GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

『ガンダムBz−9』

『ガンダムBz−9』

前作『Bz−8』の兄弟機。

Bz−8で培ったデータを元に強化武装を開発する中で誕生した機体。
支援機とした利用するつもりが作成者の

「ガンダムってビーム撃つより、殴り合う方がかっこよくね?(個人の意見)」

という発言から近接戦闘を得意とする。

名前の9には今年でHGを作り始めて9年目、の意味がある。

1度ビームライフル持たせたら誤射多いわ、ぶん投げるわでBz−8と喧嘩になりました。

でも格闘は強いんですよ。
右腕に装備したビームサーベルを相手の機体に拳が当たった瞬間に最大出力でON。ビームではなく拳を撃つ機体です…よく右腕が焦げるけど。

スライディングしながらそのまま撃ち抜く…なんてこともします。Bz−8ほどの危険性はないですが、少々やんちゃですね。若いんでしょう。

カラーリングはBD1号機の青と赤をイメージに混ぜたら紫になりました。灰色部分はサフ。

この時は08小隊見てて「陸戦型がほしい…!」と購入。Bz−8の支援機にしようと改造をしてたらいつのまにかEz−SRを購入しSRをベースに形が決まって行きました。(まだ180mmキャノンがあるからセーフ)

支援機を作ってたつもりが主役機になった…。
肩とフロントアーマー部分は、あるサイトの改造例を参考にしました。ちなみに陸戦のパーツは0、SR以外で使ったのはBD3号機のサイドアーマーぐらいです。
(ごめん陸戦)

去年の大晦日〜今年の1月2日にほぼ完成。

この後、他のガンプラに浮気したり仮面ライダーアマゾンズ見てたりしてました。あれ以来、床屋とかで髪洗われるときにゾッとします(見たらわかる)

この立ち位置、好き(´ω`)

Ez−SR、BD3号機、陸戦(まんま1機分)が余ってるので今度こそ支援機作ると思います…?

実はこの機体の前に支援機としてルナゲイザー、今年にライバル機としてGサイフォスとか弄ってたんです。…絶対作りあげるので安心してください。(他にもいくつか保留中)

コメント0件