GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
ガンダムアストレイ ブルーフレームゼリオンR

ガンダムアストレイ ブルーフレームゼリオンR

お久しぶりです。
間隔が空いてしまいました。
ですがまたブルーフレームなんです。すみません。
一番好きなMSなのでちょいちょいイジるのが増えてしまいまして……
気がついたらある程度形になったので再び投稿させて頂きます。

HGガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの改造ガンプラです。
以前のブルーフレームDでもGBNを意識したものでしたが、どちらかというとソロでの活躍をイメージしたものでした。 今回はフォース戦対応版ブルーフレームです。
一人アストレイ・フォース構想を打ち立てている僕としては、M1アストレイに続いて2機目となります。
妄想で作成しているため、本編の設定と異なる場合がございます。ご了承ください。

加工、塗装技術は相変わらず低めです。悲しみ。

ちょっと設定とかも書いてみちゃってますので最後までお付き合い頂けると幸いです。

MBF-N03R ガンダムアストレイ ブルーフレームゼリオンR

ブルーゼリオンにラディカルパッケージを装備させた高速侵攻/高機動形態。
以前のD装備がソロミッションに対応するためのものであり、今回のR装備はフォース戦と対エース戦を考慮したもの。
フォース戦においてブルーゼリオンは後続の味方機のため空域優勢を確保する役割(制空戦闘機)を担っており、いち早い前線到達のために巡航速度の強化が求められた。
そして製造されたのがこの装備であり専用増加ブースターを装備した「高速巡航形態」をとる事が可能。

フロントショットです。
ブルー本体は大きく変更はしていません。
腰に装着していたスラスターが無くなったのでとてもスッキリして可動もしやすくなりました。
代わりに背中にいっぱいつきました。減らせない。

ラディカルストライカー

高出力スラスターと空力ウイングを搭載する専用高機動ストライカー。
ストライカー中央に大型のミラージュコロイド発生装置を備えシステムを用いた慣性・空力制御システムを持つ。
最大加速時にはシステムを最大出力で稼働させ、機体から発生した推力を纏め上げてさらなる推力を得る。
このストライカー単体としてはドッグファイトに対応した運動性重視のセッティングとなっている。

バックショットです。
最大の変更点がこのバックパックです。
いつもの如くブレイヴのバインダーがカッコよかったのでバックパックにしました。いつもの事です。
2つ折りできたりする上にシュッとしててカッコいいです。
翼を追加したりジャンクパーツでデコっています。
4枚の翼でいろいろな表情が出ます。

ガンブレード「シャープデルタ」

ビームライフル、ビームサーベル、実体ソードを複合した多機能武装。扱いやすいサイズで取り回しに優れ、格闘戦において勝手が良い。
ライフルは連射・速射性を重視しており高機動戦闘に向いた調整をしている。

取り回しが良さそうで便利そうなので前のブルーより拝借。 ほぼそのままですが腰のウェポンマウントに取り付けられるようジョイントをつけています。

ガンブレード「シュートスクエア」

シャープデルタの運用データから製造された複合兵装。
機能・構造に大きな変化は無いが銃身が伸び粒子収束機構によって大型化している。
取り回しは悪化したもののビームライフルとしての性能はシャープデルタに比べ3割増しの出力、射程を達成した。

剣寄りなシャープデルタの相棒が射撃寄りにしたこいつです。
銃身部分をゴツくし射撃機能の強化をアピールさせています。あとは適当なジャンクで飾り付け。
ですが構造はほとんど変わりません。

ソードモードももちろん可能です。
ビームサーベルエフェクトも刺せます。

複合攻防盾

ミラージュコロイドを用いた対ビーム防御システム備えた実体小型シールド。
機体周囲に展開されたコロイドを盾の制御装置で再制御しなおすことでビーム拡散フィールドを小規模ながら展開し高いビーム抵抗力を得ている。
出力を引き上げれば機体前面を覆う程度までフィールドを広げられるがエネルギーの消耗が大きくなる為、緊急時のみに推奨される。

真っ先に敵に突撃して戦闘を行うために、生存性も高くなければすぐに撃墜されてフォース戦として数的不利になってしまうかなぁと思い盾を作りました。
MGブルーフレームDのソードドラグーンの基部とジャンクパーツで。

中にはビームサーベルが仕込まれており格闘も行えます。
ビームガンとしても使えますが威力が高くないのでけん制とミサイルなどの迎撃目的がメインです。

対装甲剪断刀「カムド」

格闘用刀剣兵装。
高い強度を誇るだけでなく超高速切削と熱によってあらゆる装甲を破断する。

オーソドックス(?)な刀剣武装です。
こちらもMGブルーフレームDのドラグーンを使って構築しています。

ラディカルブースター/ラディカルバインダー

追加型増槽兼推進装置。
加速を得るためにエンジンもチューンアップしMS用としてはやや過剰なセッティングとなっている。
野戦換装は想定しておらず出撃前に装備するのみ。

さて、今回の目玉となります。
ダイバーエースユニットのバインダーを元に改造しました。
もともとは色を変えたものを4枚使おうとしていたのですが、使い捨てブースター感がすごく出た感じがしてめちゃくちゃ満足しています。

こんな感じで装着します。
肩の3㎜軸と、腰のウェポンマウントにポリキャップを仕込んでジョイントで接続しています。
さらにここからバックパックを装着しなおすと…

高速巡航形態

ラディカルブースターとバインダーを2基づつ装着した形態。
前線への最速到達を目的とし、前述の通り到着後は速やかにパージ、即時戦闘状況を開始する。
直線的な移動のみを重視したため最高速度は可変MSやMAに匹敵するが、運動性は絶無で僅かな軌道変更が限界であり装着したままの対MS戦闘も機体動作の妨げになってしまう。

大満足です。

ただ単純に移動のためだけのモードなので、ライフルを持つことはできますが命中など望めず剣を持って格闘なぞ愚の骨頂です。でもそれがいい。ロマンです。

バックショットはスラスターノズルがあちこちにあってとても好きです。
途中からもっとVOBっぽくしてもいいかなぁと思いましたが現実にするビジョンが見えなかったので辞めました。

バックパック無しのフロント/バックショットです。
以前は腰につけていたダブルオースカイのGNドライヴ基部を腰のジョイントに移し、ウェポンマウントにしました。
可動域も確保でき、尻尾のようなシルエットを作ってくれて満足しています。

可動ギミックはもちろん残してあるので、結構動きます。

カラーは
水性ホビーカラーのオレンジ、
ホビーカラーのミッドナイトブルーがメインです。

以上となります。お疲れさまでした。

気に入った部品があるとすぐブルーフレームに組み込みたくなってしまうのは新たな病気なのでは…
これからも定期的にやってしまうと思いますが、どれも僕の好みを突き詰めたものに間違いはなくどれも気に入っています。
是非お付き合いいただければ嬉しいです。

よろしければ評価やコメント、お待ちしております。

それではまた。

またまたブルーフレームです。速そうなのを目指しました。よかったらどうぞ。

コメント4件

  1. @sirocorgi 2日前
    • N- 1日前
  2. ku-ma-0 2週間前
    • N- 2週間前

N-さんがお薦めする作品0件

  • ガンダムアストレイ ブルーフレームゼリオンR

    • N-
    • 2週間前
  • ガンダムアストレイブルーフレームゼリオンD

    • N-
    • 3か月前
  • エスクードストライクガンダム

    • N-
    • 11か月前