ちゑゐさふみな
  • 424
  • 2

ちゑゐさふみな

すーぱーふみな発売以降、各所で邪神扱いされているのを不憫に思い、機動力を強化したチェイサー(追撃者)仕様にしてみました。
今回はガンプラバトルを想定し、狙った相手(特に誹謗中傷した不届き者)を執拗に追い回します。
腕と脚のティターンズブルー・黒スパッツ・腹部の軟質パーツのみ成型色のままで、他の箇所を筆塗装しました。
使用パーツ数は非常に多いため、最下段にリスト化します。

ティターンズメイド版にアクシズエンジェル版を混ぜ、塗装のために一部(手首・アンテナ)をノーマル版に。左腕を義手化し、ガンプラのパーツを多く使って元の「ガンプラ?」観からの離脱。機動力強化によりEN消費量も増大し、市販タンクパーツでプロペラントタンク化。狙い撃ちされて爆発すると危険なため、アームで自由に動かせるようにしています。スタビライザーとしても機能し、使用後はパージとの二択。
好きな要素を取り入れ過ぎて戦闘狂みたいになっちゃいました★

「HG ファルシア」のファルシアビットを右前髪に付けて髪飾りに。褐色肌に変え、特に非難の多い目元は覆い隠しました。アイマスク化は盲目でもサングラスでもカワグチ一派の模倣でもなく、マジックミラーな性質があったりもします。索敵や情報収集はバックパック側のレドームに集約。
肌の露出で排熱効率を上げています。頭頂部は0.2mmプラシートで埋めましたが、接着が上手く行かず「頭に布みたいな物が乗っている」みたいになり、逆に完成度が下がってしまったような感も少なからず。

両肩のバーニアパックには「HGBF 忍パルスガンダム」の刃を塗装し、ウイング化。攻撃だけでなくスタビライザーとしても機能します。
全体的にハート系の水転写デカールを多く使用。

ガンプラバトル想定という事で、今回は武装一覧を。
 ビーム・サーベル x3
 ビーム・ライフル
 グレネード・ランチャー
 ブレード・ウイング x2
 ハナヒラ・インコム
 バスター・クロー
 クロー・アーム
 メガ粒子砲
 大太刀
 換装式ショルダーキャノン(大型ミサイル・ライフル・ガトリング)

ほぼ全身に追加したスラスター&バーニアで機動力を強化し、開幕状況によっては大型ミサイルで先制攻撃。距離や相手に応じて換装式の砲身を変更しながら臨機応変に戦闘。撃ち切った武器はパージで軽量化。

手持ち武器は「HGUC ジェスタ・キャノン」のグレネード・ランチャー付ビーム・ライフル。そのままでは保持がやや不安定なため、グリップ部と銃持ち手の塗膜を他より厚めに調整。
左腕は上腕から下を「HGUC バイアラン・カスタム」の腕に変更。ビームエフェクトは黄色に統一し「HGBF ドライオンⅢ」から。

「HGBC Ez-ARMS」余剰パーツ(シャドウファントム用レドーム接続軸)を元のサイドアーマー箇所へ捻じ込み、先端の3mm穴に蛍光クリアーを塗った「HGBC 忍パルスビームズ」の噴炎エフェクトを付けて、ブラックライト反応化。

ビーム・サーベルは計3本。義手化により左肩にマウントしているビームサーベルグリップが干渉するため、通常版のグリップ(右肩側はアクシズエンジェル専用グリップ)の先端を短く切っています。最大2本までしか使えませんが、残り1本は投げつければ良いだけです。

大太刀は「メガミデバイス 吾妻 楓【皆伝】」より 千本桜【四ノ切】
左腕のクローアームで保持します。握り込む箇所次第で意外と持てます。帯刀は武士の大太刀背負いを参考に、右肩から左腰に斜め掛けし、左手で抜刀します。右手だと抜けません。

ガンプラバトル的に他社製武器の使用がアウトだったとしても、他に武器は豊富なためコレが使用不可になっても全く問題ありません。刃の長さを活かした近~中距離格闘用兵器ですので。

右腕には「HGBD ガンダムダブルオーダイバー」のGNドライヴ基部に「HGBC 祭ウェポン」の鉤爪と市販バーニアパーツを付けた『バスター・クロー』で、デスサイズのバスタークローを参考にしました。
両翼を上下逆に変えており、アームガードとしても機能します。

バスターシールドと同じように射出可能。
髪飾りは有線インコム化しています。目線(顔の向き)は相手側に合わせなくても背部にレドームがあるため、意表を突く戦法も可能。

パーツ換装で軽装状態の【ぶらっくふみな】にもなれます。
この状態では白兵戦特化仕様で、腕部ガトリングガンと左腕専用の苦無籠手、ビーム・サーベルx2でシンプルにまとめました。

前髪の右側に1.0mmの穴をあけ、底面を加工したファルシアビットを1mmプラ棒で繋げています。基部を使わず薄くしたので元のビットとしては使えず、差し替えで有線式インコムの表現をしました。塗装した1mmプラ棒のため実物では曲げられませんが、長さを自由に変えられます。
バトル時に髪の毛を伸ばして飛ばすのかは不明

waveのPC-03と同径プラサポ2種を組み合わせて肘関節を自作し、バイアラン・カスタムの腕部に組み込んでいます。肘関節の底面を400番ヤスリで粗削りし、可動域を確保。これをしないと内部で干渉し、ほぼ肘が曲がらなくなります。
こうする事で上腕部を短縮化しつつ3mm凹部接続になり、すーぱーふみなにも合わせられるように。左右の区別は無く、どちら側にも使えます。

ガンプラバトル想定に伴い、普段はしない肉抜き穴埋めを一部ながら初めてやりました。クロー・アームの肉抜き面に沿って、0.2mmプラシートを巻き付けるように接着。肘関節の両側はPC軸が露出するので、そこも同様に埋めました。

アクシズエンジェル用の腰アーマーは、前後にあるアーマー接続部を落とし、前面にはMSパネル01を接着して軽量化。背面にはPC-03と同プラサポで3mm穴を増設し、ココを台座接続専用にして安定保持させています。元のバックパック下部側は、プロペラントタンク+HGBCアーム系で埋まっているため。

「HG Gエグゼス ジャックエッジ」のバーニアから、ボールジョイント式PCを抜き、代わりにPC-03プラサポ ① を埋め込み接着し、内部の3mm穴を延長。これにHGBC付属の拡張アーム(ビルドブースターのを使用)を接続し、それをスペーサーにして両脚に挟み込む脚部バーニアパック化。

ジャックエッジのバーニアで本来PCがあった側は今回使わないため、MSパネル01で塞いでいます。
「HG ティエレン宇宙指揮官型」の肩アームにMSバーニア02を接着し、可動バーニアパック化。その下方先端に先述の忍パルス刃を接続。
ダブルオーダイバーのGNドライヴ基部上方に、市販のバーニアパーツを接着。両翼は外していますが塗装後に上下逆で取り付けました。

筆塗装。スーパークリアーつや消しは成型色に、水性つや消しクリアーは塗装面に、それぞれ使用。塗料の種類は豊富でも部分塗装止まりです。
水転写デカールはワンポイント感覚で使用するも、全部で70~80枚は貼ったような気がします。内1~2割は転写に失敗したり撮影中に剥がれて行方不明に。大判&ラインデカールは未だに慣れません、難し過ぎる…

ガンプラバトル必勝策には一般的に太陽炉搭載と思われますが、GNドライヴは付けるだけで何でも強すぎになってしまう【オーパーツ】枠でもあり、敢えて使いませんでした。
バトルには勝てなくても、対戦相手に良くも悪くも印象付けるために作ったようなモノでした。この237が勝てる相手はいるのだろうか?

ガンプラバトルには作品の精度や完成度が反映されるらしいので、普段しない基本工作を一部ながら取り入れてみました。今後もやるかは別として、良い経験になったかなと思います。
もしフミナ先輩にコレを知られたら、存在を消されそうですね。
________________________________

 HGBF すーぱーふみな
 HGBF すーぱーふみな アクシズエンジェル
 HGBF すーぱーふみな ティターンズメイドVer.

 HGBD ガンダムダブルオーダイバー
 HGBF ドライオンⅢ
 HGBF 忍パルスガンダム
 HGUC ジェスタ・キャノン
 HGUC バイアラン・カスタム
 HG Gエグゼス ジャックエッジ
 HG ティエレン宇宙指揮官型
 HG ファルシア

 HGBC Ez-ARMS
 HGBC ガンプラバトルアームアームズ
 HGBC パワードアームズパワーダー
 HGBC ビルドブースター
 HGBC ボールデンアームアームズ
 HGBC 祭ウェポン
 HGBC 忍パルスビームズ

 M.S.G プラユニット マイナスモールドⅡ
 TAMIYA 1.0mm プラ棒
 wave 0.2mm プラ=シート
 wave G・タンク【ロングL】
 wave NEW U・バーニア【角】S
 wave PC-03
 wave PC-03 プラサポ ①
 wave PC-03 プラサポ ②
 ビルダーズパーツHD MSバーニア02
 ビルダーズパーツHD MSパネル01
 ビルダーズパーツHD MSレドーム01
 プラアクト・オプション・シリーズ03:双刃
 メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓【皆伝】

  • サイトの埋め込み
誹謗中傷絶対不許少女

コメント2件

  1. GODAI 3週間前
    • こげぽん 3週間前

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

ぶらっくふみな

前作の換装前バージョンです。そこでも少し触れていますが、この状態でも撮…

  • 2
  • rating_star12
  • 208

量産型すーぱーふみなx7

量産型とは名ばかりで、要は無塗装すーぱーふみなのパチ組みや組み替えたの…

  • 0
  • rating_star9
  • 168

久ノ一あやめ

忍術書を参考にしつつ誇張や脚色を加え、史実から逸脱し過ぎないよう注意し…

  • 0
  • rating_star22
  • 400

九ノ一ナミ

ダイバーアヤメをベースに、ナミさんも忍者化しました。元の成型色が好みな…

  • 1
  • rating_star20
  • 360

関連ガンプラ作品

ぶらっくふみな

前作の換装前バージョンです。そこでも少し触れていますが、この状態でも撮…

  • 2
  • rating_star12
  • 208

はいぱーふみな

唐突に搭載されるサイコフレーム盾。フミナが出たなら絶対やりたい(個人差…

  • 0
  • rating_star24
  • 352

量産型すーぱーふみなx7

量産型とは名ばかりで、要は無塗装すーぱーふみなのパチ組みや組み替えたの…

  • 0
  • rating_star9
  • 168

ホシノ フミナ 乳首加工