GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム00トロイアリバティ

ガンダム00トロイアリバティ

目に止めてくれてありがとうございます!
ガンプラ初心者のフォース「BLDTroiaS」のリーダー、タヌベロスです!

2018年最後の投稿はダイバーズコンで作ったガンプラに強化案を施してみました。
自分のガンプラビルダーとしての全てを詰め込んだ機体に、そこから成長した自分を付け足すのがコンセプトです。

追加で使用したキットは「HGIBO 百里」「HGUC フルアーマーユニコーンガンダム」「HGAGE AGE-1レイザー改造キット」です。
新規塗装した部分の一部には、新しく使えるようになったガンダムマーカーエアブラシを使用しました!
どこがエアブラシを使った場所なのか、確認しながら記事を見てくれたら幸いです。
(答え合わせは8枚目で)

(右上のエンブレムはイラストレーターの玻璃さんにデザインして描いて頂きました)

ダイバーズコン(今回は、GBNとGUNSTAGRAM(GUNSTA)がコラボしたバトルイベントだったとしています)が終了。
ガンプラ初心者フォース『BLDTroiaS』のリーダータヌベロスは、初心者としては及第点だが、まだまだ上を目指せるところで立ち止まってしまっていた。

参加者の誰もが、己の持てる技術と個性を発揮した最大規模のイベントはあらゆるダイバー・モデラーにとっていい刺激になっただろう。
もちろんタヌベロスにとってもそうだった。

もっと上を目指せる。

もっと上に上がっていきたい。

その為に、まずは自分の個性を押し出すガンプラを研ぎ澄ませなければならない。

激しいイベントを戦い抜いた相棒を、もう一度ワークデスクの上へ呼び出した……
【ガンプラ仕様(設定分部含む)】
機体名称:ガンダム00トロイアリバティ(GUNDAM 00 TROIA LIBERTY)
モデルナンバー:GNDVtroL
全頭高:約18m
全長:約18~27m
全備重量:81.6t
動力:太陽炉×6

【武装】
GNソード
プロトGNソード
GNビームライフル
GNハンドバルカン×2
スーパーGNソードⅡのビーム発射部×2

【特殊機能】
トランザムシステム
リバティダイブシステム
・改善点1
 射撃戦闘への弱さ 距離を離されると無力化してしまう事への対処

・改善策
 射撃兵装の充実化

左腕部に固定式のGNビームライフルを装備
また、新規背部ユニットとしてスーパーGNソードⅡの基部を用いることで射撃武器としても使用可能に。
(ガンダムバトルオペレーションNEXT等、ゲーム作品で射撃が可能なのを確認済み)

これにより武装切り替えのロスタイムを発生させることなく、4つの射撃武装で弾幕戦闘を可能にした。
・改善点2
 格上のモデラーたちや他の高機動タイプとの戦闘でより優位に立てるようにする

・改善策
 脚部に追加ブースターユニット搭載。膝装甲を00ダイバーエースと同じものにして安定性の向上

脚部に新しくブースターユニットを装備し、膝を00ダイバーエースと同じものに換装した。
これにより安定性をある程度維持しつつ今まで以上に高推力を得られるようになった。
脚部のような自由度の高い部分に推力ユニットを装備することは、フリーダムダイブシステムのコンセプトに近いものがあったのでシステムのバランスを維持することは容易だった。
・改善点3
 必殺技

・改善案
 強化された背部ユニットシステム

フリーダムダイブシステムでは『機動性』においては同格のダイバーよりも優位に立てたが、戦術的には機動性だけでは不十分だった。
更に有利を取り、場合によっては格上に通用するシステムに仕上げる為に生み出したのがこの【リバティーダイブシステム】だ。

推力とベクトル変換能力を強化するために1対のコーンスラスターを追加し、スーパーGNソードⅡ基部を取り付けることで射撃兵装としての役目を手に入れた新しいユニット。
今までは『機動性』だけが取り柄だったが更に『攻撃能力』を付与したことで相手の意表を突きやすくなった。
武装を切り替えるわけではない上に、推力偏向と同時に射撃姿勢を整えられるので、『ビームを置き土産に視界から消える』事が可能になった。
バックショット
ベース機体の00ダイバーや、00ダイバーエースのようにスマートな印象ではなく、ゴツゴツと盛った機体ならではの威圧感があるかなと思います。
もちろん自立するバランスの良さは維持してます。
上半身が重くなった分苦しいですが、関節のユルさの方が辛いです……

誰かポリキャップだらけの関節の保持力を上げる方法教えてください。
今年の集大成。
ダイバーズコンから今まで、ガンプラに取り組み続けた自分の結果。
という事で、パソコンデスクから見える所に置いてニマニマしてます。
カメラアングルは自分の視点から撮った物なので、ほぼ自分と同じ視点のはずです。

エアブラシ塗装した部分:脛当て、膝アーマー、脚部追加ブースター
制作工程というか試行錯誤記録。

リバティーダイブシステムを組んでいる時の試行錯誤です。
せっかくなのでお洒落もしつつ(筆塗)
装着した時のスリムさを確認してみたり
塗装の合間に可動域を確認したり
うわ、これでアーム耐えられるんだ……とちょっと引き気味になったり
自立試験をしたり
新しく導入したガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装をしてみたり
年明け直前に脚部ブースターの構想が降ってきて、急いでエアブラシしたり…

ダイバーズコンから色々あって、とにかく大変でした。
でも、このプラモが出来て良かったなって思いました。

殆ど接着をしていないプラモなので、全身を塗装しなおせばもっときれいな作品に仕上げることはできるのです。

が、トロイアメテオの時点の全力の自分と、
新しくパーツを作った時の全力の自分。

そのどっちもを残しておいて、8月から今までの成長の証として見られるようにしておこうと思いました。

やっぱり、ガンプラは楽しい!

今年最後の投稿は、自分の集大成です!

コメント0件