【ガンプラビギナーズガイド】つくろう!旧キット(1):ライデン専用R2ザク
  • 851
  • 2

【ガンプラビギナーズガイド】つくろう!旧キット(1):ライデン専用R2ザク

つくろう!旧キット。ロンメル隊長が「再び」こっそり教える。
【つくろう!旧キット編1:「旧キット」を知る】
ブログでの「講義」部分はこちら

## 「ビギナーズガイドRe:」の形式について ロンメル隊長(以下ロ)「やあ諸君。 私は*ロンメル*。フォース・「第七機甲師団」のリーダー・・・と同一人物かどうかはキミ達の胸に聞いてくれ。 現在は筆者の机の中に住まわせてもらっている。*フォース・「筆者机のロンメル隊長」*だな。 ・・・この名でガンダムベースにも掲示されたのだ、仕方あるまい?」
ロ「もはや何度も説明したことなのでここでの解説は省くが、この世界のガンスタグラム・・・もといGUNSTAは一度サーバーデータ消滅、閉鎖の憂き目に遭った後管理人様の尽力で無事復活、現在も好評稼働中である。 ここで一つ、問題が起こってしまった。一度はブログの方で連載すると決めていた「ビギナーズガイド」、どちらで連載すれば良いのかと言うことだ。 既に[EX回はブログの方で上げた](https://blogs.yahoo.co.jp/solphis2/15569612.html)(現在の状況と相違があります)後、GUNSTA復活発表があり・・・正直どうすれば良いのか、筆者と協議した結果私は夏休みに出かけてしまっていた。 夏休みの間はフォース・「アルケミスト」の旧友、*アルザス・リースリング*に任せてな・・・今度酒をおごらねば。 HGBCガイド・「GBNW」の連載中も、どうやったら「つくろう!旧キット」を再開できるのか、また第一部の基本的な部分に属する部分はどうやって復活させればいいのか。 また、*「GBNW」との同時連載*(負担は承知!)をどうやって進めるべきかなど・・・筆者と私の頭の中でずっと考えていた」
ロ「結論としては、こうなった。 ・EX回で話したように、「つくろう!旧キット」は適宜、*ブログとGUNSTAで同時にアップする*。 ブログでは講義関係、GUNSTA側では完成した作品を同時に掲載する。 ・第一部相当の前半部については、ちょうどリク君の新ガンプラ・*ガンダムダブルオースカイ*が発売されることもあるので・・・GUNSTAダイバーズコンのスタート後*「ガンプラワールドにダイブせよ!」編*としてGUNSTAの方で連載予定である。 以前との変更点は、*「ガンプラワールドにダイブせよ!」の再連載決定*である。ガンプラの概要説明から組み立て、そこからのオリジナルガンプラについても簡単に、初心者のキミ達にもわかりやすく解説していく所存だ。 ・・・複雑かな?複雑だろうな。しかしこちらにもプライドがあるのだ。 プライドは、貫き通してこそ「誇り」となるのだ・・・頑張る。それしかないな!」
## つくろう!旧キット(1):「旧キット」を知る ロ「・・・と言うことで、こちらでは講義部分を省略気味に話しつつ、完成したガンプラ作品を投稿したいと思う。 ちなみに、[「講義」部分についてはこちらのブログ記事となっている](https://blogs.yahoo.co.jp/solphis2/15634375.html)。 もう少し写真も増やしているので参考にしてほしい。 写真はお台場・ガンダムベース東京。「今」、作る旧キットについての掲示だ。 本ガイドでは、「旧キット」の定義は以下のようにしたい。 ・*ガンプラブームから1980年代に当たって発売され* ・*組み立てに接着剤(別売り)を使用するキット*  ・・・とな。 なお、*GUNSTAのカテゴリー「旧キット」の定義とは多少異なる*。こちらには「Vガンダム」や「ガンダムW」など、放映当時に発売された'90年代のキットも含まれる。個人の定義で使用してくれたまえ。 可動はポリキャップすら採用していないものもあるし、何より接着剤がないと組み立てられない。塗装はほぼ必須と言って良く、改造の難易度も非常に高い。 現在の色分けばっちり!可動完璧!武装もりもり!のガンプラとは一線を画する部分もあるため、「旧キット」は独自の世界線を持ち・・・そして、独特の魅力を持ったキット達と言える。 本「つくろう!旧キット」編では、*キミ達が旧キットの魅力に触れ、製作できるまで*をサポートしていく所存である」
ロ「色分けについてはご覧の通りである。ガンダムベースにおいて、一線を画すキット達だ。 組み立てには*ニッパー*の他、*プラモデル用の接着剤*が必要だ(「Zガンダム」の1/220キットなど一部定義に含まれないものもあります)。また、接着剤そのままでは跡が目立つためやすり関係も必須となる。 そして、塗料。白一色のキットはノスタルジックではあるが、格好が付かないことの方が多いだろう。 本ガイドでは住環境に左右されにくい*ガンダムマーカー*を使用して解説の予定である」
ロ「今回製作したのは、「機動戦士ガンダム MSV(モビルスーツバリエーション)」の*「1/144 ジョニー・ライデン専用R2ザク」*だ。 旧GUNSTAと重複する部分であるため、再投稿とも言えるな。こちらは過去のリベンジの意を込め、ラッカー塗料で塗装、水転写デカールもなんとか貼っている」
ロ「後ろ。バックパックのパーツ数が多いのは印象的であった。 武器は本キットに追加で付属するザク・バズーカにしておいた。本キットには他にザク・マシンガンとヒート・ホーク、バズーカをシールドに懸架するためのパーツが付属する」
ロ「可動については基本的である。多くの関節はプラの挟み込み、まだこの時点ではポリキャップはない。 可動「箇所」については現在のガンプラとそう違いは無いが、その分可動の組み込みの難易度が非常に高かったりもする」
ロ「腕はここまで上がったりもする。 組むと大変・・・であったが、その分達成感とか、先人達の知恵と技術とか・・・そういった部分に思いをはせるキットであった」
ロ「以前も上げた気がする、2000年頃の写真だ。この頃は量産型にしていたのだな。 当時模型店に飾ってもらった後、模型店の閉店とともに行方不明になってしまった。しかし、「思い出のキット」はなくなっても心の中に残るものだ」
ロ「・・・正直筆者のやりたいことが多すぎるので次回いつになるかは未定であるが(*たぶん次回は「ガンプラワールドにダイブ!」編*)・・・ 旧キットにいきなり触れるのが怖いキミ達のために「演習」の方法を教えよう。*「そこそこ最近のキットだけれどパーツ数の少ない初心者用キット」*を使うのだ! ・・・次回、1/144コレクションシリーズ、ザクウォーリアで「演習」!」
  • サイトの埋め込み
つくろう!旧キット。ロンメル隊長が「再び」こっそり教える。【「旧キット」を知る】

コメント2件

  1. レイン/まと 2年前
    • solphis 2年前

旧GUNSTAではガンプラビギナーズガイドでお世話になった者です。普段はポケプラの人。創傑伝配信とRe:RISEサントラはまだですか。アイコンはロンメル隊長。 現在はHGBCガイド不定期連載・「GBNWeapons:EX」を中心として活動中。基本的に全て筆塗りです。 シリーズ索引は「おすすめ作品」からどうぞ ブログ:https://solphis2.blog.fc2.com/

solphisさんがお薦めする作品0件

  • 【ガンプラビギナーズガイド】EX+:GUNSTA投稿ガイドR…

  • 「GBNWeapons」索引

【GBNW:EX】64(終):あとがきに…

アルザス・リースリングの物語、完結。そして未来へ。「GBNWeapon…

  • 0
  • rating_star9
  • 256

【GBNW:EX】63:HGBD:R エ…

「GBNWeapons:EX」。「EX」最終回スペシャル前編は色違いバ…

  • 0
  • rating_star6
  • 264

【GBNW:EX】62:My Sweet…

「GBNWeapons:EX」。「エピローグ」。ついに集結、全てのHG…

  • 0
  • rating_star22
  • 360

【GBNW:EX】61:HGBD:R ネ…

「GBNWeapons:EX」、エピローグ。7月発売の最新武装キットを…

  • 0
  • rating_star33
  • 712

関連ガンプラ作品

旧キットリアルタイプゲルググ1/100

台風休暇中に旧キットをサクッと作ろう!と前から仕上げたかったゲルググを…

  • 1
  • rating_star9
  • 48

アドラステア級戦艦 アマルテア

マニアックなものシリーズ第4弾機動戦士Vガンダムからアドラステア級戦艦…

HGBD:R ガンダムアニマリゼ

HGBD:R ガンダムアニマリゼを作成しました。通常のコアガンダムと比…

闇落ちアースリィ

余ってた塗料を消費した結果闇落ちしました