GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ZGMF-X178D2B-LP ビルドガンダムデスサイズ・ラヴファントムカスタム ver.Ko

ZGMF-X178D2B-LP ビルドガンダムデスサイズ・ラヴファントムカスタム ver.Ko

ガンダムラヴファントムとノーネイムユニット2個のミキシングで、デスサイズヘルカスタムをビルドしました。

型式番号が X20Aではなく178なのは後述です。
ガンダムWの5機のビルド化計画其の弐です。

アクティブクロークを装備しててもある程度は腕を動かせます。

ノーネイムユニットをアクティブクロークとして使うアイデアは当初から浮かんでいたものの、肩の上に被さる位置に来るようにする背部への接続パーツが中々見つからなくて数ヶ月製作がストップ。

コトブキヤのパーツの組み合わせを検証してたら丁度良い具合に可動してくれたので、やっと組み上げられました。

アクティブクロークを後方に移動させるとマスターガンダムっぽい。

敗栄のデスサイズの腰に付けてたのと、TV版のデスサイズ腕装備のイメージを1つにしたバスターシールドです。

アクティブクロークには高出力の電磁ドライヴによるハイパージャマーを装備。
肩のリブジャマーと併用すると原型機よりもステルス機能は格段に上がってます。

近接型のデスサイズをベースにしていると思いきや、アクティブクローク内側に強力なビームキャノンを装備してます。
砲身はスライドして発射形態に。

アクティブクローク内の電磁ドライヴのハイパージャマーに振り分けてた出力を2本のブレードの方へ這わせる事で、ブレード間に電磁的ビーム粒子対消滅反応を誘発させます。
これによりウイングガンダムのドライツバークバスターと同じ理論で、ビームの威力を数倍にも引き上げている設定です。

両側のアクティブクローク内ビームキャノンの最大出力時の同時斉射はツインバスターライフルに匹敵する威力になるが、キャノンのエネルギー貯蔵量は最大出力では1発分しか無いため、最後の切り札として温存。

アクティブクロークを外すとストフリにしか見えない…

この機体の必殺技!
『モード178』
この機体の使用者は、
大人気ロックバンドB’zのボーカル・稲葉浩志です。

GBNリアル世界でマギーのバーの常連である稲葉さんが、交友のあるマギーのラヴファントムの予備パーツを使って作り上げたのがこの機体。
マギーのガンダムラヴファントムも、B’zファンであるマギーがリスペクトで機体名にしていた逸話も。

その名の通りこの機体はびB’zの楽曲「LOVE PHANTOM」のあのLIVE衣装をモチーフにしていて、アクティブクロークの内側が赤色なのはそのため。
ただこのアクティブクロークを使用しているのは、モード178発動中のLOVE PHANTOMを歌っている最中だけなのでとてもレアな装備です。

小ちゃくて分かりづらいですが、マイクスタンドには『志』の文字をいれてます。
今の自分の道具ではこれが精一杯でした。

『Yeah〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪』(約22秒続きます)
常人の5倍以上の肺活りょ…もとい出力を有するのでストフリをベースにしています。
モード178を起動すると3時間フルパワーでシャウトしたり走り回ったりと機体性能が格段に上がり、某歌う三角関係のロボットアニメの『俺の歌を聴けぇー!』みたく、GBN内でLIVEがおっ始まります。

GBNではリアルの身体能力は関係ないアバターのはずなのに、何故か稲葉さんのスペックはそのままアバターに再現されていて、新たなELダイバーとしての素質が垣間見えます。

ほら、松っちゃんもGBNに来なよっ!

いま相方の機体を誠意制作中ですので、近日中に投稿予定です。

そして遂に伝説のLIVEの開演のカウントダウンが始まる…。

やはりラヴファントムと来たらこうするしかない。

コメント3件

  1. 東方不敗マスターアジア 5か月前
  2. ヒツジ 6か月前
    • Aice 6か月前