ガンプラ塗装に使用を考えている人は下の2点に注意下さい。

①白系のベースが入っていない為、白部分が多いガンプラを塗るのはしんどい。

②肌色系のレイヤーカラーが入っているがガンプラには使いどころが極端に少なく無駄になりがち。

それでも買って損は無いと思います。

今回初めて、BB戦士を購入しましたが(しかも徳川家康のお膝元浜松のポストホビーにて)、古いキットらしく合わせ目が気になる感じです。合わせ目消しをすれば良いだけの話ではありますが、所々噛み合わせが悪かったり、他のガンダムのパーツを使い回している為、塗り分けが難しかったりもしました。また、白のベースが無かった為、レイヤーカラーで塗装をしなければならず必要以上に塗装回数が増えてしまった。途中で挫折した感じが否めません。

今回初めて、BB戦士を購入しましたが(しかも徳川家康のお膝元浜松のポストホビーにて)、古いキットらしく合わせ目が気になる感じです。

合わせ目消しをすれば良いだけの話ではありますが、所々噛み合わせが悪かったり、他のガンダムのパーツを使い回している為、塗り分けが難しかったりもしました。

また、白のベースが無かった為、レイヤーカラーで塗装をしなければならず必要以上に塗装回数が増えてしまった。

途中で挫折した感じが否めません。

大成功とは言えないですが、ゴールドや赤の発色やシェイドを使用したスミ入れなんかは素晴らしく、筆塗りの良さがよく出ていて、次につながる良い作品になりました。白の部分も少し黄みがかったり、シェイドとレイヤーが合わさり雰囲気が出ています。タミヤアクリルや水性ホビーカラーを使ってきましたが、正直重ね塗りをする場合、シタデルカラーの性能には勝てないと感じました。けっして他の塗料が劣っているというわけではないのですが、素人が筆塗り塗装を極めるならシタデルカラーを使用することがいい気がします。

大成功とは言えないですが、ゴールドや赤の発色やシェイドを使用したスミ入れなんかは素晴らしく、筆塗りの良さがよく出ていて、次につながる良い作品になりました。

白の部分も少し黄みがかったり、シェイドとレイヤーが合わさり雰囲気が出ています。

タミヤアクリルや水性ホビーカラーを使ってきましたが、正直重ね塗りをする場合、シタデルカラーの性能には勝てないと感じました。

けっして他の塗料が劣っているというわけではないのですが、素人が筆塗り塗装を極めるならシタデルカラーを使用することがいい気がします。

コメント

2022年最新作
9
MG ギャン

MG ギャン

グラデーションの練習の為、水性のタミヤアクリルとシタデルカラ…

4
SDCS ザクⅡ

SDCS ザクⅡ

水性のタミヤアクリルにて筆塗り全塗装。溶剤ではなく、水溶きア…

5
EG  ガンダム

EG ガンダム

水性のタミヤアクリルを使用して筆塗り全塗装しています。ライト…

4
EG  ガンダム(ライトパッケージVer)

EG ガンダム(ライトパッケ…

新水性ホビーカラーを使って筆塗り全塗装。 下地処理の為、余っ…