GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

機操兵 Z・ラヴィット

機操兵 Z・ラヴィット

操兵ワールド用の機体です。

正式名称は「Zwei・rabbit」。O・ウルフに続く爆破移動機構試験機として開発された。

脚部に火のルーン(火薬のようなもの)を装備しており、これを爆破させることで推進力を生み出して高速移動する事が目的の機体。しかしZ・ラヴィットには爆破時のダメージが大きすぎたため、これに失敗(使えるには使えるが、進行方向や重心バランスが非常に不安定になるため実用的ではない)。

だが機構搭載の副産物として「空への超跳躍能力」を得た、ただし上方向への推力を調整できる「飛行能力」ではないため、跳躍後の着地衝撃を和らげることは出来ず、脚部への負荷が大きい。
全体的な装甲を削ぎ、一部の内部機構を排除する事で高速戦を可能にしたが、その代償として防御面に不安が残ってしまった。
センサー部には筒状のカバーを装備しており、これによって視界が多少狭くなっているものの、泥や水の付着によって視界が制限されることは少なくなった。
試製ダガー。扱いやすく、軽い。
爆破槍 アンチアーマー。
魔導砲と似た作りではあるが、弾ではなく小型の槍を射出するため、槍として分類された。

火のルーンが施された槍を射出、その後ルーンによって槍自体がさらに加速し、超スピードで対象を撃ち抜く。

しかしそう上手くいくはずもなく、「ありえないくらい重い」「3発しか搭載できない」「槍が高価すぎて軽々と使えない」「発射の反動で機体が横転してしまう」という問題を残してしまった。威力だけは高いので、操兵戦での使用も可能ではある。
総合評価としては、出来損ないの欠陥機構のせいでかなり機体が壊れやすいがそれなりに戦える強襲機
となる。
なお、パーツの多くは安価で入手しやすく、替えがきく「量産機ソルダート」ものを使用している。

初リアルタッチマーカー使用機体!

コメント6件

  1. まるいるか@Maru_Iruka 3週間前
    • IMOTA 3週間前
  2. ミル専 4週間前
    • IMOTA 4週間前
  3. Elto 4週間前
    • IMOTA 4週間前