• 3832
  • ???
  • 2
  • お気に入り
  • メニュー
5周年コンの応募作品です
コンテストの予選期間中は自分以外の作品の「いいね!」数はシークレット表示になります。
気になった作品は、是非「いいね!」をして応援しましょう。

究極の戦女神 ADF/AGE-02V2 ガンダムスターヴァルキリー

どうも、れおぱるとです。

今回は今までで1番制作に時間をかけた個人的に一番気に入っている作品です!

AGE-2マグナムをベースに再びあの戦女神を作りました! どうぞ見てってください!!

使用したキットは以下にまとめておきます。

・HG ガンダムAGE-2マグナム SV

・HG ガンダムAGE-2マグナム(ジャンクパーツを使用)

・HG ガンダムヘリオス

・HG ガンダムAGE-FX

・RG ダブルオークアンタ

・バトルアームアームズ

まずは前後から!もう気づいた方もいるかもしれませんが、この機体は過去に制作したADF/AGE-02V ガンダムヴァルキリーが元となっています。脳内世界観では、宇宙軍との10数年にもなる長期戦争で消耗が激しい地球軍側が

まずは前後から!

もう気づいた方もいるかもしれませんが、この機体は過去に制作したADF/AGE-02V ガンダムヴァルキリーが元となっています。

脳内世界観では、

宇宙軍との10数年にもなる長期戦争で消耗が激しい地球軍側が"いち早く戦争を終わらせるためにさらなる改良を加えたガンダムヴァルキリー"

という設定です。見た目はあまり変化がないようにも見えるかもしれませんが、かなり変わっています。

今回の改造の目標は以下の通りです。

・前回はHGクアンタを使ったが今回はRGを使う

・AGE FXからCファンネルを移植

・ディテール追加

・小さいウイングなどプラ板を用いて追加

・前回ブルーで塗った部分は今回はメタリックブルーに変更して塗る

・全てのクリアパーツにグラデーションを施す

・ツインサテライトキャノンの追加

・変形機構の維持

・ラインデカールの多用

です。

ハイパードッズマグナムV2前機体と威力も同じだが、エネルギー調整をセレクター式でできるように改良。そして大出力のビームの熱に耐えられるよう、銃口部は金色をした特殊合金を用いている。また、熱伝導超硬強化クリスタルを用いた銃剣のようなブレードが追加された。

ハイパードッズマグナムV2

前機体と威力も同じだが、エネルギー調整をセレクター式でできるように改良。そして大出力のビームの熱に耐えられるよう、銃口部は金色をした特殊合金を用いている。

また、熱伝導超硬強化クリスタルを用いた銃剣のようなブレードが追加された。

ヴァルキュリアソードV2前機体の時は刃の部分は超硬強化ガラスだったが、本機では熱伝導超硬強化クリスタルで作られている。ライフルモードへの変形構造も健在で、前機体の時よりも威力が向上しているため、ドッズマグナムと同様の金色の特殊合金を銃口部に使用している。タクティカルブレード脚部ユニットに新たに追加されたブレード。蹴りなどはしずらいかもしれないが、敵MSを余裕で切断することも出来る。こちらも同じく熱伝導超硬強化クリスタル製...というか、この機体が装備する全ての実体ブレードは全てこれでできている。

ヴァルキュリアソードV2

前機体の時は刃の部分は超硬強化ガラスだったが、本機では熱伝導超硬強化クリスタルで作られている。ライフルモードへの変形構造も健在で、前機体の時よりも威力が向上しているため、ドッズマグナムと同様の金色の特殊合金を銃口部に使用している。

タクティカルブレード

脚部ユニットに新たに追加されたブレード。蹴りなどはしずらいかもしれないが、敵MSを余裕で切断することも出来る。

こちらも同じく熱伝導超硬強化クリスタル製...というか、この機体が装備する全ての実体ブレードは全てこれでできている。

ソードファンネルA/B/C下からファンネルA,B,Cである。この機体が装備する全てのファンネルは格闘兵装のファンネルで構成されている。前機体よりも遥かに多くのファンネルを扱う。中でもファンネルビットC(1番上)は新型の小型ファンネルで、高い汎用性を誇る。ソードファンネルAは基本的に母機の防衛をする。面積が広く防弾性も高いため、シールドとして使えるからだ。攻撃中に母機が危険な状態になると、攻撃を中断し母機の防衛を行う。Bは基本的に攻撃のみを行うが、合体することでビームシールドを形成することもできる。Cも攻撃のみを行うが 、防弾性自体は高いため、シールドとしても使うことは出来る。

ソードファンネルA/B/C

下からファンネルA,B,Cである。この機体が装備する全てのファンネルは格闘兵装のファンネルで構成されている。前機体よりも遥かに多くのファンネルを扱う。中でもファンネルビットC(1番上)は新型の小型ファンネルで、高い汎用性を誇る。

ソードファンネルAは基本的に母機の防衛をする。面積が広く防弾性も高いため、シールドとして使えるからだ。攻撃中に母機が危険な状態になると、攻撃を中断し母機の防衛を行う。

Bは基本的に攻撃のみを行うが、合体することでビームシールドを形成することもできる。

Cも攻撃のみを行うが 、防弾性自体は高いため、シールドとしても使うことは出来る。

ツインヴァルキュリアバスターキャノン背面に新たに装備された大型ビームキャノンである。エネルギー調節も可能で、威力を大幅に落としてビームライフルのように撃つことや、速射性を大幅に落として圧倒的な破壊力のビームを発射することも出来る。銃口の反対には高出力ビームサーベルがついている。

ツインヴァルキュリアバスターキャノン

背面に新たに装備された大型ビームキャノンである。エネルギー調節も可能で、威力を大幅に落としてビームライフルのように撃つことや、速射性を大幅に落として圧倒的な破壊力のビームを発射することも出来る。銃口の反対には高出力ビームサーベルがついている。

変形機構も健在で、この状態でファンネルを飛ばすことも、全ての砲を同時に撃つことも可能である。 

変形機構も健在で、この状態でファンネルを飛ばすことも、全ての砲を同時に撃つことも可能である。

 

前機体の欠点であった可動域の狭さは改善されてがいるものの、それでも全ての武装を装備した時には狭くなってしまう。そのため戦闘中は本機の防衛を担当するソードファンネルAを展開して、Bは基本的に展開せず、Cは場合によって展開するという戦い方をする。

前機体の欠点であった可動域の狭さは改善されてがいるものの、それでも全ての武装を装備した時には狭くなってしまう。そのため戦闘中は本機の防衛を担当するソードファンネルAを展開して、Bは基本的に展開せず、Cは場合によって展開するという戦い方をする。

ソードファンネルCのコネクタ部からビームが吹き出し、圧倒的な機動性で戦場を駆け巡り、片っ端から敵を殲滅する。その動きに追いつくことはほぼ不可能で、たとえヴァルキリーの攻撃を防いだとしても、そのコンマ数秒後にはファンネルによってコクピットを串刺しにされる。

ソードファンネルCのコネクタ部からビームが吹き出し、圧倒的な機動性で戦場を駆け巡り、片っ端から敵を殲滅する。その動きに追いつくことはほぼ不可能で、たとえヴァルキリーの攻撃を防いだとしても、そのコンマ数秒後にはファンネルによってコクピットを串刺しにされる。

スターフルバーストこの機体が行える最大の攻撃力を誇るのがスターフルバースト。ヴァルキュリアバスターキャノンと、バインダーのビーム砲、ソードファンネルBと合体したヴァルキュリアソードによる一斉射撃で、これを最大出力で行おうものなら、機体が数分間動けなくなる。しかし威力は凶悪で、一斉射で1艦隊なら余裕で殲滅可能な程である。

スターフルバースト

この機体が行える最大の攻撃力を誇るのがスターフルバースト。ヴァルキュリアバスターキャノンと、バインダーのビーム砲、ソードファンネルBと合体したヴァルキュリアソードによる一斉射撃で、これを最大出力で行おうものなら、機体が数分間動けなくなる。しかし威力は凶悪で、一斉射で1艦隊なら余裕で殲滅可能な程である。

ここからは制作途中の写真を見ながら解説。写真の球体のユニットは、前機体にも搭載されていた

ここからは制作途中の写真を見ながら解説。

写真の球体のユニットは、前機体にも搭載されていた"戦闘情報収集AIユニット"である。球体のものには光学センサーが付いていて、相手の動きとを観測し、機体制御の補助や、射撃補正の精度の向上することが出来る。

球体の下の大型の箱状のものはスーパーコンピュータが詰め込まれていて、前機体のものより少し大型化している。その理由は単純。増加したファンネルの制御は思考操縦がわずか2割でほとんどがAIによるものであるため、コンピュータの負担を軽くするためである。

そして逆に言えばこれを破壊されるとほとんどのファンネルが行動不能になる。しかしそれは至難の業であり、ただでさえ圧倒的な強さと機動力を誇るスターヴァルキリーに追い着くことすら難しいのに、そこにたどり着くまでには一つ一つが意識を持ったような動きをする大量のファンネル網を突破しないといけない。

さらに言えば、ヴァルキリーが装備するファンネルは合計で28基。ファンネルほとんど、あるいは全てはこのコンピュータのよるものであるため、理論上、"同時に29の目標を同時に攻撃できる"ことになる。

この機体の全てのブレードには青色のグラデーションをかけてあるが、それは熱伝導超硬強化クリスタルの温度の変化を表している(というように見えることに完成してから気づいた)。色が薄い(水色の方)方が温度が高い。

この機体の全てのブレードには青色のグラデーションをかけてあるが、それは熱伝導超硬強化クリスタルの温度の変化を表している(というように見えることに完成してから気づいた)。色が薄い(水色の方)方が温度が高い。

写真はディテールを追加している時の写真。実は今回初めてまともにディテール追加を行った。筋彫りは少し面倒くさいけど、やって成功した時のあの喜びを大事にしたい。EGとかで練習するのもありだろうか。

写真はディテールを追加している時の写真。

実は今回初めてまともにディテール追加を行った。筋彫りは少し面倒くさいけど、やって成功した時のあの喜びを大事にしたい。EGとかで練習するのもありだろうか。

最後にいつも通り計画案で終わりましょう。またIbis paintで描きました究極のAGE-2を作るために前回のガンダムヴァルキリーをベースにさらに改良して、1ヶ月ぐらい試行錯誤して完成したのがこの機体でした。ここまで閲覧していただきありがとうございました!いかがだったでしょうか??私は今回の作品には大変満足してます!!! 次回もまた改造機を作ろうかなと考えています!ではまた次のガンプラでお会いしましょう!^^

最後にいつも通り計画案で終わりましょう。またIbis paintで描きました究極のAGE-2を作るために前回のガンダムヴァルキリーをベースにさらに改良して、1ヶ月ぐらい試行錯誤して完成したのがこの機体でした。

ここまで閲覧していただきありがとうございました!

いかがだったでしょうか??

私は今回の作品には大変満足してます!!! 次回もまた改造機を作ろうかなと考えています!

ではまた次のガンプラでお会いしましょう!^^

究極の戦女神が今ここに、舞い降りました!!

コメント

  1. 初めまして。
    ミキシングのセンス、細かな工作の積み重ね、圧巻でございます。七枚目の背面ショット、個人的にグッとくるものがございます。
    かっこいい!

れおぱると0301さんがお薦めする作品

究極の戦女神 ADF/AGE…

ガンダムバルバトスルプスレクス…

  • 5640
  • rating_star46
  • 3
5周年コン
15
バルバトスルプスレクスリペアード

バルバトスルプスレクスリペアー…

どうもれおぱるとです。 今回はHGガンダムバルバトスルプスレ…

5周年コン
14
ウイングガンダムゼロカスタム オリジナル塗装

ウイングガンダムゼロカスタム …

どうも、れおぱるとです。 今回はRG ウイングガンダムゼロカ…

17
ガンダムバルバトスルプスレクス 最終決戦

ガンダムバルバトスルプスレクス…

どうもれおぱるとです。 今回はフルメカニクスのガンダムバルバ…

17
パーフェクトストライクフリーダム ver.SANA

パーフェクトストライクフリーダ…

どうも、もうすぐ高三になるれおぱるとです。 今回はパーフェク…