GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
M1アストレイ シノノメ

M1アストレイ シノノメ

MBF-M1SE 試作早期警戒管制M1アストレイ「シノノメ」

以前GUNSTAで投稿していた作品を全て再投稿し終えましたので、これからは新作の投稿をしていきます。
HG M1アストレイの改造ガンプラです。

以前投稿したブルーフレームゼリオンDはGBNでの活躍をイメージしており、どうせならとアストレイ仲間を作ってみました。
記念すべき(?)アストレイ・フォース第一弾です。

いつもの通り原作の設定とは異なっております。
ご了承下さい。

それでは最後までお付き合いお願いします。

フロントショット

第一弾から索敵機という変化球ですが、ベースキットであるM1アストレイがバリバリ戦うというのもピンと来なかったのでサポート役をやらせてみようと思いました。
色も今までのアストレイではなかなか無いグレーフレームで。

いろんな電子機材を満載しているのでサバイバビリティ重視で各所に装甲を増設しました。

バックショット

なんかあやしいものを背負っていますがゴリゴリのギミックは後述です。
戦争映画で良く見る通信兵なイメージも感じてもらえたらうれしいです。
ご覧の通りバックパックはギミックに費やしてしまったので、メインの推進器は肩に取り付けた装甲兼ブースターになりました。

試製71式電磁投射銃

手持ちタイプの長射程レールガン。
機体のセンサーと連動し高い精度を誇る。
精密な電子機材を満載するため各種センサー類への影響を考慮しビーム兵器は控えられた経緯がある。

以前投稿したブルーフレームに持たせたレールガンを流用しました。

高周波斬機刀

9.1メートル対艦刀をベースに改造した実体剣。
高周波振動モーターを内蔵し破壊力を高めてある。
だが当機は格闘戦を推奨していないため保険として装備する。

M1アストレイに付属した対艦刀を短くカットし整えたものです。

イメージソースは「フルメタル・パニック!アナザー」に登場した「ファントム・レイヴン」です。
そしてこの機体にもファントム・レイヴンを意識したギミックを詰め込みました。
MSレドームのディティールをパテで埋めシンプルなデザインに変更。
なおレドームは面を相手に向けるものではありませんが「画」的なアレです。

そして背中はカパっと開いて

ぐいーんと折りたたまれたアームとレドームが展開。

3機のレドームを展開した最大索敵モードに。

通常レーダー機材は一次元の走査を行うそうなのですが、3機を同時に処理することで三次元走査が可能である・・・みたいな。
レーダー技術に明るくないのであんまり設定はツッコまないでください。

GBN的に必殺技をもし持たせるとしたら、相手のセンサー類を一時的にマヒさせる特殊系がいいですね。

さらにさらに

左腕に装備した高精度カメラセンサーは・・・

分離! 変形! 飛行! な偵察ドローンに!

SEED世界ではNジャマーにおける索敵の限界があるため、より長距離・広範囲の情報を集めるために簡易AIを搭載した偵察ドローンを飛ばして詳細なデータを集積、母機との連携によって正確な情報を味方に共有します。

このGIFファイルを作るのが一番大変だったかもしれません。がんばりました。

長距離無人偵察ドローン「ミグランス」

小型ながら精度の高いレーダーシステムとカメラセンサーを搭載した無人偵察機。
母機との通信は簡易量子通信によって行われ距離に囚われない索敵を可能とした。
母機とのドッキング状態でも強力なセンサーシステムとして機能する。

バリスティックウェポンズに付属したビームキャノンとギャ イースターウェポンに付属するウィングを組み合わせてドローンっぽく見えたのですが使いどころが思い浮かばずお蔵入りしていたものです。
攻撃端末ではなく偵察ドローンはなかなかアツいのではと思い採用してみました。
イメージ元のファントム・レイヴンではもっと小型ではあるものの偵察ドローンを採用していたのでそこから着想しています。

味方への通信用アンテナと、煙幕やミサイル回避用のフレアディスペンサーとしても使えるマルチチャージャーも装備しています。

とにかく直接戦闘には向いていません(笑)
自慢の索敵能力を使ったレールガンでの狙撃がメインで、あとは味方への指揮管制や電子戦での活躍です。

全身をランナーのままニュートラルグレーで筆塗りしました。
各部を濃い目のジャーマングレーで塗っています。

以上となります。

ずっとお蔵入りしていたドローンが大成してくれて満足です。
地味な役割ですがレドームの展開など思った派手ギミックは盛り込めました。
敵機を撃滅する火力はありませんが、きっとフォース戦ではいやらしい活躍をしてくれそうです。

最後までご覧頂きありがとうございました。
よろしければ評価やコメント、お待ちしております。

それではまた。

偵察・電子戦M1アストレイを作ってみました。よろしければどうぞ。

コメント4件

  1. 副店長 1週間前
    • N- 1週間前
  2. V8ユウ 1週間前
    • N- 1週間前