GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

レッドインパルス・エアード
  • 136
  • rating_star11
  • 0

レッドインパルス・エアード

GUNSTA様、GUNSTA再スタートおめでとうございます🎉
そして誠にありがとうございます!今後ともお世話になります、灰人ですm(火)m
今回新生GUNSTAに初めて投稿する作品は家の数少ない味方っぽいガンプラの中でも赤色だから主役っぽいガンプラを紹介したいと思います。
文章力は皆無ですが暇な時にでも閲覧してもらえると嬉しいです😊

[武装]大型ビームソード、ビームサーベル×2、バスターランチャー、頭部バルカン、胸部バルカン、エクツァーン×2、ビームブーメラン×2となっている。
宇宙で動かなくなっていて頭部を失ってたレッドインパルスという機体を回収し頭部と武装を追加したのがこのレッドインパルス・エアードである、総合スペックは初代レッドインパルスより少し劣っているがそれはさほど問題では無く初代レッドインパルスにはあったはずの機体本体のエネルギーが4割近く減少しており操縦者の実力にも大きな差があった。
初代レッドインパルスの右拳にはバスターランチャーやビームサーベルといったビーム兵器の威力やリーチを調整する事が出来る制御装置があった、その制御装置が機体本体の半分近くのエネルギーを1ヵ所に集めてるところであり弱点でもあった。
今のレッドインパルス・エアードの右拳にも制御装置はあるが装置としての役割をなんら果たせない状態である為ただの名残のようになっている。
その為レッドインパルス・エアードはバスターランチャーの最高火力の照射が撃てずバスターランチャー自体を弱体化させるしかなかった。
※ここからレッドインパルス・エアードの名前はエアードに省く
エアードの操縦者は戦う度に技量を上げ初代レッドインパルスが装備していたドレッドノートのドラグーンシステムを装備して出撃、それが最初で最後の出撃だった。
初代レッドインパルスはドラグーンシステムを弄っており無線での操作を行っていただがエアード本体のエネルギーは初代レッドインパルスより少ない上無線での操作は至難の技なので通常の有線式で出撃した。
大規模戦の2ラウンド目にドラグーンシステムを装備して出撃、味方と共に"シャッカー"という機体と交戦してる最中に黒いバルバトスが現れ戦闘になる。
手数では圧倒的に有利な筈が戦場の地形や隠し持っていたトラップを駆使され後に2体1の状況であっても窮地に立たされてしまう。
結果として撃破出来たが実力の差を思い知らされエアードも数十分後に黒いバルバトスの後を追う形で撃破される。
そしてエアードを倒した機体も又、とある機体に撃破された...。
「これは全てガンプラの話である」
[総合スペック]機動力、防御力、火力、持続力、安定性、運動性を分析してスペックを表示...1.0~13.0の内。
7.5~8.0と断定。

[戦果]
大規模戦一戦目でドラドAを撃破(ドラドAは後に紹介予定)
シャッカー撃破に貢献(シャッカーは後に紹介)
バルバトス ネーロ撃破(バルバトス ネーロ後に紹介予定)
4脚に撃破される(4脚は後に紹介予定)
上↑の画像に写ってる青い機体も後に紹介予定です。
そして世代は交代する...。

如何だったでしょうか、妄想が膨れ上がってしまいました(^^;
今まで作ってきた作品が全て同じ時代にいる設定にするには全てのMSがガンプラという体で話を進めるのが手っ取り早いと思いこういう世界観にしました。
それと大規模戦と言うのはガンプラの大会で開催されるイベントの事です。
後文章に「の」を多様する事が我ながら多いなと思いました、もっと語彙力を上げねば...。
それでは最後までご閲覧頂き誠にありがとうございました∠(火)

コメント0件