ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー
  • 1048
  • 0

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー

MBF-P02/TG ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー

ついに3機目のアストレイです。
HGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)の改造ガンプラです。
やっと投稿できた、勝手にアストレイフォースの第3弾となります。

いつもの通り、妄想で作成しているため、本編の設定と異なる場合がございます。ご了承ください。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット1

フロントショット

レッドフレームといえばガーベラストレートなどなど格闘のイメージが強いので、ウチのチームのアストレイは重装甲+砲撃にしてしまおうというのがコンセプトです。
当然ロウ・ギュールが搭乗しているつもりで作っていません。

もうそのまんまレッドフレームにいろいろ装甲っぽくくっつけてみました。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット2

バックショット

デカい銃と重そうな機体ですが、砲撃機といえどもドッグファイトを行ったり素早く狙撃ポイントを移動するためには高い機動性が必要だと思ったのでバックパックも重厚な感じに。
腰にもエネルギータンクとブースターをつけてみました。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット3

80mm二連装機関砲

左腕に装備したサイドアームの機関砲です。エネルギー切れを考慮して実弾を発射する設定。
通常装甲、かつ近距離であればMSの装甲をぶち抜いてくれる程度の威力はあります。
Ez-SRのふくらはぎのパーツを基部に砲身を取り付けました。カンタン。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット4

ビームサーベル

右腕に装備したサーベル。機能の切り替えでビームガンとしても使えますが威力はボチボチです。
これだけ装甲いっぱいつけたので当然運動性は高くなく、ほぼ保険です。
ですがこういう保険的な武器が最後の一手になったりする展開、良くないですか?
こちらもEz-SRのふくらはぎにHGレッドフレームのサーベル基部をくっつけただけ。カンタン。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット5

大型ビームランチャー「アラドヴァル」

 本機のメイン武装であり、最大の火力を持ったビーム兵器です。
多種多様なビーム砲撃が行える設定で、狙撃からマシンガンのような連射まであらゆる射撃戦に対応します。
バックパックとフレキシブルアームによって接続され、これによるサポートによって片手でも見た目に反した取り回しの良さも得ています。
 このレッドはこれ以上の武器もギミックもありません。ということででっかくしました。
ストライカージンクスのGNビームスマートガンにジャンクパーツで飾り付けています。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット6

サブグリップも取り付けたので、精密射撃時の安定性も得られると思います。
可動域がアレなので、グリップは長くして両手持ちしやすくしています。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット7

複合耐撃防盾「スクトゥム」

ランチャーと逆側に装備した大型盾です。
狙撃や砲撃を行った際、敵機からの攻撃をしのぐために巨大なシールドがいいんじゃないかと思ったので作ってみました。あらゆる装甲技術の結晶で、ビーム・実弾問わず高い防御力を発揮します。
こちらもアームで接続されているので広い可動域を持っています。
 HGインパルスガンダムランシエの盾が元になっています。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット8

シールドと装甲で敵の攻撃を凌ぎつつ高い機動性で強力な砲撃を撃ち込んでいく・・・っていうことができたらまあまあ強そうかなぁ・・・
空は飛べませんがホバリングは出来ます。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット9

ビームランチャーからはビームサーベルを展開出来ます。
先ほどビームサーベルは予備と言いましたが、この機体のもう一つの戦い方としてランチャーサーベルと巨大盾を利用した・・・

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット10

チャージ(突撃)

です。
ランチャーを槍に見立て、盾を構えながらブースターを吹かせた突撃戦法も得意としています。

 レッドフレームを砲撃機にしようと考えてランチャーは先に出来たのですが、左側に何を装備させようか考えていたところ、サーベルを伸ばしたランチャーを槍に見立ててた馬上槍試合を思いつき、そこから機体を覆う盾を考え付きました。
故ヒース・レジャー主演「ROCK YOU!」っていう好きな映画のワンシーンを思い出したのがポイントです。
名前の「キャバルリー」も騎兵という意味です。

ちなみに一番お気に入りの写真です。


ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット11

カラーリングはガンダムマーカーのSEEDダークブルーとレッド、あとはホワイトです。
前回より導入したガンダムマーカーエアブラシでラクラク塗装です。
墨入れもざざっとのカンタン仕上げです。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット12

これで前衛機、索敵機そして砲撃機が完成しました。
ある程度チームプレイっぽいことが出来そうになったので活躍を妄想するのが捗りますね。

ガンダムアストレイレッドフレームキャバルリー アピールショット13

以上です。お疲れさまでした。
最後にメイン写真をもう一度。

刀を置いたレッドフレーム、如何でしたでしょうか。
とりあえず印象付けようとしてデカい武器を持たせてしまうクセがあるのかとこの文章を書きながら反省しています。メリハリつくからどうしても・・・

2020年最後に投稿出来てよかったです。
宜しければコメント、評価等お待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございます。

それではまた。

  • サイトの埋め込み
2020年最後の投稿です。レッドフレームを改造してみました。よろしければどうぞ。

コメント0件

全てのガンダムを愛し全てのガンダムに愛されたい男です。 簡単加工・簡単塗装な作品を投稿し「こんなんでも投稿してんだから俺も投稿しよう」とハードルを下げるのが信条です。 もっとみんなアストレイ作って!!

N-さんがお薦めする作品0件

  • ガンダムアストレイ ブルーフレームゼリオンR

    • rating_star83
  • ガンダムアストレイブルーフレームゼリオンD

    • rating_star69
  • エスクードストライクガンダム

    • rating_star31
  • N-
  • N-
  • rating_star60
  • rating_star83
  • rating_star39
  • rating_star69

関連ガンプラ作品

  • rating_star17
  • rating_star12
  • rating_star17