GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ストライク3号機

ストライク3号機

どうもこんばんは、ストライクばかり作ってるモデラーです笑
今回もオリジナルのストライクをつくりましたので、設定を解説していきます(///´꒳`///)

ストライク3号機
ORB-GX105-Y03

ストライクヴァルキュリーズ」が製造量産・開発運用した「プロジェクトストライク(※ストライクルージュのデータをもとに様々なタイプのストライカーパックを開発する計画。もともとはストライカーパックのみの開発を目的としていたが、各戦術に特化したストライカーパックは通常のストライクガンダムではその真価を発揮できないため、ストライカーパックの開発コンセプトに合わせてストライクガンダム自体の改修を行うようになった。)」3機目のストライクガンダム。

この機体は「初期生産型」に分類され、VPS装甲の最効率化を図るためのテストヘッドになっている。
コンセプトネームは[リアガート]で、後方支援用の装備をメインとし地上及び水上をホバリングできる装備となっている。また状況に応じて出撃前に武装を入れ替えることができるストライカーパックを装備、その試験運用を前提とした機体調整が施されている。

本機の立ち回りとしては、長距離からの先制攻撃後に近接格闘機支援のため中距離へと以降、(その際、接近戦を考慮して近接武装も装備されている。)また中距離での使用が困難な高エネルギー支援火器もパイロットとの相性によりその欠点を補っている。
カラーリングはホワイトグレーにコーラルブルーのアクセントを採用、VPS装甲の電圧制御にて局所展開を可能としている。
搭乗者はサーニャ=ヴァレンシュタイン=ドレッセル(オーブ軍 第103独立技術開発兵装試験中隊 ストライクヴァルキュリーズ所属 。階級は二尉)。

ヴェクセルンストライカー
後方支援型の試作汎用ストライカーパック。
後方支援型となっているが、実際にはストライカーパックに装備できる武装は複数あり、2連装ビームガン・プラズマビーム砲・ガトリング砲・対艦刀・索敵用大型レドームなどミッションごとに一定数を選定できる。(のちにマルチプルタクティクスシステムと命名される。)
また多重武装による機動性の低下を防ぐために、メインスラスターが1基、サブバーニアが2基、自在可動式バーニアが2基が搭載されている。(そもそもストライカーパックはMS用の換装型パーツを、高機動戦闘・対艦攻撃・近接戦・砲撃戦など特定の状況に合わせて装備する事で、どの様な用途・状況に対しても能力の高い機体として臨む事を可能とするシステムであり、ストライカーパックのコンセプトとは全く逆のものなっている。)

試製72式2型 78mm高エネルギービームライフル
ストライクの57mm高エネルギービームライフルとバスターの94mm高エネルギー収束火線ライフルの技術を統合した試作武装。サイズこそ大きいものの、ロングライフルといえば納得する程の射程と高威力を誇る。小型化したユーディキウム・ビームライフルといって差し支えないだろう。

75mm対空自動バルカン砲塔システム イーゲルシュテルン×2
いつものあれ。

ビームサーベル
エールストライカーのビームサーベルの基部を改良し、アンビデクストラスハルバートモードを可能にしたもの。ストライカーの自在可動式スラスターにマウントされている。

M58E ガトリング機関砲
ガンバレルストライカーの機首部に装備してあるものと同じ実弾系のガトリング砲。
C.E.73はビーム兵器が主流になっているために、ラミネート装甲やアンチビームシールドをもつMSが多くそれに対して有効打となる。同規格のレールガンも存在する。

ガンディーヴァ 高エネルギープラズマビーム砲
GAT-X131カラミティのシュラークから発展したもので、長距離からの狙撃による先制攻撃が可能である。通常は砲身の冷却のため左右に合わせて2門搭載し交互に使用する。

ケーツァーツヴァイ改 2連装ビームガン
こちらもカラミティが装備していた武装の発展型で、主に対空・後方用の武装。特に宇宙空間で360°全方位の敵に対応するための装備であるが正面の目標に照準できないのが欠点。

ツインビームマシンガン
ストライク用の57mm高エネルギービームライフルを改良・小型化したもので先端からはビーム刃も発生する汎用武器。

73式専用ドラグーンユニット
ガンディーヴァのバッテリーユニットの追加武装。ドラグーンの機能を有しアルミューレリュミエールの刃を先端から発生させ緊急時の自機の防衛を行う装備だが、大気圏内での使用は不可能なうえに起動範囲も狭いため扱いが難しい。(実際に、実戦での使用記録がないままパイロットがガンダムヴァルキュリアに乗り換えている。しかし、シミュレーション結果が後のアルミューレリュミエールを搭載したヴァルキュリアの開発に大きく貢献した。)また、グリップもあるので手使いの近接武器としても使用可能。

また、プロジェクトストライクにて開発した他のストライカーパックを装備した場合、そのパーソナルカラーと同一のカラーリングに変化する。(理由としては、VPS装甲には色によって重量・強度が違うためその検証実験機を兼ねる目的とされる。)
※画像は編集してます。

〜制作編〜

初期案
最初はパーフェクトストライクの別案的な存在でした。ビルドファイターズの世界で使うならこんな感じかなって……
ただ私自身、格闘対戦型のゲームってあまり得意じゃないので、こんなに武装てんこ盛りだと扱えないと思いますね笑

ということで、ちょっとシンプルな武装に……追加装備で汎用性を上げようかなと。
で、あれこれしてるうちに私オリジナルのSEEDの外伝設定を思い出しまして、3号機作ってないしこっちの世界観で製作変更するようになりました(^^)

これで行こう!ということで形は決まりました^^

ちなみに使用したパーツですが……
本体とシールドに HGCEストライク
腕部と脚部に スタービルドストライク
フロントアーマーにトールストライクグリッター
サイドアーマーにライトニングゼータ

武装にアメイジングストライクフリーダム(バックパック基部・ビームライフル)
ガンダムX(サテライトキャノン)
105ダガー(ガンバレルストライカーの一部)
レオパルドダヴィンチ(2連装キャノン)
ガンダムEz-R(バーニア類)
その為ビルダーパーツ…

といろいろ使用しました。(ほぼジャンクパーツですが笑)

塗り塗り……タミヤの缶スプレーのみでの塗装だったので、色分けのマスキングがなかなか大変でしたね・・・

特に水色のラインの配置が結構悩みました。ラインの位置は他のストライクシリーズと同じなんですが、各部がストライクと別パーツだったのでその辺がですね………汗

ただ、3/31に池袋で開催された展示会で、塗り分けを褒めていただいた時は嬉しかったです(o^^o)

そんなこんなで2ヶ月くらいで完成ー!(この後めちゃくちゃデカール貼った。)

スクラッチした部分はほとんどないです。
あまり難しい事をやらずに形にしました。(配色で強引にまとめたといっても過言ではないですね笑)

もし、この作品みて凄いなーと思ってくれた方がいれば幸いですし、是非缶スプレーをつかって簡易ミキシングのガンプラを塗装してみてください。自分で色を自在に変えられるようになると世界が変わりますよ(´∀`)

最後にパイロットちゃんです笑

サーニャ=ヴァレンシュタイン=ドレッセル
オーブ軍 階級は二尉。
第1世代コーディネイターで両親はどちらもユーラシア連邦出身。
C.E.71では、オーブ解放戦にM1アストレイで防衛隊として参加。マスドライバー自爆後は欧州連合に密入国し(この頃は欧州連合も地球連合の傘下に入っていたため)、カーペンタリア基地周辺にてザフト軍と交戦中に終戦を迎える。

と、設定はこの辺にします( ˘ω˘ )

最後まで閲覧していただきありがとうございました(*´∀`)♪

※2019/04/29 情報追加

よろしくお願いします^ ^

コメント10件

  1. コボ 7か月前
    • だーさわ 7か月前
  2. フミヅキ 7か月前
    • だーさわ 7か月前
  3. r.e.s.o 7か月前
    • だーさわ 7か月前
  4. Yto 7か月前
    • だーさわ 7か月前
  5. ウォルクス 7か月前
    • だーさわ 7か月前

だーさわさんがお薦めする作品0件