GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジム・カスタムMk-2

ジム・カスタムMk-2

この機体は、グリプス戦役時に713部隊の第1小隊と第3小隊やエゥーゴ、カラバ等に配備された機体です。開発はアナハイムで、ジム・カスタムの後継機としてガンダムMk-2をベースにして、ムーバブルフレームや装甲のガンダリウムγ合金化や、ジムカスタムのものをベースに改良した頭部ユニットと肩部スラスターに変更等の強化を施した機体で、配備数は40機です。(UC0089年に20機ほど増産。Zプラスも50機以上いそうですしいいですよね?)性能は、百式の1.3倍くらいでジェガンA2型と同等。(百式はノースリーブさん専用機みたいな感じだからノースリーブさんの乗った百式には勝てない?)あと、連邦軍のマークが貼ってある理由は、ノースリーブさんの演説のあとに生産が始まったからです。

主搭乗者は、第1小隊の西村英騎少佐、瀬川茜大尉、西村亜子中尉、秋山奈々子中尉、第3小隊の菅井直人少佐、土門マダオ中尉、ユージオ・ルーリッド少尉、上宮耕一少尉などです。(UC0087年12月の時の階級)

開発は、UC0087年6月から始まり、試作機の完成はUC0087年8月で、量産型の生産はUC0087年12月に開始された、という設定です。(写真は量産型の方)試作機は第1小隊に配備されました。

第一遊撃小隊隊長の菅井直人少佐専用機は、追加装備として高機動型バックパックを装備しています。

試作機の一つである0号機は713部隊がティターンズとの遭遇戦で鹵獲したガンダムMk-2(4号機)をベースにした機体です。この機体は肩部スラスターや脚部の改良型フレームのテストをしました。そのため性能は元のガンダムMk-2程度です。仮組の流用のため、塗装がすごく残念です。第一次ネオ・ジオン戦争時にオビヒロ基地に配備され実戦投入されますが、性能不足のため大破しました。

菅井少佐突貫します!

イキリトw

自分が一番好きなMSであるジム・カスタムの改造機で、初めてスプレーの使用や加工などの、本格的なことをした改造機です。風がすごくて少し塗装は失敗しましたがwまぁ自分では満足いく機体になりました。パイロットの名前の元は、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」からネトゲ部メンバーと、上宮くん、イーガスを逆から読み菅井、直人はテキトーに、ディーさん=Dさん(イニシャル)で土門、元ニートなのでマダオ。あと一人の名前が思い浮かばなかったので、元々3番機はモブキャラでしたので、不知火結剣の提案で「SAO」からユージオです。

コメント5件

  1. 日向葵 3か月前
    • ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐 3か月前
  2. gtarou 3か月前
  3. ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐 4か月前

ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐さんがお薦めする作品0件

ガンプラ製作下手ですが日々努力しています。戦場の絆もプレイしていてメイン機体はもちろんジム・コマンドですwコスト250とかで2落ちしたくないです。←コスト220以上に乗れ!by不知火結剣。 713部隊(なないちさん)の第1小隊の隊員は全員「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のキャラクターです。シャアザクの盾に書かれているのは「ネトゲ嫁」を読んでる方は分かりますw