ガンダムシェンフー
  • 584
  • 2

ガンダムシェンフー

オハコンバンチワ。
今回は脳内戦記の主役格七色の緑担当。ほぼ新造ですが一応前ver.と言えるものはあるので、実質ver.2.0です。

ガンダムシェンフー アピールショット1

中国イメージの国出身のパイロットの機体。七色の中で最も機動性に秀でた機体という設定であります。今作は前期仕様で一応孫策枠。ガンダム化され戦闘スタイルもシリーズで若干異なる孫策ですが、うちでは「速さこそ力」をモットーとする某兄貴のような「素早く足技が強いキャラ」という設定になっているので機動力重視。空中よりも地上戦や「足場になるもの」があることで全力を発揮できるような子です。
外観の参考としてはGP01fb、ヘイズル改、イーゲル(∀)あたり。ちなみに某作品で同名の機体が登場していますが、名付けの時点で偶然です。

ガンダムシェンフー アピールショット2

国の機体設定としてガンダムW系とザンスカール系の機体、兵装を設定。この子は瞬発力に優れたデスサイズと孫策(創傑伝)を混ぜています。パイロットを勢いのある快活タイプな性格設定(建造時)にしてワイルド感を付与のが狙い。孫策サイサリスが在庫にあったらまた変わったかも。
ブースターは背中のがブルーフレームサードの背部ブースターのように少し上の方まで、肩のは3軸でそこそこ色んな方向に向けられます。
色設定は風属性の個人的イメージから緑、また白虎のイメージで白多めにしました。SD三国志系だと金縁が何かと多いことから、前半機体としては珍しく金を多めに盛っています。

ガンダムシェンフー アピールショット3

=通常装備=
メイン武器でもある脚部には爪先部分に爪、踵にも攻撃用に刃を付けております。あと飾り程度ですが前腕部にも爪装飾があります。

ガンダムシェンフー アピールショット4

右はエネルギーシールド(祖国の装備に存在)に実体の爪をつけた電撃爪的なもの。引っ掛けのある四本爪になっております。ネコ科の爪の出し入れを参考に、爪部分を交換すると収納形態になります。

ガンダムシェンフー アピールショット5

左には実体刃、実体盾、ビーム・ブレイド、ビーム・ガンの複合兵装という体でバスターシールド。
表面には孫家の象徴である虎レリーフで飾り付けました。三国伝系の補給がほしい…。

ガンダムシェンフー アピールショット6

尻尾の先にも予備装備的なブレード装備。
リード線なので自由に動きます。

ガンダムシェンフー アピールショット7

国の機体設定に沿って一般機をリーオーとし、武装をシェンフーにも転用。
取り回しがいいほうが似合いそう、といった理由でバレルを短くしてショートバレルのマシンガンにしてみました。

ガンダムシェンフー アピールショット8

=固有兵装=
虎錠影刃(フースオインレン)
速さを武器にする機体なら足に武装をつけてもヨシ!ということで剣付きの獣っぽい足。装着は足首フレームから下をごっそり付け替えます。

ガンダムシェンフー アピールショット9

ノーマル脚部のものを大型化したような爪と、右足側に虎錠刀、左足側に真牙王剣を改造して装着。側面は緑のクリスタルで装飾。
「虎錠刀のレプリカ的なもの」という設定から命名しましたが、機械翻訳(しかも一部同義別字)挟んでるし中国語文法的に合ってるかは知らぬ。

ガンダムシェンフー アピールショット10

二ヶ所可動するアームで自由にポジションを変えることが可能です。刃はどちらも取り外しができ、180°向きを変えてくっつけることも可能。

エフェクトも無色透明があれば便利なのになぁ〜。

ガンダムシェンフー アピールショット11

=途中=
・本体
昔の四神コンセプト時は白虎担当、このコンセプトが消えた今でも国柄&SD三国志系的に白虎的要素と機動力+足技のコンセプトは継承しています。ほぼ新造になったのは、「建造時のキャラの体格」設定に合わせたかったのと新しく作りたい考えがあったため。例によりメンテ&色分け対策に、ポリが外せなくなる接着は少なめで制作しております。そのための分割線変更もいくつか行っています。
基本はデスサイズの印象を残しつつ創傑孫策のパーツを付けていく感じ。その中に前ver.の意匠をほんの少し取り入れました(肩のスラスターとか頭の飾りがそれ)。アンテナはヒサシピッタリくらいだと思ってたけど少し上だったので要改修ですね。
・武装
爪の丸部分は旧1/144メリクリウスのプラネイトディフェンサーに自作の爪、バスターシールドは表面がそのまんまだと孫家っぽくないので、猛虎装孫権の背負いものについていた虎のレリーフを使用。マシンガンはバレルを切ったのみ。右装備はトンファー案もありましたが、肩ブースターとの干渉が予想されたり「虎なんだから爪だろ!」という叫びが聞こえてきたので変更。
固有装備の虎錠影刃は前モデルから使っているメカコレランスロットの足のベース部分に、いろいろ自作パーツをつけたもの。一応リメイクパーツなのですが別物です(笑)。イメージ的にはラディカル・グッド・スピード脚部限定。前は側面のパーツを武器に変更する程度でしたが、今回から足首関節より下を交換という形になりました。スネには防護と虎柄要素追加により孫策アストレイの腰アーマーを付けています。
もとは猛虎装孫権の真牙王剣と鈍器役であるランスロットのランドスピナーを改造したもののセットでしたが、今回はBBWの孫権を在庫から発見、虎錠刀も見つかったので鈍器と入れ替えついでに左右も入れ替えました。

ガンダムシェンフー アピールショット12

=おまけ=
昔のシェンフーver.1.0(前期)と比較。
以前の姿はHGAWガンダムXをベースにしたもの(後期とコンパチ仕様)で、外見もより装飾が少ないものでした。しかもアクリルにラッカー溶剤混ぜて吹いた塗装面での失敗作。今回は虎錠影刃の模様にアクリルを使用しているので、ある意味リベンジがかなった作品ですね。可動もデスサイズのほうが優秀なので転換にはちょうどよかったです。でもHGAW ガンダムX再販はよ。(2021.09現在)

W系の武器については近年の活性化のおかげで結構ありますが、ザンスカール系武装の在庫が…。Vガン武器セットもう二個ほしいですね。

ここまで見ていただきありがとうございます。
でわでわ~。

初期4色(赤、青、緑、紫)の緑さんなり〜

コメント

  1. hetagarasu 4週間前

    ありがとうございまーす!>(・∀・)ノ
    孫策縛りということもあり肩のパーツが鳥っぽさを見せているのかも。
    今回の固有装備は「走る獣」にイメージを得てみました。一応前ver.を正当進化させた感じです。実は第二形態もあるんですがいずれ〜。
    次の新作は予告しておくと紫です。作ろうと思ってたものの、ようやくですね、ムフー。

  2. 82me 4週間前

    シェンフーきたー!完成おめでとうございます!
    ver.1の後期版の白虎も好きでしたが、今回のver.2.0!初見はなんか鳥っぽい?と感じました。
    スピード型ということで、やはり足が独特でいいですね。毎度風変わりな武装も良い!
    次は一体何色が来るのか…楽しみです(^-^)

14
コアガンダム・ピーリ/ジュアンビリガンダム

コアガンダム・ピーリ/ジュアン…

リライズコン、乗っからせて頂きます! 当初は赤青ときたので三…

16
ドライグガンダム

ドライグガンダム

おはこんばんちわ。今回(数ヶ月ぶり)も脳内戦記の機体デス。

15
オオトリガンダム

オオトリガンダム

どうもです。今回は前回のスペリオルライザー(https://…

14
ガンダムスペリオルライザー

ガンダムスペリオルライザー

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。 今回の投稿は、…