GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

2000円企画
HGUC 陸戦型ジム スプリッター迷彩仕様

HGUC 陸戦型ジム スプリッター迷彩仕様

迷彩塗装をした事がなかったので練習で市街戦用にしてみました。
マスキングを剥がすまでどんな感じに仕上ってるかわからない状態でした。

素組みの写真は撮ってないです。
塗装前の段階の写真です。
今回は小改造で、スジ彫り追加、プラ板でディテールアップ、膝のスパイクをプラ棒で作り直し、首を1ミリ伸ばしています。
MK-Ⅱのバルカンを使いサブカメラとして取り付けてます。

3色で塗装をしたんですが、写真だと濃いグレーと茶色との色合いが分かりづらいかと思います。

バルカンはジャンクパーツで旧キットのMK-Ⅱを使用してます。

アクセントで肩のバーニアは金で塗装しました。

右腕の穴が見えるのが嫌だったから塗装前に急遽考えて、奇襲をかけられた時ふくらはぎからサーベルを引き抜いてからだと間に合わないと思いサーベルが余ってたので腕に付けようと思って、ただ付けただけだと見っともないからその上にプラ板で小型シールドを作ってみました。

サーベルは蛍光ピンクでグラデーション塗装をしています。

敵が奇襲をかけて来た時のイメージ。
こんな感じなら、サーベルを展開するだけだからすぐに対処できると思います。

真っ二つです。
ちなみにこのドムは旧キットのプロトタイプドムです。

一週間くらいで仕上げました。 さらに武装を追加していきます。 あの名シーンのジオラマを製作中です。

コメント0件