HGザクハーフキャノン

  • 3608
  • 0
  • お気に入り

HGザクハーフキャノン、成型色+ウェザリング仕上げです。

今回は友人の希望の元、成型色を活かしつつ、歴戦感を出してみました。

手持ちしているガトリングは30MMの武器セットから拝借。

キット本体は全体的に関節部のみ塗装し、あとは成型色をそのまま使っています。

側面撮影その一武装類はアイアンで塗装し、エナメル塗料で部分塗装を施しました。デカールなどのシール類をウェザリングに馴染ませるのに苦労しました。

側面撮影その一

武装類はアイアンで塗装し、エナメル塗料で部分塗装を施しました。デカールなどのシール類をウェザリングに馴染ませるのに苦労しました。

サイドその二キットの出来がよく、かなり動きますが、ガトリングが大きかったため、保持が大変でした。

サイドその二

キットの出来がよく、かなり動きますが、ガトリングが大きかったため、保持が大変でした。

背面ショット。錆と土汚れの再現を試みました。それっぽく見えていたら嬉しいです。

背面ショット。

錆と土汚れの再現を試みました。

それっぽく見えていたら嬉しいです。

腰部ガンは武装の兼ね合いを見て片方のみ装備。モノアイをクリアパーツに変えた結果、ライトを当てないとやや見えにくいですね。

腰部ガンは武装の兼ね合いを見て片方のみ装備。モノアイをクリアパーツに変えた結果、ライトを当てないとやや見えにくいですね。

シールド側。本当に少しですが、市販の水転写デカールも使用しています。

シールド側。本当に少しですが、市販の水転写デカールも使用しています。

構え撃ち。考えたら肩部のガトリングが下を向いているので、ちょっと謎の構図ですね。砂塵に紛れて撃っているイメージです。

構え撃ち。考えたら肩部のガトリングが下を向いているので、ちょっと謎の構図ですね。砂塵に紛れて撃っているイメージです。

ブルーライト照射。モノアイをクリアパーツで再現するの楽しいですね。もっと色々なカラーのクリアパーツを買いたいです。

ブルーライト照射。モノアイをクリアパーツで再現するの楽しいですね。もっと色々なカラーのクリアパーツを買いたいです。

ブルーライト照射、横バージョン。睨んでいるような表情に見えますね!

ブルーライト照射、横バージョン。睨んでいるような表情に見えますね!

ブルーライト照射実験。いつもクリアパーツを光らせる最初のタイミングが楽しみです!

ブルーライト照射実験。いつもクリアパーツを光らせる最初のタイミングが楽しみです!

ウェザリング塗装前後比較。ここからもう一段階塗ったので、完成品とは色味が違いますね。

ウェザリング塗装前後比較。

ここからもう一段階塗ったので、完成品とは色味が違いますね。

土埃とサビに塗れ、なお抗う

コメント

はやさんがお薦めする作品

HGザクハーフキャノン

リゼルプラス

8
局地型ガンダム 北米戦仕様

局地型ガンダム 北米戦仕様

THE ORIGIN MSDから局地型ガンダム 北米戦仕様を…

2013年最新作
8
MG ガンダムDX

MG ガンダムDX

2023年最初の作品は、ガンダムダブルエックス! 気がつくと…

9
リゼルプラス

リゼルプラス

今回、もしもリゼルが宇宙世紀120年代でも運用されていたら、…

9
HGUCシャアザク リバイブ

HGUCシャアザク リバイブ

リバイブシャアザクを全塗装andウェザリングで仕上げました。…