GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

サイコガンダムMk-V

サイコガンダムMk-V

ドーベン·ウルフとガンダムMk-Vを融合して、ガンプラバトルに出たら楽しそうにしてみました。

機体名は、Mk-Vのサイコガンダム化と本家サイコガンダムから5番目であることのダブルミーニングです(笑)
(本家→Mk-2→ガンダムMk-V→ドーベン→本機)

ドーベンウルフをベースに強化。
·全身にビーム砲追加
(バックバックに4門、頭部に2門、大腿部アーマーに2門)
·メガランチャーに開放バレル追加
·両腕部にブランドマーカー移植
·腰部にスラスター、プロペラント増設
·インコム、ビームハンドのサイコミュ化
·隠し腕をビーム砲に置換え

…色々盛りすぎました。

フルバースト
メガランチャーは開放バレルでビームをより制御できるように。
距離狙撃や、フルパワー時の砲身保護に役立つ。
ビームシールドも展開できるようになったため、チャージ時も安心。

手持ちでランチャーを使う時や、機動力が欲しい時のVモードと、火力に出力を回すサイコモードを使い分けて戦います。

一度は言ってみたいじゃないですか
ジェネレーター出力を全部火器に回せ!」って

ググッと構えてからの…

ロケットォ!パァァアンチ!!
ブランドマーカー付だから相手に風穴を開ける事もできる!

「奥の手」
2段ロケットパンチによる初見殺し兵装
但し、切り離し後にビームを展開できるのは5秒間だけ。
デメリットあった方が素敵やん。

火力ぶっぱの悪役プレーから、ランチャー手持ちで正統派バトルまで。
その場のノリに合わせて楽しくバトル!

塗装前
元は3年くらい前から改造が止まっているモノを今の技術で仕上げました。
塗り分けは面倒でしたが、サイコガンダム味が出たので、苦労した甲斐はありました。
ブースとデジカメを導入し、前作よりもキレイにお見せできたかな?
ロケットパンチにフィギュアライズエフェクトを使っていますが、雰囲気出てて満足です。

遊び心に全振り。 バトルしようぜ!

コメント0件