HGUC ジュアッグ
  • 160
  • 4

HGUC ジュアッグ

HGUCジュアッグを旧キットの箱絵の配色で塗装してみました。

今年の夏に水泳部員を作ろうって事でジュアッグさんをチョイス。

なるべく手間をかけずにサクッと完成させる事を目標に作りました。

とは言っても追加工作の誘惑に負けてカメラアイを電飾してみました。

だって頭部が大きくて電飾し易そうだったんだもの。

キットの感想

割りと新しめのキットなので、パーツ割等がよく考えられていて非常に作りやすいです。水泳部の機体なので通常の機体と構造が違う事もあり、気分転換に制作するのに丁度いいです。このキットは定番の後ハメ方法があるので、塗装派の人も作りやすいかと思います。

また、頭部が大きいデザインなので、カメラアイの電飾がやり易い機体です。LEDも電池も全部頭部に詰め込めます。電飾にチャレンジするには丁度いいキットだと思います。

この完成品の見処

旧キットの箱絵の配色に塗られた可愛いジュアッグさんを愛でていただければ幸いです。

って事で完成画像をどうぞ。

私のブログ「なにとぞ」にて製作記事やらここで紹介しきれなかった別の画像等がまだまだありますので、よろしければそちらも合わせて御覧くださいませ。

HGUC ジュアッグ アピールショット1

UC版の配色も悪くはありませんが、私の中ではこちらの配色の方がジュアッグさんっぽくて好きです。

HGUC ジュアッグ アピールショット2

デカールは控えめに貼りました。

HGUC ジュアッグ アピールショット3

旧キットの箱絵の配色だと背中が分からなかったので、バックパックは金属色で塗りました。

HGUC ジュアッグ アピールショット4

ジュアッグさんは塊感があって可愛いです。

HGUC ジュアッグ アピールショット5

ピントが合ってませんが、モノアイが無改造で可動します。

そして電飾がし易い構造です。

HGUC ジュアッグ アピールショット6

ジュアッグさんにはどんなポーズを取らせるのがいいのか分からなかったので、とりあえず腕を広げてみました。

前回のアッガイたんと同様に、今回もくるぶしに使用頻度の低い円形のデカールを貼りました。

HGUC ジュアッグ アピールショット7

やはりこういう格好をさせると可愛いですね。

HGUC ジュアッグ アピールショット9

こちらが頭部装甲を外した時の状態です。

頭部右側にボタン電池を配置しました。エバグリのプラパイプを加工して電池を固定しています。

頭部左側からカメラアイまでLEDユニットが繋がっています。

LEDユニットと電池はスプリングで接続されています。接続というよりは接触と言ったほうが正しいかもしれません。ボタン電池の電極にちょうどよく当たるように、穴を空ける位置や電池ホルダーのカット位置を調整しています。

HGUC ジュアッグ アピールショット10

カメラアイ側は穴を空けてプラ材でLEDを格納する箱を作り裏側に付けてます。LEDの光が強過ぎるので、プラ材の箱がディフューザーの代わりになってぼんやりと丁度いい光量で光るようになってます。この上からHアイズのレンズを付けました。

HGUC ジュアッグ アピールショット11

肩は軸接続でしたが、後ハメのためにネオジム磁石を埋め込みました。3mm径のネオジム磁石がちょうどよく入ります。

HGUC ジュアッグ アピールショット12

ふんどしはこんな感じに後ハメ加工しました。

HGUC ジュアッグ アピールショット13

鼻?!の内側を塗りやすくするために後ハメ加工をしました。

  • サイトの埋め込み
今年の水泳部員はジュアッグさんでした。

コメント4件

  1. Zoo 1か月前
  2. Tulsa_Birbhum 2か月前

アラフィフのガンプラ大好きっ子(おっさんですが)です。HGUCを主に作ります。グリプス戦役や0083が大好物でグイグイ食いついていきますのでご注意くださいw ブログ(模型Only)は今のところほぼ毎日更新しております。牛歩ですけどね(^^; 現在ファレホ・シタデル奮闘中。サンプルもブログ上で色々取り揃えております。参考になるか分かりませんけどね(^^;

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star17