GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
カオスガンダム   フェッロ−サングリエンタ フレーム

カオスガンダム フェッロ−サングリエンタ フレーム

スティング「お前もバカをやれよ、バカをさ…。」
oyz「お兄ちゃんが一番バカやれてないよねえ。」

ファントムペインシリーズ 第2弾!
宜しくお願いします!

アウル「おーい、オークレー兄さーん!新しい隊長さんだぜ〜。」
ステラ「オ....クレ....兄さん...?」
oyz「やあ、私が今回、ファントムペインの隊長に就任した、oyzだ。君がオクレ兄さんか。よろしく頼むよ。」
スティング「オクレ兄さんじゃねえ!!俺は、スティング・オークレーだ!!オクレ兄さんじゃねえ!!」
oyz「おっと!それは失礼した。」
スティング「アウル!お前ワザとだろ!?オレは兄ちゃんじゃあねえ!」
oyz「まあまあ。今回はカオスのレビューだ。よろしく頼むよ。」
スティング「あー、わかったよ。そのレビューに付き合えばいいんだな。」
アウル「おーいスティング〜!バスケやろーぜ!」
スティング「ああ?今から仕事だぞ!?」
アウル「え〜!いいじゃんか〜。」
スティング「この仕事が終わったらバスケの相手してやる!待ってろ。」
oyz「やっぱりお兄ちゃんや〜。(´ω`;)」
oyz「またまた前置きが長くなってしまったが、コレがリニューアルされたカオスガンダムだ。前回はHGのキットから改造を行なっていたが、今回は鉄血フレームを流用し、そこに各機体の特徴あるパーツを充てていく手法なのさ。ちなみにこの説明は前回のコピペだ!」
スティング「今回は、元のカオスから印象そんなに違わねえな?」
oyz「胸部はHGのパーツを使用したからね。アビス・カオス・ガイアの3機の中では、比較的キットのパーツを使っているな。ちなみにベースはガンダムアスタロトだ。」
スティング「オイちょっと待て!ガイアまだ公表してないんじゃねーかよ。」
oyz「あーそうでした。」
スティング「カオスのレビューでガイアの話出すなよ!」
oyz「作ってるのは、みんなわかってるから、いいかなあと。」
スティング「はあ!?カオスのレビューだろが!」
oyz「ハイハイ。カオスはフレーム、腕、腿がアスタロト。つま先なんかはヴィタールです!終了!」
スティング「コラア!マジメにやれ!」
oyz「えー!バカをやれよって言てるくせに...。」
スティング「お前はいいんだよ!バカなんだから。」
oyz「じゃあ、機体解説だ。カオスは宇宙での高機動戦闘を主眼に置いており、MA形態への可変機構と、多彩な武装を備えた強襲用の機体だ。高い加速力と破壊力を活かした一撃離脱戦法を得意としていて、MA時でもMS時の武装が全て使用可能なのだ。」
スティング「そうそう。そーいうのを言えばいいんだよ。」
oyz「でも連ザでは、加速力低い...。」
スティング「あ?なんか言ったか?」
oyz「ハイ、背面です。コレは誰がどう見てもカオスだね。MAに機首になる真ん中のパーツはジョイントパーツで前に出るようにして、更にビームカノンを2其追加したのだよ。後ろのスカート内部にはそれっぽくディテール入れましたよ〜。サイドはキットのアスタロトのサイドブースターにカオスのサイドアーマーを付けて情報量増やしてみたよ。ところで何コレ?プロペラントタンク?」
スティング「そーじゃねえの、知るかよ。」
oyz「なんとなく、そこにもブースターパーツ追加しといたよ。」

oyz「今回の作戦だが、オーブ湾岸に停泊中のミネルバを襲う。狙いはインパルスの撃破だ。よ〜し、それでは出撃しよう!慎ましくな。」
スティング「へっ!格の違いを見せてやるぜ!」
oyz「見せつけられない様にな!」
スティング「あ?なんか言ったか??」
oyz「イヤ、べつに...。」
スティング「おお!以前よりMA状態の運動性が上がってるんじゃねえか?」
oyz「各部にスラスターを追加したからな。さっき説明したサイドアーマー部の他に、後ろのスカート裏にもスラスターを追加してある。」
スティング「オイ!このスラスターなんか見覚えあるんだが...。」
oyz「そうだな!コレは組立体験版のガンダムのバックパックだ。私の子供が作った物を拝借したのだ。」
スティング「ああ?マジかよ。子供が作ったのを素材にするって外道かよ!」
oyz「大丈夫大丈夫!許可取ってるから!」
スティング「しっかしなんでこんなにスラスター増設したんだ?」
oyz「そりゃあ、連ザやってると可変した後のスピードがトロいのなんのって!あれじゃあマズイだろ。可変してるのに。」
スティング「ゲームの話かよ!!」
スティング「へっ!ザコがウヨウヨしてやがるぜ…。」
oyz「おっと、早速敵さんがおいでなさったぞ!」
スティング「さあ、パーティーの始まりだ!任せな!ん?アレ?カリドゥス改 複相ビーム砲が出ねえぞ?」
oyz「あーアレ?モノアイが引っ込んでビーム砲が出てくるって危ないし、おかしいからオミットしといたよ。替わりにビームカノン使ってね。」
スティング「なんだと!?そういう事は出撃前に言いやがれ!!」
スティング「オラァ!ビームクローを喰らいやがれえ!オラァァー!」
oyz「チョットだけクローを増量しといたよ。」
スティング「へっ、ザコが!さあ、次はどいつだ!?」
oyz「おらんだ!」
スティング「てめえ!余計な事言ってんじゃねえ!」
スティング「冗談じゃないぜ!こんな所でドタバタと…!行けっ機動兵装ポッド!」
oyz「スティング、その名前言いづらくない?」
スティング「オラオラあ!どんどん行くぜ!!ははは、もらったぜてめぇらぁ!」
oyz「おーおー!威勢がいいねえ。」
oyz「敵が増えてきたな。背後にも気をつけろ!」
スティング「わかってる!指図は要らねえ!好きにやらせてもらうぜ…!おっと!やらせるかよ!」
oyz「シールドにビール砲を追加してあるぞ。使ってみてくれ。」
スティング「了解だ!ハッ!もらったぜ!落ちろ!」
oyz「スティング!気をつけろ!!あれは...!ムラサメ3人組だっ!」
スティング「チッ…戦闘能力で負けてる?…俺が!?」
oyz「ガンダムタイプでムラサメに負けてちゃダメでしょ...。」
スティング「ああ?あんなのに負けるかよっ!」
oyz「アレ?おかしいな?前に撃墜されちゃってるんだけど、記憶消されちゃったかな?」
スティング「くそ、なんでこの俺が…こんな奴等に…!?ええい!まだ負けたわけじゃねえ!」
oyz「あー覚えてたみたいだね。(・ω・;)」

シン「こんな事…もう許してなんかおけるか!!」
oyz「おっと!きたぞインパルスだ。ターゲット接近!ぬかるなよ!!」
スティング「ヤロォ…見つけたぜ!今日こそカタをつけてやる!」
シン「何だおまえは!?今回は初見だろ!?」
スティング「捕捉したぁ!逃げてんじゃねーよ!」
シン「逃げてないだろ!?」
スティング「オラァ!チョロチョロ逃げてんじゃねぇ!!」
シン「逃げてないって言ってんだろ!」
スティング「そらぁ!見せてみろ、力を!!」
シン「させるもんか!!」
スティング「ぐわっ!うぁぁぁっ!」
シン「お前なんかに!やられるかっ!!」
スティング「へへっ…俺の…。」

oyz「オイ!しっかりしろよ!仕方ない、ブロックワードだ!スティング“弱い”」

スティング「俺のブロックワードは、“弱い”じゃあねええーーーっ!!!クソッ、クソクソォォーッ!!」
oyz「おお!立ち直った!」
スティング「まだだ!まだメインカメラをやられただけだ!!負けられないんだよ…俺はァ!!コレでどーだあ!!」
oyz「急にメット被ってカオスもメット被った!?慎ましくねえ〜!!つーか、アレ?インパルスもういなくなってるぞ。スティング、撤退するよ〜。」
スティング「ヤロォ・・・逃げやがったか。」
oyz「んー、まぁそーゆー事に...しよう!」

ファントムペイン第2弾!カオスガンダムです!こちらも宜しくお願いします!

コメント8件

  1. Wez@Caitsith 4日前
    • oyz 4日前
  2. まるいるか@Maru_Iruka 6日前
    • oyz 6日前
  3. 鉄アレイ 7日前
    • oyz 6日前
  4. tf@正誤 1週間前
    • oyz 6日前
oyz
oyz

可変機が好きなので、可変機を中心に作ります。が、制作は超スローペース。 ”ビルドガンダムチーム“ “ビルドダイバーズアナザーストーリー” “ガンダムセンチネル” “可変SDシリーズ” まで投稿完了!(´ω` フォースの“GUNSTARDOM”に参入しました!(・∀・)そして可変開発室 室長に就任! フォースでも頑張っていきます! SDコン 可変SDゼータが予選通過っ!本戦15位でした! 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 家庭環境問題で、塗装は筆....。塗装は苦手っす。