ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC)
  • 1016
  • 4

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC)

自信作ガンマガンダムが「リック・ディアス」に改名させられると知ったAE開発陣が大急ぎで頭部だけ再プレゼン用にでっち上げたデザイン案……という想定で、ビルドガンマガンダムを自分なりに宇宙世紀っぽくしてみました。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット1

AEの自社プロダクトといえば、の『アナハイム・ジャーナル』版GP-03のカラーイメージをアレンジして塗りました。

オレンジのライン(GP-03では赤ラインでしたが)は「左右のまぎらわしい部品の区別用に書かれるもの」として右側パーツに寄せて引いています。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット2

要所のスジ彫りや、プラ板のチップの貼り付けなどニガ手なディテール工作にも挑戦してみました。

リック・ディアスの特徴的な○型モールドにはM.S.G.やジーレップを貼ったり埋め込んだりしています(密度感が出るほかに、色を塗り分けるのが楽なので……)。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット3

頭部や股間のオレンジは塗り分けが大変そうだったので、パーツを切断して別々に塗りました。

手首は極め手を使用。最近はこのサイズのハンドパーツの在庫がどこも少ない……!

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット4

頭部奥のモノアイはHアイズ。裏にメタリックシールを貼ったので、たまにきまぐれで光を拾ってくれます。

大半の装甲の裏地はエナメルで黒く筆塗りしています。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット5

リック・ディアスの頭部だけすげ替えたもの、なので背中の武装類はそのまま。旧HGUCのリック・ディアスから持ち込んでいます。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット6

細かいコーションマーキングはハイキューパーツの汎用デカールを使用。色は本体カラーに合わせてオレンジと白にしました。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット7

この大きめマーキングはリコーSP C250Lプリンターで自作。左側3つはそれっぽく(?)作ったオリジナルです。GUNDAM Systemロゴも一応γガンダム仕様に小さい文字を書き直しています。

左上の「G」型のロゴは赤いΓ(ガンマ)と全体のG(ガンダム)、そして非公式にGP-00〜04に続くアナハイム「6」番目のガンダム、という意味を持たせました。

ガンマガンダム 装甲代替プラン (HGBD+HGUC) アピールショット8
  • サイトの埋め込み

コメント4件

  1. あなはいむ研究所 5か月前
    • 杉浦印字 5か月前
  2. Tulsa_Birbhum 5か月前

  • rating_star73
  • rating_star63
  • rating_star82
  • rating_star64

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star6
2021年最新作
  • rating_star11
  • rating_star11