アブソリュートストライクガンダム・ヴィクセリア

アブソリュートストライクガンダム・ヴィクセリア

GAT-X105AL[VXS-area] アブソリュートストライクガンダム・ヴィクセリア。本機は次世代体感型ガンプラバトルネットワークサービス、ガンプラバトル・ネクサス・オンライン上でとあるダイバーがC.E.世界の総括としてのマルチロール機を建造するというコンセプトの元製作されたガンプラであり、特機が大きなアドバンテージを持つ同世界観から全ての始まりとなったストライクガンダムをベースに、マルチプルアサルトストライカーやI.W.S.P.のコンセプトをハイパーデュートリオンによって拡張することを目標に作り上げられている。

背部に装着するアブソリュートストライカーにはエール、ソード、ランチャーといったストライクガンダムの基本装備3種の要素を汲む留まらず、レールガンやウィングに大小合わせて4基が懸架されているソードドラグーン、ヴォアチュール・リュミエールといったキラ・ヤマトの乗機を思わせる意匠と、ガンダムビルドファイターズにおいてイオリ・セイが作り上げたビルドストライクガンダムにインスパイアされたアブソリュート・アブソーブシールドやアブソリュートアブソーブシステムによって余剰出力を攻撃に転換する腕部の兵装などが正しく全部載せといった具合で組み込まれている。

一方で機体の全備重量が嵩んだのをヴォアチュール・リュミエールによる推進力で強引に誤魔化しているというデメリットも存在し、機体の操作には緻密なコントロールが要求されるというピーキーな機体に仕上がっている。アブソリュートアブソーブシステムによりある程度エネルギーを回収することもできるとはいえ、燃費の悪さも弱点に数えられる。

本機が建造されたのにはダイバーの総算および新たなる挑戦という意味合いも強く、テストとして何度かレイドバトルに顔を見せた後GBNにおいて発生した大規模なフラッグ戦に本機は投入され、マルチロール機としての本分を果たすかのように勇戦したらしい。

正面。背部のアブソリュートストライカーが目立つものの、取り回しのいい武装は本体に集中されているため、ストライカーを失っても継続しての戦闘行動が可能となっている。
背面。アブソリュートストライカーの大型ウィングは空力を得るというよりもDSSDから不完全な形でしか入手できなかったデータやヘブンズベース及び月面ダイダロス基地で目撃されたデスティニーガンダムとの戦闘データを元に継ぎ接ぎで作られたヴォアチュール・リュミエール(の近縁種)を無理やり制御するためのスタビライザーとしての意味合いが強い……という設定。真ん中にある大小それぞれ2基の翼は余剰出力を活用するために設置されたブレードドラグーンであり、ストライクフリーダムガンダムのインスパイアである……という設定。
ツインビルドマグナム。トールストライクガンダムグリッターのビームサーベルもドライブできるビームピストルに収束バレルを追加したものであり、標準的なビームライフル二基分の火力を1本に集中させることに成功している。これを二挺で運用し、射線を収束させた場合単純な計算でビーム・マグナムに相当する火力を理論上出せるようになっているが、果たして理論通りに動作しているかは不明である。
ビームサーベル。平均的なビームサーベルであり、普段は腰部のラッチにマウントされている。これはダイバーの意向でストライカーを万が一失った場合でも手持ち武器を本体に残しておくことで、機動性や火力を犠牲にこそするものの平均的なガンプラとして戦えるようにしているためである。
膝部ビームブーメラン、ニーベルンメッサー。マイダスメッサーの発展形という設定で製作されているが、出力の調整によってビームサーベルとしても使える以外にビームブーメランとして特筆すべき事項はない。むしろ非使用時はニークラッシャーとして打突に使えることが大きな特徴である。
リニアレールガン「ルドラ」。アブソリュートストライカー下部に装備されている電磁砲であり、ビーム兵器に対して耐性を持つラミネート装甲や鉄血のオルフェンズに登場するナノラミネートアーマーなどに対抗するため装備されている。クスフィアスと比較した場合銃身を短くしたことで短距離での取り回しが向上している分、単純な威力では劣っている。
対艦・対要塞超高インパルス砲「インドラ」。アグニ及びその発展形であるアグニ改の発展形であり、高すぎる威力がMS相手には過剰火力になるというアグニ系列の弱点を出力の可変という形で解決している。最大出力時はアグニ改をも上回る火力を発揮し、要塞の壁面や一部地形オブジェクトの破壊などが可能となっているが、GBNがゲームである都合上そのような大技を不用意に放てばエネルギーが一瞬で枯渇するため、最大出力で使用されることは滅多にない。
大型対艦刀「ミストルテイン」。対艦刀としての切断力の向上は微々たるものであるが、本装備の本分は威力ではなく、従来を上回る切断力を持つ大型装備が片手でも問題なく運用できるという重量の軽さにある。軽量化にはどこからか流れ着いてきた金属素子が鋳込まれている謎のマテリアルを流用した……という設定であり、非使用時はアブソリュートストライカーのスタビライザーとしても機能している。
アブソリュート・アブソーブシールド。ガンダムビルドファイターズに登場したビルドストライクガンダムの装備を再現したものであり、一定程度のビームを吸収してエネルギーに変換する機能を有している。
しかし、ゲームバランスの都合上原作のようにいかなる出力のビームをも吸収することはできない。閾値を超えた高出力のビームを吸収した場合オーバーフローを起こして自壊するという欠点を抱えているが、その分ダイバーは吸収したエネルギーをシールドに装備されたスキュラや後述する兵装に供給できるように調整している。余談であるが正確に本装備を評するのなら、アブソリュートなアブソーブシステムではなくアブソリュートストライクのアブソーブシステムもどきである。
アブソリュートフィンガー。アブソリュートアブソーブシステムで吸収したエネルギー及び機体から発生する余剰出力をマニピュレータに集中させ、赤熱した状態で貫手を放つダイバーの奥の手である。オマージュ元は勿論ゴッドガンダムだが、ダイバーは世界観のすり合わせとしてはデスティニーガンダムのインスパイアとしたいと主張している。
フルバーストで〆。長々と失礼しました。一応ダブルオースカイのパーツ使ってますが本当にごく一部にしか使ってない上に本体にその面影が欠片もないのでダイバーズコンには出しません_(:3」∠)_
  • サイトの埋め込み
コズミックイラ欲張りセット

コメント23件

  1. まむ 1年前
    • 守次 奏 1年前
      • まむ 1年前
  2. daisuke105 2年前
    • 守次 奏 2年前
  3. H1B1 GN-00000 2年前
  4. end_ 2年前
    • 守次 奏 2年前
  5. だーさわ 2年前
    • 守次 奏 2年前
  6. H1B1 GN-00000 2年前
    • 守次 奏 2年前
  7. H1B1 GN-00000 2年前
  8. H1B1 GN-00000 2年前
  9. H1B1 GN-00000 2年前
  10. H1B1 GN-00000 2年前
  11. H1B1 GN-00000 2年前
  12. アデスの木の枝 2年前
    • 守次 奏 2年前

VXSカラーに憧れて幾星霜。細々と頑張っていきたいです

守次 奏さんがお薦めする作品0件

  • ディバインダブルオークアンタ

フェアライズガンダム

PFF-X4[RF] フェアライズガンダム。本機はフルダイブ型新世代ガ…

コアガンダム・リミテーションP9

「このガンダムは、きっとただ戦うため、それだけのために作られたものでは…

ストレイフリーダムガンダム・デイブレイク

ZGBN-X20/42S ストレイフリーダムガンダムデイブレイク。本機…

ガンダムダブルオーフユクアンタ

GBNT-0000-283F ガンダムダブルオーフユクアンタ。本機は大…

関連ガンプラ作品

Hi-νガンダム インフラックス

初投稿です。

Rosen Zulu

HGUCローゼンズールです。 ・各所ディテールアップ ・全塗装+ウェザ…

  • 3
  • rating_star30
  • 184

ガンダムアストレア プリミティブ

初投稿です。ビルドダイバーズの世界観にハマったため、もし自分がビルドダ…

HGUCシャア専用ザク リバイブ MSV…

HGUCでリヴァイブしたシャア専用ザクを作りました。 ・・・リバイブっ…

  • 4
  • rating_star20
  • 224