GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジムIII(ワスプ所属機)

ジムIII(ワスプ所属機)

今回の機体はジムIIIです。スミ入れと部分塗装し、つや消ししたものです。あと、小説パート有りです。
この機体の設定は、ジェネレーターをネモ用のものに換装したジムIIIです。

UC0095年10月、ちょうどオビヒロ基地でクーデターが発生しているが、ここヒロサキ基地はジオン残党の襲撃を受けていた。そして、菊池マホ少佐指揮下のグレイファントム級ワスプがその救援としてヒロサキ基地へ向かっている。そして、増援MS隊の角松レン中尉は乗機であるジムIIIに乗り込んだ。

↑フロントビュー

↑リアビュー

↑ワスプより出撃するレンのジムIII
◆レン「発進する!」

↑ヒロサキ基地のジムIIと共に残党を迎撃するレンのジムIII
◆レン「く、数が多い!」
そこにはジムIIやジム改J型の残骸が多数、少しだけザクやドム、ガルスの残骸があった。

↑ミサイルのハッチを解放するレンのジムIII
◆レン「そこだー!」
ミサイルを全て撃ち切り、一気に多数の残党所属機を撃墜するレン。しかし、ドライセンが1機残った。

↑ビーム・ライフルを撃つレンのジムIII
◆レン「こいつ、ちょこまかと…!」
そこにドライセンのトライブレードが射出される!

↑トライブレードでシールドを破壊されたレンのジムIII
◆レン「しまった!シールドが…殺られる…!…なんてね!今だ、少尉!」

↑ドライセンを撃墜するワスプ所属のジムIII
◆レン「ナイスだ!少尉!」
◆ワスプ隊パイロット「中尉こそ囮役ありがとうございます」
そして、残党所属機は撤退していく。
◆ワスプオペレーター「敵機、撤退します!」
◆レン「どうするの?マホ」
◆マホ「追撃は713部隊に任せる。あと、レ…角松中尉、いくら同期とはいえ敬語を使え」
◆レン「了解しましたよ、菊池艦長殿wあと、例の部隊の設立案はどうなったんですか?」
◆マホ「設立されるが、予算はあまり回ってこないから母艦はこのワスプになる。そして、パイロットはあなたを含めて問題ありのものや、新米よ…特に第1小隊の隊長なんて…」

↑狙撃するジェスタ初期型
その後、残党は増援として来た713部隊第2小隊に殲滅されました。

この機体で自分の連ジフェス用の機体は最後です

コメント0件

ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐さんがお薦めする作品0件