GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HGUC ガンダムデルタカイ

HGUC ガンダムデルタカイ

平成最後に作るガンプラにはガンダムUC MSVよりガンダムデルタカイを選んでみました。

基本的にシールをなるべく使わずに部分塗装。

改修箇所は股関節の接続部を軽く削って開脚範囲の拡大と、ビームライフルのサイトレンズ部のクリアパーツ化のみ。

デカールはMG V2ABで余ったコーションマークをうるさくならない程度に数点貼りました。

アンテナが折れて補修していますが、お見苦しいところは目を瞑っていただければと。

フロント。

後ろから。プロト・フィン・ファンネルの存在感が凄い。

パッケージアート風ショット。シールドの重みとの闘いでした。

ビームサーベル抜刀&プロト・フィン・ファンネル展開。

ウェイブライダー形態は想像以上にまとまりが良く想像以上の大きさでした。

平成最後に選んだ機体はずっと気になってたガンダムデルタカイ。百式系列のスタイリッシュさと重武装のギャップが堪らなかったです。

令和最初に作るのはRGクロスボーンガンダム X1となるのか果たして?

コメント2件

  1. KOSSER 5か月前
    • 帽子 5か月前

帽子さんがお薦めする作品0件

  • 1/144 ガンブラスター (関節部改修)

  • HGUC クロスボーン・ガンダムX2改

  • 1/144 ゾロアット

ハロヲタでゆるーくガンダムも見てる世代。 過去に作ったガンプラは旧1/100のVダッシュとV2ガンダムのみ。 MGアサルトバスターの画像を見て久々にガンプラを作りたくなり、HGUCに挑戦した次第です。 数作品作った中で下記みたいなものがポリシーとなりつつあるようです。 ・基本的にはプロポーションなどは弄らず素組 ・なるべく成形色を活かし、部分塗装・スミ入れのみ ・メインカメラ以外はなるべく付属のシールを使わない ・クリアパーツは裏からメタリック系の色で塗装