GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グリモア・コマンダー(&ロンメル隊長)

グリモア・コマンダー(&ロンメル隊長)

「GBNW」第38改おまけ。
ロンメル隊長は「ビルドダイバーズ」の放送を前に製作したフルスクラッチ。「ガンプラビギナーズガイド」を初めとした各所で活躍しました。
グリモア・コマンダーはその「ビギナーズガイド」第1部終了後、「自分なりに」グリモアレッドベレーをカスタマイズしたガンプラです。

旧GUNSTAからの再掲。トップ写真他1枚撮り直し。

グリモア・コマンダー:機体成立の経緯は上記の通り。
大規模な単騎ミッション用に、「単機で集団戦法」を取るために、コマンドガンダムやその側近である3ベレーガンダムをモチーフにカスタマイズされたグリモア。
本体の汎用性は変わらず、両肩のラッチにはイヌモア・サルモア・キジモアの3機の小型サポートメカを装備する。

本体の可動などはグリモアレッドベレーのまま、LGBBコマンドガンダムなどのパーツを追加。
主に両肩に装備を追加。
グリモア本体。
専用ライフルにはコマンドガンダムのナイフを追加。口元ガードはコマンドのマスク。
シザークロウを取り外しレッドベレーの肩シールドを。
バックパックはすーぱーふみなから。
小型シールドはスクランブルなどから。
キジモアは右肩に装備した偵察メカ。ポータントフライヤー、孔明リ・ガズィなどから。
チェンジリングライフルとK9ドッグパックをメインに製作したイヌモアは、尻尾のライフルで射撃を行うことも可能。
ミニモアの手をワイヤークローに変更したサルモアは、主に森林地帯でのワイヤートラップ形成や先行警戒を行う。
イヌモアはグリモア本体の武器としても利用可能。
イヌ・サルは左肩のラッチシールドに懸架して輸送、目標地点でキジモアと共に展開する。
3機のサポートメカは本体の指示で自由に行動することができる。
バックパックにはラッチが追加され、さらに武装を増やすことも可能。
ロンメル隊長:フォース・「第七機甲師団」のリーダー。
ぬいぐるみやプラモが欲しかったのは自分だけではないはず。

旧GUNSTAではレギュレーションから外れていましたが単独で投稿していました。
下半身はポケプラおまけピカチュウ、上半身はジャンクのブースターなどから。
肩は球体ジョイントで自由に曲げられますが、現在までに左肩を2回壊しています。
右手に持っているのは本来では鞭ですが、サイズの関係上指揮棒にしました。こちらと帽子はタミヤのスケールモデルからの流用。
背中から。
放送開始前で資料は「プロローグ」と前・横・後ろの3枚のみ。
尻尾は可動しバランスを取ります。
首はボール可動に引き出しを付けて襟との干渉を避けます。
ポケモンのフルスクラッチの時もそうなのですが、こういった複雑可動はどうパーツを使ったのか後だと記憶が曖昧です。「その時にしか出来ない」というか。
@大阪ガンダムスクエア。
旅行などの為、指揮棒を持っていないVer.の手首も作っていました。
通常手首はプラ棒です。
せっかくティルトローターパックを買ったので。
ライフルはグリモアレッドベレーからそう変わっていないのでキャノンを装備可能でした。

「GBNW」第38改おまけ。旧GUNSTA再掲載×2

コメント0件