• 200
  • 4

HG ケンプファー (ライディングモデル)

お疲れさまです。

今回はHGUCケンプファーをキャンディ塗装し、電飾加工で光るようにしました。

よろしくお願いします。

正面再販分で偶然手に入ったケンプファーですが、中々加工のプランが思いつかず、とりあえず組み立てようと素組したら十分に格好よかったので普段と違い塗装と電飾でのディテールアップをしようと思い作成しました。今回はお手軽キャンディ塗装と電飾加工をメインにしたため延長や合わせ目消し等の基本加工は行っていません。しかしプロポーションが良く無加工でも様になる辺り流石は人気キットだと思いました。

正面

再販分で偶然手に入ったケンプファーですが、中々加工のプランが思いつかず、とりあえず組み立てようと素組したら十分に格好よかったので普段と違い塗装と電飾でのディテールアップをしようと思い作成しました。

今回はお手軽キャンディ塗装と電飾加工をメインにしたため延長や合わせ目消し等の基本加工は行っていません。しかしプロポーションが良く無加工でも様になる辺り流石は人気キットだと思いました。

背面目立った加工もしなかったので電飾の配線やミライトが剥き出しとなっております…。またランドセル等の背負いものがないのでバズーカのない状態だとかなりシンプルになった為製作時も基本的にバズーカ有りで配色などを練っていました。

背面

目立った加工もしなかったので電飾の配線やミライトが剥き出しとなっております…。またランドセル等の背負いものがないのでバズーカのない状態だとかなりシンプルになった為製作時も基本的にバズーカ有りで配色などを練っていました。

塗装に関しては今回初めてメタリックカラーを下地にしたキャンディ塗装を試してみました。メタリックレッドからクリアーレッドを重ねるだけでかなり手軽に重厚感とツヤが出たのでこれはなかなかにオススメかもしれません。ただひとつ誤算だったのが、下地を通常のキャンディ塗装と同じように黒で立ち上げてしまったことです。塗膜の層が薄い分下地の影響をかなり受けて茶色っぽくなってしまいました…。改善の余地有りです。

塗装に関しては今回初めてメタリックカラーを下地にしたキャンディ塗装を試してみました。

メタリックレッドからクリアーレッドを重ねるだけでかなり手軽に重厚感とツヤが出たのでこれはなかなかにオススメかもしれません。

ただひとつ誤算だったのが、下地を通常のキャンディ塗装と同じように黒で立ち上げてしまったことです。塗膜の層が薄い分下地の影響をかなり受けて茶色っぽくなってしまいました…。改善の余地有りです。

デカールは左足と右肩に派手めのものを貼りつけ、他の部分には控えめにコーションデカールを貼りつけました。前の作成のキュベレイでおこなったように光沢仕上げに派手めのデカールをつけ、全体的にいかつくなるようにしてみましたが、今回はトゲトゲした見た目も相まってかなり強面な印象に仕上がりました。

デカールは左足と右肩に派手めのものを貼りつけ、他の部分には控えめにコーションデカールを貼りつけました。

前の作成のキュベレイでおこなったように光沢仕上げに派手めのデカールをつけ、全体的にいかつくなるようにしてみましたが、今回はトゲトゲした見た目も相まってかなり強面な印象に仕上がりました。

キャンディ塗装以外のフレーム部分は暗めのガンメタに艶消しで、武装類には下地のブラックをそのままにして塗りわけグレーで部分塗装しています。メインカラーで塗りわけるのはともかくフレームと武装の同じような黒系統を2色使うのはどうなのかなと思いましたが、光沢と質感の違いが完成したあとのリアルさをアップさせてくれた為これも今後の制作に生かせそうなテクニックだなと感じました。差し色のゴールドは塗装面に負けないようタミヤエナメルのゴールドを使いました。かなりギラギラになるので光沢仕上げの際にはよさげです。

キャンディ塗装以外のフレーム部分は暗めのガンメタに艶消しで、武装類には下地のブラックをそのままにして塗りわけグレーで部分塗装しています。

メインカラーで塗りわけるのはともかくフレームと武装の同じような黒系統を2色使うのはどうなのかなと思いましたが、光沢と質感の違いが完成したあとのリアルさをアップさせてくれた為これも今後の制作に生かせそうなテクニックだなと感じました。

差し色のゴールドは塗装面に負けないようタミヤエナメルのゴールドを使いました。かなりギラギラになるので光沢仕上げの際にはよさげです。

そして今回のメイン、電飾加工です。といってもクレオスから出ているLEDユニットと電池ボックス、また背部のバーニアにはミライトを使ったお手軽なもので行ったました。メインカメラで使ったHアイズはピンクでしたが、通常の時と光った時のイメージの違いを出したかったのでLEDはグリーンをチョイスしました。

そして今回のメイン、電飾加工です。

といってもクレオスから出ているLEDユニットと電池ボックス、また背部のバーニアにはミライトを使ったお手軽なもので行ったました。

メインカメラで使ったHアイズはピンクでしたが、通常の時と光った時のイメージの違いを出したかったのでLEDはグリーンをチョイスしました。

背部バーニアのミライトはグリーンとイエローの2色で。飛んでいる時の飛行機のように複雑のライトが光って飛行している感じが出せたらなぁと使用しました。

背部バーニアのミライトはグリーンとイエローの2色で。飛んでいる時の飛行機のように複雑のライトが光って飛行している感じが出せたらなぁと使用しました。

しかしながら光量の違いが出てしまい、どちらかといえばバーニアの方が飛んでいるんだから明るいよなぁ…とか4門だけ光ってるのもおかしいから他のバーニアも光らせないにしても色々できたのでは…と改善の余地をかなり残しての完成となりました。

しかしながら光量の違いが出てしまい、どちらかといえばバーニアの方が飛んでいるんだから明るいよなぁ…とか4門だけ光ってるのもおかしいから他のバーニアも光らせないにしても色々できたのでは…と改善の余地をかなり残しての完成となりました。

最近なにかと「もりもりで…。」「とにかくこだわって…。」と様々なキットを作っていましたが、こだわり過ぎるのもどうかと思い、一旦今回はこのキットで色々な事を実験的に試してみようと思い作成しました。技術的にも今後使えそうなもののテストが出来たので制作のイメージが湧いたのと、まだまだ出来ると思って出来てない加工があるので今後また気楽に作って気楽に試してみるといった事もやっていきたいと思っています。年末が近づき更新頻度もかなり下がってしまってますが、どうぞお気軽にお付き合いいただけると幸いです…。使用塗料レッド:クレオス GX215 メタルブラッディレッド + クレオス GX102 ディープクリアレッドガンメタ:ガイア VO-30 ブレードシルバーブラック:クレオス B526 フィニッシングサーフェイサーブラックゴールド:タミヤ エナメル X-12 ゴールドリーフ                                 ありがとうございました。

最近なにかと「もりもりで…。」「とにかくこだわって…。」と様々なキットを作っていましたが、こだわり過ぎるのもどうかと思い、一旦今回はこのキットで色々な事を実験的に試してみようと思い作成しました。

技術的にも今後使えそうなもののテストが出来たので制作のイメージが湧いたのと、まだまだ出来ると思って出来てない加工があるので今後また気楽に作って気楽に試してみるといった事もやっていきたいと思っています。

年末が近づき更新頻度もかなり下がってしまってますが、どうぞお気軽にお付き合いいただけると幸いです…。

使用塗料

レッド:クレオス GX215 メタルブラッディレッド + クレオス GX102 ディープクリアレッド

ガンメタ:ガイア VO-30 ブレードシルバー

ブラック:クレオス B526 フィニッシングサーフェイサーブラック

ゴールド:タミヤ エナメル X-12 ゴールドリーフ

                                 ありがとうございました。

コメント

  1. Wataru 1か月前

    グリーンに発光するモノアイめちゃめちゃカッコいいです✨

  2. @UZ00831 1か月前

    素敵な塗装と光ですね✨✨
    私も今ケンプファーを茶系で作成中だったので気になりました

14
MG ストライクガンダム(テストタイプカラー)

MG ストライクガンダム(テス…

お疲れさまです 今回はMGストライクガンダムverRMをテス…

12
HGUC ガンダムMk-Ⅱ…?

HGUC ガンダムMk-Ⅱ…?

おつかれさまです。 今回は庭先で拾った珍しい石の紹介を…

11
HGCE ダガーL

HGCE ダガーL

おつかれさまです。 今回はHGCEダガーLを先行量産機っぽく…

15
RE ガンダム試作4号機 ガーベラ

RE ガンダム試作4号機 ガー…

おつかれさまです、そしてしばらくぶりです。 今回はRE1/1…