退魔士 虚無異次
  • 56
  • 0

退魔士 虚無異次

退魔MS化企画第2弾『こむいーじー』
前作との同時製作物。同じく妖怪退治専門の傭兵です。
退魔仲介所から派遣されてくるのでは、という妄想。
イメージ的には【法術師+虚無僧+僧兵】
機体名は「虚無僧+異次元」による当て字。
ガンダムEz-SRをベースにミキシングした結果、曲者が爆誕。

部分塗装の成型色仕上げです。使用キット一覧は最後にまとめます。

退魔士 虚無異次 アピールショット1
僧兵のイメージカラーにしました。白黒ではなくEz-SR成型色のグレーを残し、スミ入れは敢えてしていません。これは「情報量を増やす事で装甲の脆弱部を突かれるのを防ぐ」ためです。あくまで主敵は妖怪。 実は下駄だったりします。僧兵の参考画像を見ている内に気に入って。
退魔士 虚無異次 アピールショット2
リーオーNPDバケツ頭が*虚無僧の深編笠に見えたのが全ての始まり*。 頭部センサーが透明でもブラックライト反応するように(例の塗料) 左肩のマントは風来坊が着用するような外套を意識。ノーネイムが発表されるずっと前からあった構想なので、躊躇せず盛り込みました。 サイドアーマーはパワードジムカーディガン(余剰含む)の物に変え、左腰に帯刀させています。
退魔士 虚無異次 アピールショット3
退魔刀*『化導』* 化導(けどう)とは「衆生を教え導き、利益を与える」意味の仏語。 刃に例の塗料を使い、妖怪特効の刀にしました。物理耐性を無効化。 右肩の装備は妖怪探知&分析装置。 魔の気や弱点を探る装備で、特に名前は決めていません。 右腕の籠手には牽制用の機銃。
退魔士 虚無異次 アピールショット4
空中の妖怪にも対抗できるよう、グレイズの宇宙用ブースターユニットを転用。対空戦を可能に。 すーぱーふみなのバックパックを使っています。これ便利ですよね。 杖はHGBCのジョイントで懸架し、数珠は引っ掛けているだけ。 左肩装備の上方にある穴を埋めていないのには理由があり、
退魔士 虚無異次 アピールショット5
実は*仕込み外套*。ビーム属性の小型銃が内蔵されている設定。 エフェクトを付けるため、3mmに拡張しました。
退魔士 虚無異次 アピールショット6
祓杖*『宝戟』* 宝戟(ほうげき)とは「千手観音が左手に持つ先端が3つに分かれた杖状の武器」で、それに例えて付けました。偶然にも3つに分(略)。 法術で攻撃するのに使います。RPGで言う魔法使いみたいに。
退魔士 虚無異次 アピールショット7
*おのれ、悪しき妖怪め! 某が退治してくれようぞ!!*
退魔士 虚無異次 アピールショット8
*…諸法無我…*
退魔士 虚無異次 アピールショット9
梵字【千手観音菩薩】により基本性能強化。左胸にも印あり。 前述の『化導』『宝戟』および「広大な慈悲の心」はココから来ています。いずれも千手観音に関わる要素。 「千手は慈悲の広大を示す。延命・滅罪・除病の功徳あり」を【退魔】の比喩と解釈し、拝借しました。 五芒星は「陰陽五行」の例えで使用。 デカールはメガミデバイスの一部(通称ダークネスマジ子)より。 様々な要素をごちゃまぜに構成したのが、この虚無異次で御座います。
退魔士 虚無異次 アピールショット10
構想の第二段階。初期段階では「Ez-SRシャドウファントム+ジム改」でしたが、色々あって現在の形(第三段階)に至りました。 第二ではEz8も使っていたり、刀の位置が違ったり十手を持ったりと方向性が迷走していた記憶。 初期は吹き矢や深編笠の構想もあったものの、特に吹き矢に関しては「どのMSに効くのか?」で混乱し挫折。
退魔士 虚無異次 アピールショット11
外套はSD時防流覇利丸の物そのまま使い、配置変えしています。 中央のみ取り付け箇所が無いため、パワードアームズパワーダーのジョイントを介して、他2枚と高さを合わせました。
退魔士 虚無異次 アピールショット12
杖も主に時防流覇利丸。 ギャ イースタンウェポンズの柄+Ez-SRのシールドジョイント+PC-03&同プラサポの組み合わせ。それっぽくなったかな?と思います。 メッキ部は落とさずそのまま。
退魔士 虚無異次 アピールショット13
刀はビルダーズパーツHDのアレ。下の刀が未塗装参考用。 やっぱり筆だと塗り分けが大変でしたね。いつも通りの*マスキング無し*なので雑な箇所もありますが、マスキングテープを使わなくなった分大幅に時間短縮できました。 鞘の方は塗装後に取り付けたらジョイント基部が折れ、応急処置で瞬着。再破損を恐れて鞘の角度調整が出来なくなったのは内緒。
退魔士 虚無異次 アピールショット14
下駄の表現は、5mmのプラ角材を4つ切り出して該当箇所に接着。 Ez-SRの足は転倒し易い事でも有名ですが、下駄構造にしたら逆に倒れ難くなった感もあるのは気のせいでしょうかね? 実は前作のと併せて初めてのプラ材工作だったりします。 例え「切って貼っただけ」でも、自分にとっては大きな成果。 プラバン工作は苦手なので、今後やるかどうかは分かりませんけどね。
退魔士 虚無異次 アピールショット15
今回の塗料たち。今回に限らず、調色は滅多にしません。 本来は発光しない箇所が発光していたのは、一番左の影響。 塗料名が長めなので「例の塗料」と個人的に呼んでいます。
退魔士 虚無異次 アピールショット16
前作の退魔士『斗頼閃』と。 いつかは作ってみたいと思うも上手くまとまらず、またも数年がかりの計画になってしまいましたが、何とか実現できてようやく落ち着きました。*今までに作ってきた【忍者MS】に匹敵するような曲者感*が良いですね。いそうで意外といなかったイメージ【退魔MS】作って良かった。 相方が妖怪陣営に寝返りそうな展開も、また一興かな? 製作動機の中には「妖怪MSを専門に作られるモデラーさんに倒されたい」という不純な物もありました。まさかそんな歪んだ目的からも作る事になるなんて、自分でも予想外でしたね。よし、滅ぼされてこよう! あくまで傭兵な立ち位置で、大妖怪が相手では倒せない設定です。RPGによくある、賞金稼ぎの吸血鬼ハンターが戻って来なくなるような光景を想像しながら作ってみました。2体同時製作という事で「企画」としましたが、今後も作るかは未定。忍者と違い*ワンパターン化しそう*な予感。 【使用キット&パーツ】  HGBF ガンダムEz-SR  HGBF ディナイアルガンダム  HGBF パワードジムカーディガン  HGBF すーぱーふみな  HGBD リーオーNPD  HGBC ギャ イースタンウェポンズ  HGBC ガンプラバトルアームアームズ  HGBC パワードアームズパワーダー  HGBC 祭ウェポン  HG グレイズ(一般機/指揮官機)  SD 時防流覇利丸  ビルダーズパーツHD MSランチャー01  PC-03  PC-03 プラサポ②  プラ角材5mm 以上になります。長文になってしまい、失礼致しました!
  • サイトの埋め込み
広大な慈悲の心持つ者

コメント0件

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。ブラックライトでよく遊びます。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

2021年最新作
  • rating_star21
  • rating_star12
  • rating_star14
  • rating_star10

関連ガンプラ作品

  • rating_star11
  • rating_star12