• 1120
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

3/3 MA フェン・テュール (ガテュール)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この記事はガテュールに関連した記事の3つ目です。
前作の2件は下記URLにあります。
1/3 MSガテュール|ミセトさんのガンプラ作品|GUNSTA(ガンスタ) (gumpla.jp)

2/3 MW フェンユニット (ガテュール)|ミセトさんのガンプラ作品|GUNSTA(ガンスタ) (gumpla.jp)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガテュールとフェンユニットに備わった最後の機能として用意されたMA形態。この形態では2機に備わったすべての装備を使用可能となる。接続部は腰部と足裏の3カ所だけだが十分な強度を持ち重力下でも問題なく運用可能。イノベイター系列の機体に共通するガンダムヘッドは本機にも採用されておりカバー内部に存在する。なお、試験機とその専用支援機という立ち位置上2機には計画段階から後継機の製造予定がなく1世代限りとなる。(イノベイターとアロウズとの関係を断つ意味もある)ただし、運用方法や、脳量子波技術、基礎技術は後に現れるガデラーザとブレイブ、ジンクスⅣの設計に反映された。

ガテュールとフェンユニットに備わった最後の機能として用意されたMA形態。この形態では2機に備わったすべての装備を使用可能となる。接続部は腰部と足裏の3カ所だけだが十分な強度を持ち重力下でも問題なく運用可能。
イノベイター系列の機体に共通するガンダムヘッドは本機にも採用されておりカバー内部に存在する。

なお、試験機とその専用支援機という立ち位置上2機には計画段階から後継機の製造予定がなく1世代限りとなる。(イノベイターとアロウズとの関係を断つ意味もある)ただし、運用方法や、脳量子波技術、基礎技術は後に現れるガデラーザとブレイブ、ジンクスⅣの設計に反映された。

今後も脅威となるであろうソレスタルビイーングの対ガンダム戦が想定されておりガテュールに搭載されていた大量の火器よりも近接装備が優先されている。MA時にはすべての太陽炉が起動するため余剰粒子放出もかねて常時低出力のGNフィールドが展開されている。外付け太陽炉も含めれば10基となる。手持ちの装備は・連結式対艦ソード・リーチ確保のためブリップが連結されている・プロトGNブラスター・MA形態時よりも出力が落ちるが取り回しに優れる。おもにシールドとして機能。

今後も脅威となるであろうソレスタルビイーングの対ガンダム戦が想定されておりガテュールに搭載されていた大量の火器よりも近接装備が優先されている。
MA時にはすべての太陽炉が起動するため余剰粒子放出もかねて常時低出力のGNフィールドが展開されている。外付け太陽炉も含めれば10基となる。
手持ちの装備は
・連結式対艦ソード・リーチ確保のためブリップが連結されている
・プロトGNブラスター・MA形態時よりも出力が落ちるが取り回しに優れる。おもにシールドとして機能。

フェンユニット単体。変形機構は非常に簡単なので分離後すぐにでもMA形態に移行可能。2機は各種テストが終了するとしばらくはMW形態でデプリなどの回収を行っていたが、イノベイドの人権が問題に上がるようになると専属パイロットのノヴァの配属先変更が決定し同時に本機も格納庫に収容された。          そして新しい戦いの火種が飛来する。

フェンユニット単体。変形機構は非常に簡単なので分離後すぐにでもMA形態に移行可能。


2機は各種テストが終了するとしばらくはMW形態でデプリなどの回収を行っていたが、イノベイドの人権が問題に上がるようになると専属パイロットのノヴァの配属先変更が決定し同時に本機も格納庫に収容された。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして新しい戦いの火種が飛来する。

<フェン・テュール 対ELS仕様>ブレイブの型式番号から「試作」が除かれたころガテュールの元工作室にノヴァが駆け込む。部屋の中で予備部品の回収に当たっていた作業者に詰め寄る。ノヴァ「私を出してください!ガテュールまだあるんでしょ!」ウェーダのメンテナンスを行っていた彼女はアンドレイの死亡が確認されるとすぐさま出てきたそうだ。作業者が上司に確認を取りに行っている間に当時の研究員がこの部屋にきて許可が下りていないのに関係なく試作パーツなどで追加強化が行われた。・大型リニアライフル・戦艦クラスに搭載される装備。マイクロウェーブ受信装置を持つ本機であれば十分に運用可能。・GNメガランチャー・ガデッサの物の流用品。コンデンサーごと流用されている上に機体出力がガデッサの10倍のため冷却さえ間に合えば連射可能。・対艦ミサイル・フェンユニット後部に追加。出撃許可が下り本機は最初で最後の戦闘に出る。フェン・テュール出撃を皮切りにガガキャノンも投入された。    射撃戦仕様となった本機はそもそもの機能も合わさりELS相手に優勢を維持していたが、大ぶりなフェンユニットは浸食の対象になりやすく比較的早期に切り捨てられトランザムによる爆破がされた。単機で戦闘を続けていたノヴァはある機体を発見する。同じく単機で戦闘していたサバーニャのもとに複数の小型ELSが接近する。ELSの集団を殲滅しつつサバーニャと背中合わせになる。ロックオン「助かった!」ノヴァ「礼はいらない。あなたに死なれると私の敵討ちができないから」ロックオン「なんの話だよ」かみ合わない会話はすぐに終わるも共闘はしばらく続いたらしい。

<フェン・テュール 対ELS仕様>
ブレイブの型式番号から「試作」が除かれたころガテュールの元工作室にノヴァが駆け込む。
部屋の中で予備部品の回収に当たっていた作業者に詰め寄る。

ノヴァ「私を出してください!ガテュールまだあるんでしょ!」

ウェーダのメンテナンスを行っていた彼女はアンドレイの死亡が確認されるとすぐさま出てきたそうだ。
作業者が上司に確認を取りに行っている間に当時の研究員がこの部屋にきて許可が下りていないのに関係なく試作パーツなどで追加強化が行われた。
・大型リニアライフル・戦艦クラスに搭載される装備。マイクロウェーブ受信装置を持つ本機であれば十分に運用可能。
・GNメガランチャー・ガデッサの物の流用品。コンデンサーごと流用されている上に機体出力がガデッサの10倍のため冷却さえ間に合えば連射可能。
・対艦ミサイル・フェンユニット後部に追加。

出撃許可が下り本機は最初で最後の戦闘に出る。

フェン・テュール出撃を皮切りにガガキャノンも投入された。

 

 

 

 

射撃戦仕様となった本機はそもそもの機能も合わさりELS相手に優勢を維持していたが、大ぶりなフェンユニットは浸食の対象になりやすく比較的早期に切り捨てられトランザムによる爆破がされた。

単機で戦闘を続けていたノヴァはある機体を発見する。

同じく単機で戦闘していたサバーニャのもとに複数の小型ELSが接近する。ELSの集団を殲滅しつつサバーニャと背中合わせになる。

ロックオン「助かった!」
ノヴァ「礼はいらない。あなたに死なれると私の敵討ちができないから」
ロックオン「なんの話だよ」

かみ合わない会話はすぐに終わるも共闘はしばらく続いたらしい。

          <おまけ>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<おまけ>

ノヴァ・トリニティ(nova・trinity)ネーナ・トリニティに裏切られた際に紅龍(王留美 兄)によりアロウズへ座標が送信された。当然この暗号はリボンズの指示のもと無視されたが、アロウズ崩壊後にこの座標へ調査隊が派遣される。そこには謎の機体があり、コックピットには少女が乗っていた。自分の名前以外は覚えていないらしくウェーダにも該当データが存在しなかった。里親制度に登録する場合を考えて精密検査が行われたところ高い脳量子波が検出されたことによりガテュールのパイロットに選ばれた。イノベイター選出のためのモデルデータでもあったためデカルト・シャーマンとの面識があり、デカルトの昇進後も何度か会っていたらしい。

ノヴァ・トリニティ(nova・trinity)

ネーナ・トリニティに裏切られた際に紅龍(王留美 兄)によりアロウズへ座標が送信された。当然この暗号はリボンズの指示のもと無視されたが、アロウズ崩壊後にこの座標へ調査隊が派遣される。
そこには謎の機体があり、コックピットには少女が乗っていた。

自分の名前以外は覚えていないらしくウェーダにも該当データが存在しなかった。里親制度に登録する場合を考えて精密検査が行われたところ高い脳量子波が検出されたことによりガテュールのパイロットに選ばれた。
イノベイター選出のためのモデルデータでもあったためデカルト・シャーマンとの面識があり、デカルトの昇進後も何度か会っていたらしい。

スローネが手に入ったら続くかも?

コメント

ガンマカ企画
9
1/3 MSガテュール

1/3 MSガテュール

機体ガテュールの記事は3部構成です。この記事は1つ目です。長…

8
2/3 MW フェンユニット (ガテュール)

2/3 MW フェンユニット …

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※…

9
クローチェジンクス

クローチェジンクス

クローチェジンクス イタリア語で交雑を意味する言葉。その名の…

9
デュビアスアルケーガンダム オリジン

デュビアスアルケーガンダム オ…

デュビアスアルケーガンダムの後継機としてアルスが用意していた…