MS-09F ドムトローペン
  • 520
  • 2

MS-09F ドムトローペン

0083からドムトローペンです。
一昨年に誕生日プレゼントとしてもらったものです。
ちまちま進めていて、全然完成しませんでしたが、自宅待機期間を活用して一気に完成させました。
古いキットでしたが、ドム系の例に漏れず優等生なキットだったので、頭部の位置をズラした以外は軽めのディテールアップだけです。
元キットはサンドカラーverでしたが、通常機のカラーとして塗装しました。
トリントン基地への夜間強襲のイメージが強かったので、夜間での視認率を低くさせる為パープルを暗めにし、それに伴ってレッドもトーンを落とした色を選択しています。
塗装後は各種デカールを貼り込んでいます。

MS-09F ドムトローペン アピールショット1
正面 HGUC初期のキットですが、良好なプロポーションです。 ヒートサーベルを外し、スパイクシールドをオリジナル要素として装備させています。
MS-09F ドムトローペン アピールショット2
背面 武装がたくさん付属するキットですが、男らしくラケーテンバズとスパイクシールド以外は装備していません。
MS-09F ドムトローペン アピールショット3
上半身のアップ モノアイは可動式にしました。 メタリックレッドのシールを貼った上からHアイズをかぶせています。 胸部の拡散ビーム砲は資料によって搭載されていたとかいなかったとか曖昧なので、独自解釈としてサブセンサー扱いをして、モノアイと同様のディテールアップをしています。 肩の丸モールドはコトブキヤのマイナスモールドに置換し、密度を高めています。
MS-09F ドムトローペン アピールショット4
アクション 古いキットなので、可動面では厳しいものがあります。 まぁ一通り動かして写真撮ったら基本素立ちで飾るので問題ありませんが……。
MS-09F ドムトローペン アピールショット5
モノアイの可動化がやはり効果的ですね。
MS-09F ドムトローペン アピールショット6
以前作ったF2ザクとツーショット。 同じ小隊の機体という設定で制作しました。階級章のデカールからザクのパイロットは大尉、ドムのパイロットは少尉となっていますが、機種転換の慣熟訓練を受けていない為、上官でベテランの大尉はザクに乗り続けている、という脳内妄想があるのですw
MS-09F ドムトローペン アピールショット9
大きな改修点はここだけです。 頭部が胴体に埋もれた感じにしたかったので、首の接続部を一段下げています。また頭部接続のポリパーツを2ミリ程度後ろにずらしています。
MS-09F ドムトローペン アピールショット10
足首改修点 ドムの立ち姿には踏ん張りが欲しいので、干渉する部分を削り、可動範囲を若干広げています。
MS-09F ドムトローペン アピールショット11
モノアイ可動化 元キットパーツにプラパイプを被せて可動化しています。マスキングテープが貼ったままなのは、プラパイプの内径の関係です。 ドムは設定的には上下左右にモノアイを動かせますが、当方の技術不足で左右のみの可動ですw
  • サイトの埋め込み
ドムトローペン完成しました!!!!

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 8か月前
    • アマダヌ 8か月前

万年初心者モデラーです。簡単フィニッシュとミキシング中心で製作していきます。

アマダヌさんがお薦めする作品0件

関連ガンプラ作品