• 272
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

Ⅳ号戦車六十型仕様/大洗女子学園あんこうチーム

ロトといえば戦車、戦車といえばガルパン!
という事でガールズ&パンツァーのⅣ号戦車をモチーフとして、ロトをより戦車らしくジャーマングレー系で塗装、武装もプチ改造してみました。

以下、妄想ストーリーです。

時は宇宙世紀180年代。
地球連邦政府の権威が瓦解し始め、コロニー自治の流れが盛んになりつつあった時代。

コロニー連合は子供の世代にこれまでの愚かな争いの歴史を引き継がせないための政策を模索していた。
その合同審議会において、過去の世紀で闘いの技術といえども『武道』の修練を通して心身共に健全な教育を行なってきた事が注目され、文武両道を以って紳士淑女たる人格を育む事を目的とする「学校」を母体とした組織の編成が決定された。
そこで各コロニーは従来のコロニーの1/5サイズの小型航行式コロニーを新たに建造、個々に特色のある【学園艦コロニー】として就航させた。

【学園艦コロニー】は学生が構成人員の大多数を占め、その中で女子学生のみの学園では『礼節のある、淑やかで慎ましく、凛々しい婦女子を育成することを目指した』武芸として、教育履修必須科目として定めている1つに【戦車道】があった。 

【戦車道】に参加可能なのはこれまでの歴史上、戦線で活躍または設計が完了し実機が試作された『コロニー内の重力下でのみ運用が可能な戦車』である事と、それらに搭載されたビーム兵装を除いた装備品のみ。
「戦車」の定義も旧来の戦車からガンタンクのようなMSに近い機体に至るまで、運用規定に当てはまるなら規定範囲内で自由に解釈する事も認められている。

また戦争ではなく『競技』としていくために、各校はコロニー連合傘下の戦車道連盟への加盟が必須条件となる。

連盟の厳格な競技規定により、搭乗人数はチーム内の連携を図るために最低3人以上が定められた。
操縦者が1〜2人しか搭乗できない『MS』はチームワークを育めないとして使用を禁止されてはいるが、運用人数が3人以上であったり、小型複数機による集団戦術であれば1機の搭乗人数が2人であっても認可されるなど、様々なルール上の抜け道はある。

更に戦車には白旗自動判定装置を組み込むことと、競技者保護のためバイタルエリアを特殊合金でコーティングされた連盟公認の装甲材で覆うことが義務付けられている。

使用される兵装は連盟公認の『実弾』のみが使用可能。これは対人用安全装置が施してある戦車道専用砲弾であり、これにより殺傷能力を無効化している。
そういった理由からビーム兵装主体であったり、実弾用手持ち火器を装備できない機体は使用ができなくなっている。
兵器開発史を紐解くと宇宙世紀70年後半〜80年代の機体を選択するチームが比較的多い。

こうして戦車道が正式競技として始まってから数十年後…、
これはその歴史ある学園艦コロニーの1つ、【大洗女子学園】での物語である。

〈発掘直後の初期配備仕様のⅣ号戦車六十型〉戦車道の伝統校である【大洗女子学園】であっても、幾年の刻が経てば戦車道は廃れてしまっていた。戦車道復活を目論む生徒会からの要請(脅迫・懐柔)を受けた生徒達は、学園艦コロニーの下層階深くに謎の大型戦車?が埋もれているのを発見した。工学部によるレストアが行われ、偶然押された操縦桿のセーフティーロックが解除されると戦車形態から人型に変形したことから、過去の戦争で使われていたMSの1つではないかとされた。コクピット内の機体名プレートには本来は『D-50C』と刻まれていたが、経年劣化や傷などで文字が『I V -6/10』の様に見えたことで『Ⅳ号6/10型』と呼ばれるようになった。その後、学園の歴女の生徒から「6/10」では呼びにくいという理由で本人の好きな古典文字から『六十』を型式表記とした。そこから『ロト』という愛称がチーム内で定着し、発見した生徒達で『あんこうチーム』が結成された。この『Ⅳ号六十型』は機体としては『MS』ではあるが、操縦型式が3名での運用になっていることから戦車としての規定要項をクリアしている。〈あんこうチーム搭乗メンバー〉【戦車長】西住 みほ【通信手】武部 沙織【操縦手】冷泉 麻子【砲    手】五十鈴 華 (180㎜砲装備後は腰部内の補助席に搭乗)【装填手】自動装填装置により要員不要優花里『あの…、 西住殿? 私は何をすれば良いでしょうか⁇』みほ『次弾装填は自動でやってくれるので、秋山さんは後ろの兵員輸送室にでも入っててください』優花里『……ぽつーん… 』(´・ω・`)

〈発掘直後の初期配備仕様のⅣ号戦車六十型〉

戦車道の伝統校である【大洗女子学園】であっても、幾年の刻が経てば戦車道は廃れてしまっていた。

戦車道復活を目論む生徒会からの要請(脅迫・懐柔)を受けた生徒達は、学園艦コロニーの下層階深くに謎の大型戦車?が埋もれているのを発見した。

工学部によるレストアが行われ、偶然押された操縦桿のセーフティーロックが解除されると戦車形態から人型に変形したことから、過去の戦争で使われていたMSの1つではないかとされた。
コクピット内の機体名プレートには本来は『D-50C』と刻まれていたが、経年劣化や傷などで文字が『I V -6/10』の様に見えたことで『Ⅳ号6/10型』と呼ばれるようになった。
その後、学園の歴女の生徒から「6/10」では呼びにくいという理由で本人の好きな古典文字から『六十』を型式表記とした。
そこから『ロト』という愛称がチーム内で定着し、発見した生徒達で『あんこうチーム』が結成された。

この『Ⅳ号六十型』は機体としては『MS』ではあるが、操縦型式が3名での運用になっていることから戦車としての規定要項をクリアしている。

〈あんこうチーム搭乗メンバー〉
【戦車長】西住 みほ
【通信手】武部 沙織
【操縦手】冷泉 麻子
【砲    手】五十鈴 華 (180㎜砲装備後は腰部内の補助席に搭乗)

【装填手】自動装填装置により要員不要

優花里『あの…、 西住殿? 私は何をすれば良いでしょうか⁇』
みほ『次弾装填は自動でやってくれるので、秋山さんは後ろの兵員輸送室にでも入っててください』

優花里『……ぽつーん… 』(´・ω・`)

新たに発掘された180㎜砲に強化砲身を接続して火力アップ。後部ユニットにフレームを介して接続されており、射角は横軸360度、本体の立ち回り位置によっては上下角180度向けての全天周発砲も可能。MSモードでは後方に倒せば保持脚代わりにもなる。

新たに発掘された180㎜砲に強化砲身を接続して火力アップ。
後部ユニットにフレームを介して接続されており、射角は横軸360度、本体の立ち回り位置によっては上下角180度向けての全天周発砲も可能。

MSモードでは後方に倒せば保持脚代わりにもなる。

〈フルアーマー仕様〉肩部ハードポイントには弾倉を増設したマシン・キャノン、サーチライトを追加し、ロング・キャノンも2門装備して火力押しの『ゴリゴリ作戦です!』を取る。※肩部のロング・キャノンはUC公式設定では200㎜砲だそうですが、今回は180㎜砲があるので100㎜口径くらいにしときます。180㎜砲の砲身は陸戦型のでは細身過ぎたので、戦車っぽいリーオーのドーバーガンのを根本で切り離して移植しました。

〈フルアーマー仕様〉
肩部ハードポイントには弾倉を増設したマシン・キャノン、サーチライトを追加し、ロング・キャノンも2門装備して火力押しの『ゴリゴリ作戦です!』を取る。

※肩部のロング・キャノンはUC公式設定では200㎜砲だそうですが、今回は180㎜砲があるので100㎜口径くらいにしときます。
180㎜砲の砲身は陸戦型のでは細身過ぎたので、戦車っぽいリーオーのドーバーガンのを根本で切り離して移植しました。

原則コロニー内で試合が行われ指定エリアが市街地区だった場合、いくら砲弾が安全に配慮された仕様になってるとはいえ、これだけの大きさの戦車が撃ち合ったり直接突っ込めば建物は無事では済まない。戦車道の試合において破損した建物は、戦車道連盟によって損壊度を問わず修繕費用が全額補償される。

原則コロニー内で試合が行われ指定エリアが市街地区だった場合、いくら砲弾が安全に配慮された仕様になってるとはいえ、これだけの大きさの戦車が撃ち合ったり直接突っ込めば建物は無事では済まない。

戦車道の試合において破損した建物は、戦車道連盟によって損壊度を問わず修繕費用が全額補償される。

戦車道の試合は地域住民達からはある種の「お祭り」感覚で親しまれており、自宅などがぶっ壊される事は名誉として称され盛大に喜ばれている。(実際はタダで新築建て替え・家財が新調されることからそちらの意味ではあるが)

戦車道の試合は地域住民達からはある種の「お祭り」感覚で親しまれており、自宅などがぶっ壊される事は名誉として称され盛大に喜ばれている。(実際はタダで新築建て替え・家財が新調されることからそちらの意味ではあるが)

後部ブロックは分離して自走砲として運用可能となり戦術の幅を拡げられる。分離の際は本体側は後輪がなくなる為、戦車モードからMSモードへ変形が必要になる。

後部ブロックは分離して自走砲として運用可能となり戦術の幅を拡げられる。
分離の際は本体側は後輪がなくなる為、戦車モードからMSモードへ変形が必要になる。

この180㎜砲は薬室内の最初の1発と装着されているカートリッジの砲弾を使い切ったら、オート装填機能が効かない後部増設弾倉にある4個の砲弾をマニュアル(人力)で装填しなければならない。みほ『秋山さん、出番です!』優花里『ガバッ! 待ってましたぁ!!』みほ『180㎜砲に次弾装填してきてください』優花里『了解であります、西住殿! …………西住殿!?』後部兵員輸送室のハッチからよじ登って数十kgもある砲弾を1人で運ぶ秋山 優花里(16歳)『フギギギギ!!』

この180㎜砲は薬室内の最初の1発と装着されているカートリッジの砲弾を使い切ったら、オート装填機能が効かない後部増設弾倉にある4個の砲弾をマニュアル(人力)で装填しなければならない。

みほ『秋山さん、出番です!』
優花里『ガバッ! 待ってましたぁ!!』
みほ『180㎜砲に次弾装填してきてください』
優花里『了解であります、西住殿! 
…………西住殿!?』

後部兵員輸送室のハッチからよじ登って数十kgもある砲弾を1人で運ぶ秋山 優花里(16歳)
『フギギギギ!!』

優花里『あ

優花里『あ"ァァァァァ! 助けくださぃ〜!!』

〈本家Ⅳ号戦車と共闘〉1/144スケールのロトと1/72スケールのⅣ号戦車。並べてみるとそれ程大きさに違和感がないです。

〈本家Ⅳ号戦車と共闘〉

1/144スケールのロトと1/72スケールのⅣ号戦車。並べてみるとそれ程大きさに違和感がないです。

【シュポッ🏳】有効な命中弾を受けるか致命的なダメージを被ると、搭載された白旗自動判定装置のAIに行動不能と判定され白旗が上がる。

【シュポッ🏳】
有効な命中弾を受けるか致命的なダメージを被ると、搭載された白旗自動判定装置のAIに行動不能と判定され白旗が上がる。

〈大学選抜チームとの対決〉100年前に存在したという大型MS『ガンダム』を駆り出した大学選抜チーム。3人乗りに操縦系が改造されビーム兵装は取り外されたが、多数のミサイルランチャーとニュータイプだけが使えるというファンネルミサイルによって圧倒的な攻撃力を誇る。更に搭載されているミノフスキー・フライトユニットで重力下でも浮遊し高機動飛行が可能。パワーバランスが開き過ぎるという理由で使用協議中であったが、この試合直前に特別に許可が下りた。戦車長は戦車道の名門、「島田流」家元の娘で大学まで飛び級した島田 愛里寿。戦車道の指揮に天性の資質を持ち、かつて伝説となったニュータイプと目されている。河嶋『ガンダムだと!?』まほ『やってみせなさい、みほ!』みほ『何とでもなるはずです!』会長『やっちゃいなよ、西住ちゃん! そんなガンダムなんか!!』ここに「西住流」と「島田流」の戦車道最高峰の対決が始まる。

〈大学選抜チームとの対決〉

100年前に存在したという大型MS『ガンダム』を駆り出した大学選抜チーム。
3人乗りに操縦系が改造されビーム兵装は取り外されたが、多数のミサイルランチャーとニュータイプだけが使えるというファンネルミサイルによって圧倒的な攻撃力を誇る。
更に搭載されているミノフスキー・フライトユニットで重力下でも浮遊し高機動飛行が可能。
パワーバランスが開き過ぎるという理由で使用協議中であったが、この試合直前に特別に許可が下りた。

戦車長は戦車道の名門、「島田流」家元の娘で大学まで飛び級した島田 愛里寿。
戦車道の指揮に天性の資質を持ち、かつて伝説となったニュータイプと目されている。

河嶋『ガンダムだと!?』
まほ『やってみせなさい、みほ!』
みほ『何とでもなるはずです!』
会長『やっちゃいなよ、西住ちゃん! そんなガンダムなんか!!』

ここに「西住流」と「島田流」の戦車道最高峰の対決が始まる。

〈Enter Enter Misson♪〉ガルパンエンディングver.風です。

〈Enter Enter Misson♪〉

ガルパンエンディングver.風です。

以上、宇宙世紀とガールズ&パンツァーの世界観をミックスさせて、ガルパンストーリーっぽくやってみました。ガルパンもガンダムもどちらも作中設定がしっかりしてるので、話の整合性を取るのも中々面白かったです。この企画自体も何年も前から計画してて、仮組みしたままずっと眠ってたのをここ数ヶ月で完成させたので、やっと積みが1つ完成しました。今回は1/72スケールのⅣ号戦車あんこうチーム仕様のデカールをロトに貼ったり、ED画像風のミニフィギュアの為に追加で1/35スケールⅣ号戦車フィギュア付セットを買ったりと、そこそこ値が張ってます。メイン塗装にはMr.ホビーのジャーマングレー514番、ロトの差し色に40番、履帯は黒鉄色の28番で塗ってます。最初はガルパン公式の大洗グレーを買いましたが、かなりグレーが強くてイメージと違ったのでジャーマングレー系に変更しました。ちなみに180㎜砲の自動給弾装置をサブアームとかで作ろうと思えば作れましたが、そうしちゃうと優香里殿がずっとポツーンとしちゃって可哀想なので止めました。(人力装填の画もアレですがw)機会が有れば、他のチームのも作ってみたいです。サメさんチームとかまさに海賊系なんだからクロスボーンとかいけそうw

以上、宇宙世紀とガールズ&パンツァーの世界観をミックスさせて、ガルパンストーリーっぽくやってみました。
ガルパンもガンダムもどちらも作中設定がしっかりしてるので、話の整合性を取るのも中々面白かったです。
この企画自体も何年も前から計画してて、仮組みしたままずっと眠ってたのをここ数ヶ月で完成させたので、やっと積みが1つ完成しました。

今回は1/72スケールのⅣ号戦車あんこうチーム仕様のデカールをロトに貼ったり、ED画像風のミニフィギュアの為に追加で1/35スケールⅣ号戦車フィギュア付セットを買ったりと、そこそこ値が張ってます。

メイン塗装にはMr.ホビーのジャーマングレー514番、ロトの差し色に40番、履帯は黒鉄色の28番で塗ってます。
最初はガルパン公式の大洗グレーを買いましたが、かなりグレーが強くてイメージと違ったのでジャーマングレー系に変更しました。

ちなみに180㎜砲の自動給弾装置をサブアームとかで作ろうと思えば作れましたが、そうしちゃうと優香里殿がずっとポツーンとしちゃって可哀想なので止めました。(人力装填の画もアレですがw)

機会が有れば、他のチームのも作ってみたいです。サメさんチームとかまさに海賊系なんだからクロスボーンとかいけそうw

ヒャッホォォォウ!最高だぜぇぇぇ‼︎

コメント

Aiceさんがお薦めする作品

MSA-0011[Ext] E…

XXXG-01S2B ビルドア…

  • 5170
  • rating_star41
  • 6

SMS-01G マクロス・グラ…

  • 3008
  • rating_star54
  • 5
15
ZGMF-X10A フリーダム

ZGMF-X10A フリーダム

HGCEのフリーダムです。今回は細かいダクト部分なども塗り分…

11
RX-93 νガンダム ロールアウトver.

RX-93 νガンダム ロール…

EG νガンダムを自分なりのロールアウトカラーとして全塗装・…

5周年コン
15
MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム

MSA-0011[Ext] E…

長期休暇が取れたことから、2019年に買ってから3年間ずっと…

1
赤レンガのストライク

赤レンガのストライク

横浜のガンダムファクトリーに行ったついでに、ビルドダイバーズ…