HGUC ジェスタ[ナイジェル・ギャレット機]
  • 304
  • 2

HGUC ジェスタ[ナイジェル・ギャレット機]

『HGUC ジェスタ』小改造制作です。

主な作業個所は
肘関節の後ハメ、各部の合わせ目消し、各部のスジボリ・プラ板貼り付け、アーマー裏肉抜き穴埋め、各部のプロポーション変更、アクリル塗り分け、自作デカールの作成、自作・市販デカールの貼り付け、デカールの段差消し…
程度ですね!

製作過程はブログに上げています♪

・前後から

アサルトライフルのようなライフルと、バックパックからアームで懸架されている独特な形状のシールドがチャームポイント♪

今回は『機動戦士ガンダムUC』に登場したロンドベル隊旗艦"ラー・カイラム"の艦載機、第三小隊の隊長機で"トライスター隊隊長 ナイジェル・ギャレット"機という設定です。
上記の設定から管制番号はRC301で、コールサインはU007(ユニフォームセブン)です。
※本来の設定とは異なります。

・四方から

2011年製のキットで合わせ目はやや目立つものの、後ハメ加工が必要な部分は肘関節程度で非常に組みやすい良キット。
上腕が細すぎるのと肉抜き穴がかなり多いのがネックですが、「これはトラスフレームでごわす!」と開き直って放置するのも一興かと。

今回は腹部の延長、上腕の幅増し程度のプロポーション変更しか行わなかったのですが、上腕は特に効果的でしたね!

カラーリングはできるだけ作中の印象に近づけるように、カラーガイドに沿って混色していこうと思ったのですがメインのネイビーブルー」が足りなかったので別の色を使ってどうにかそれっぽく寄せていきました。
デカール等も色数を抑えた管制番号等のみのシンプルな物にしています。

・各部のアップ

頭部は上の方の窪み?を彫り込んで色分けし、センサーやゴーグルにラピーテープやホロデカールを貼り付けた程度。

肩は合わせ目を消してアーマー裏を塞いだ程度。
前腕のスジボリは"これサーベルラックとかは別パーツで取り換えられるんですよ"感を演出しています。

胸部・腰部はパネルライン状のモールドをコリコリ彫り込み。
"被弾したら表面の装甲だけ交換できますよ"感を出しています。

脚部はふくらはぎ側面をパネルっぽく見せようと段落ちモールドを彫り込んでみたのですが…技量不足で目立ちませんでした><

・ビームサーベル

ジェスタのサーベルと言えばカークスのザクスナイパーをダルマにした所が印象的でしたね。
※ハラキリ阻止した時です

・ビームライフル

ビームライフル自体もアサルトライフル的な感じで単射も連射も3点バーストもできる特殊部隊仕様っぽいのがいいですね♪
今回は本体に使用している色で塗り分ける事で"ジェスタ専用の装備ですよ"感を演出しました。

ちゃんとグリップ使って両手持ちもできますよ。

・ベースジャバー

ベースジャバー(UC.ver)も完成してたので上に乗せて遊んでいきます!
伏臥姿勢はもちろん、上体を軽く持ち上げて側面や下方への射撃姿勢も取れますよ。

・89式ベースジャバー

こちらもメインはプローンですね!この姿勢が一番お気にいりです♪

SFSからジャンプ!

ナイジェル・ギャレットさんはOVAではカークス落としてシャイアン基地占拠したくらいで名有りパイロットとバトってないせいで地味なんですけど、小説版では抜群の連携でフル・フロンタルを本気にさせる程の凄腕なんですよね。

ユニコーンの随伴機という事で破格の高性能を与えられたジェスタと地味なSFSのコントラストは格別ですね(*´ω`*)

・肘関節の後ハメ加工

肘関節の干渉部を切り欠いて後ハメしていきます。
ジェスタの後ハメはこれ位ですね。

・上腕の幅増し

ジェスタで一番気に入らない細い上腕を幅増ししていきました。
適当に両断してプラ角棒を挟んで接着するだけです。

・腹部の延長

腹部も寸足らずに感じたので1㎜延長していきました。
若干スタイリッシュになるので手間の割には効果的です。

・足首の可動域拡大

接地性がイマイチだったので、足首の囲いを一部切断して可動域を広めていきました。
このひと手間でSFSに搭乗させた時の踏ん張り性能が向上します。

・肉抜き穴埋め
ジェスタで一番面倒くさかったのが肉抜き穴埋めですね…。
大きな穴はプラ板で、細かな穴はベビーパウダーと瞬着パテを混ぜた物で埋めていきました。

・アーマー裏モールド板
アーマー裏は0.3mmプラ板を切り出して装甲板風にしています。
塗装後に瞬着で貼り付けて塗り分けの手間を省いてます。

・各部のスジボリ
各部にクランク状のスジボリを入れてパネルライン風にしたり、凹凸を彫り込んでパーツ数を多く見せかけています。

足裏の塗り分けはラッカー→アクリル→エナメルの三段塗装&二段拭き取りで対応。
アクリルはマジックリンで拭き取れるのですがラッカーを侵さないし、エナメルはエナメル溶剤で拭き取れるけどアクリルを侵しにくい事を利用した塗り分け法ですね。

  • サイトの埋め込み
今回は『機動戦士ガンダムUC』に登場したロンドベル隊旗艦 ラー・カイラムの艦載機、"トライスター隊隊長 ナイジェル・ギャレット"機という設定です。

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 2週間前
    • しょぼんぬ 2週間前

長崎在住の量産機大好きなR37モデラー。 長崎の模型サークル『チームちゃんぽん(TCP)』所属。 『また…失敗か…(´・ω・`)』というプラモレビューブログもやってます~♪

しょぼんぬさんがお薦めする作品0件

HG オーバーフラッグ[一般機]

『HG オーバーフラッグ』小改造制作です。 主な作業個所は 膝関節とス…

  • 0
  • rating_star55
  • 424

HG ティエレン地上型[315号機]

HG ティエレン地上型の小改造制作です。 主な作業個所は膝関節の後ハメ…

  • 2
  • rating_star56
  • 320

HGUC ベースジャバー[UC.ver]

『HGUC ベースジャバー』小改造制作です。 即堕ち二コマレベルで製作…

  • 2
  • rating_star35
  • 208

HGUC 89式ベースジャバー

『HGUC 89式ベースジャバー』無改造製作です。 主な作業個所は 外…

  • 2
  • rating_star35
  • 184

関連ガンプラ作品

シナンジュ グラデパール

HGシナンジュをホワイトとピンクでパールのグラデーション仕上げです。

HGUC Zガンダム[U.C.0088]

ディテールの掘り直しと全塗装にて完成です

青い量産型ガンキャノン!!

もともと赤色だったガンキャノンを青色に染め上げてみました!ガラッと色が…

  • 0
  • rating_star11
  • 64

ジムスナイパーカスタム

旧キットのジムスナイパーカスタムとhgのジムをミキシングして作成してみ…

  • 2
  • rating_star25
  • 256