GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

レイダーガンダム   フェッロ−サングリエンタ フレーム

レイダーガンダム フェッロ−サングリエンタ フレーム

クロト「ダメだよぉ、君は僕の相手をしてくれなきゃぁ。」
oyz「ハイ、出番待たせちゃってゴメンね。」

ー地球連合本部ー
議員A「Nジャマー・キャンセラーのデータを手に入れたというのは、確かにお手柄だよアズラエル。しかし….。」
アズラエル「ん?」
議員B「しかし、核で総攻撃というのは…。」
議員C「それよりも深刻となっている地上のエネルギー問題の解決を優勢させた方が…。」
議員D「そうじゃ。原子力発電を辞め、火力発電に頼りきった結果、地球上にCO2が増え続けておる…..。」
議員E「各家庭で太陽発電の設置単価が下がって気軽に設置出来るようになったのは良いが、東電の電力買い取り単価は下降する一方….。」
議員F「そうだ、それに各自治会の太陽光発電設置の援助金も減額どころか終了する見通しだ。」
議員G「だからと言って、蓄電器を家庭に入れればというが、こちらは単価が高すぎて設置する意味がなさすぎじゃ。」
議員H「こんな状態でどうやって家のローンを返済したらいいんだ….。」
アズラエル「何を仰ってるんですか皆さん、この期に及んで。っていうか、何の話ですか?大体、撃たなきゃ勝てないでしょうがこの戦争。敵はコーディネーターなんですよ?徹底的にやらなきゃ。大体、核なんてもう前にも撃ったんだ。それを何で今更躊躇うんです?」
議員A「核なんて無差別攻撃は許される行為では無いぞ。」
アズラエル「核は持ってりゃ嬉しいただのコレクションじゃあない。強力な兵器なんですよ?兵器は使わなきゃ。高い金かけて作ったのは使うためでしょ?大丈夫ですよ、ちゃんと目的だけ達成出来るよう改良しましたから。さあ、さっさと撃って、さっさと終わらせて下さい。こんな戦争は。」
議員A「は?改良した?どういうことだ?」
アズラエル「わかりましたね?わかったら、さっさとNジャマーキャンセラーを量産して下さい。良いですね?」

アズラエル「てな会議があってね。」
oyz「いや回想長いっすよ!アズラエルさん。」
アズラエル「いいんですよ。この話の主役はこのボクなんですから。」
oyz「ハイ…。(イヤ、ここはガンプラのレビューの場所ですよ〜〜。)」

アズラエル「さあコレでいよいよ準備は整いました。“ZAFTコーディネイターのイケメン全滅大作戦”を決行しますよ!」
oyz「ええっ??なんスカその作戦!?」
アズラエル「私は遺伝子操作で作られたイケメンがキライだって言ったじゃないですか。不公平でしょ?生まれながらのイケメン。」
oyz「いや、そうですけど。」
アズラエル「そこで、このアトミックイケメンバスターミサイルの登場です。この爆発に巻き込まれると、イケメンじゃ無くなります。」
oyz「なんですか、そのダサいネーミングのミサイルは〜〜!!この戦いってその為だったんですかあ!!」
アズラエル「当然でしょう。イケメンが無駄に沢山いない。これこそが青き清浄なる世界ですよ。」
「イケメンが無駄に沢山いない….!はっ、そうでしたか。おっしゃる通りです。」
アズラエル「わかったら頑張って退治していこう。盟主王として頑張らなきゃ、僕も。青き清浄なる世界の為に、ね。」

ーそして2ヵ月程が経過し、地球連合軍はザフトのプラント防衛要塞ボアズ侵攻を開始した。-

アズラエル「さあいよいよ決戦です。準備は良いですか?」
oyz「ハイ!こちらもフォビドゥン、カラミティ、レイダー、全て準備は万全です。」
アズラエル「うん、ようやく3機揃ったね」
oyz「ハイ。今回はロゴス製のガンダム3機ともに準備出来ておりますので、ファントムペインからは出撃致しません。」
アズラエル「ま、充分でしょう。今回はZAFTのプラントへ侵攻します。MS部隊は敵のMS部隊を撃退し、アトミックイケメンバスターミサイルの通り道を確保してくださいね。」
oyz「ハッ!了解です!」
アズラエル「青き清浄なる世界に為に!」
oyz「青き清浄なる世界に!!」

ステラ「….ネオ….?」
oyz「あっ!ステラ…。」
ステラ「私….出番….ないの?」
oyz「あ、まあちょっとね..。」
ステラ「アウルと….スティング….出番….あったよ?」
oyz「ごめんごめん、ステラには後で出番作ってあげるから。今回はお休みだから。」
ステラ「うん….わかった…。」
oyz「(・ω・;)あーびっくりした。」

oyz「どーしても前置きが長くなってしまう、いかんなあ〜。キミがレイダーガンダムのパイロットだね。」
クロト「ダメだよぉ、ちゃんと僕の相手をしてくれなきゃぁ。」
oyz「イヤ、ホントお待たせしたね。」
クロト「ま、暇な時間はゲームしてっからイイけどさ〜。」
oyz「じゃあ早速説明させてもらおう。コレがリニューアルされたレイダーガンダムだ。前はHGのキットから改造を行なっていたが、今回は鉄血フレームを流用し、そこに各機体の特徴あるパーツを充てていく手法だ。」
クロト「ココ、読み飛ばすトコだよね〜。」
oyz「ベースはガンダムアスタロト。コレもお馴染みだな。胸部装甲はグシオンリベイクからだ。レイダーが元々、素がシンプルな機体だったのでシンプルに仕上げたよ。ただ、シンプルになり過ぎないよう、脚に羽根付けたり情報量を増やしてある。武装はキットよりもスタイリッシュにしたよ。実は今回の6機の中で最も早く完成していた。なので他の機体の基準になっていたのだ。」
クロト「ダメだよぉ、早く出番作ってくれなきゃぁ。」

oyz「では機体解説だ。レイダーは後期GAT-Xシリーズ3機中の1機で、元々は量産型可変MSとして開発が進むレイダー制式仕様の設計を基に、生体CPU用の先行完成機として開発されたMSであり、初期GAT-Xシリーズの1機GAT-X303 イージスと同じくX300系フレームに区分を割り振られているが、構造的にも変形機構的にも共通性は皆無だ。同じX300系フレームのイージスとは異なり、大気圏内での動力飛行を重視したものとなる。」
クロト「メンドーな話はいーよぉ。」
oyz「また、X-333 制式仕様が戦闘爆撃機としてのコンセプトを強調していたのに対し、X-370の特性は完全な戦闘機である。速力を高めるため脚部にはスラスターが増設され、装備類もインファイト用のものに特化しMAの機動性で敵を撹乱しつつ接近、瞬時にMSに変形して打撃を与え、再びMAに変形して離脱するという、一撃離脱戦法を基本戦術となっている。」
クロト「その話、もう終わりィ?」

アズラエル「おーいキミ達、そろそろ出番ですよ。今回は総力戦ですからね。」
oyz「はっ!了解です。今回の作戦だがプラント前のMS部隊を攻撃し、アトミックイケメンバスターミサイルを搭載したピースメーカー隊の道を作る。そしてそこから一気にZAFTのプラントにミサイルを撃ち、イケメン共を一網打尽にする。いいな!?」
クロト「ハイハイ、了解ですっと。」
シャニ「ハァン。好きに暴れていーって事だろ?」
オルガ「そうだ。誰が死んで誰が生き残るかは関係ねぇ。俺たちは一つだ。俺たちは家族なんだ!未来のためにお前らの命を賭けてくれ!」
クロト「何言ってんだバーカ!」
oyz「おっとそうだ!作戦前にいつものを飲んでいけ、リポ○タンDだ。今回は総力戦になるからな、24時間闘えるよう、バブル期、ビジネスマンが愛用した幻のスーパードリンク、“リゲ○ン”を混入したぞ!」
クロト「へいへい、ありがたい事で…。」
オルガ「オイオイ、変なもの混ぜてんじゃねーよ…。」
oyz「よーし、気合い入れるぞお!!ファイトーーーーっ!」
クロト「滅殺ーーーっ!!!」
oyz「それ違う〜〜!」

オルガ「オイ乗せてけよ!」
クロト「なんだよ〜勝手に乗るんじゃねーよ!」
oyz「変形ですが、変形方法は原作に沿ってます。ただどう見てもカッコ悪かったので機首に2連装52mm超高初速砲が付けてます。
両肩に装備されているマシンガン、“76mm機関砲M2M3”は構造上おかしな場所についてたんでオミット!
どう見ても重そうなカラミティを載せて飛べます。驚異の科学力!」
クロト「もう降りやがれ!」

クロト「へへへッ…いっぱいいるねぇ!さあコイツを喰らいな!撃殺っ!!」
oyz「先ずは、“2連装52mm超高初速砲”だな。それぞれビーム砲と機関砲のモードを持つ。実弾の機関砲を多用する事で本体バッテリーの消費を抑え、本機の活動時間を伸ばす事が出来る。原形では大きすぎてカッコ悪かったので、盾はオミットした。カラミティのガトリングガンに移植したよ。」
クロト「やるねぇ、気に入ったぜ!」

クロト「もらったァ!でりゃああああ!必殺!!」
oyz「100mmエネルギー砲“ツォーン”
レイダーの口に搭載されているビーム兵器。通称ゲロビーム。 口径こそ小さいが、近距離での威力はかなりのものだ。ちなみに『ツォーン』は『怒り』を意味する。
クロト「おもしれぇ!次、いこうぜぇ!」

クロト「ヒャァハハハハハハ!そりゃああああ!滅殺!!」
oyz「破砕球“ミョルニル“近接格闘用の鉄球もといハンマー。 雷神が持つ鎚の名に恥じぬ威力を持っており、PS装甲にすら大きなダメージを与える。
ちなみにワイヤーには耐ビームコーティングがなされており、振り回すことでビームを防ぐことだ出来るトンデモ兵器だ。ちなみに、デザインがダサかったのでプラ板で作りましたー。」
クロト「ヒャハハハ!ヤるじゃねえかあ!!コイツらまとめて滅殺!」

クロト「ウヒョー!オマエも撃殺!!」
短射程プラズマ砲『アフラマズダ』
クロー内部に装備されたエネルギー兵器。
出力とバレルの調整で小ぶりのサーベルを形成することも可能だ。 」

アズラエル「んー、いいねぇ。初陣からケチの付きっぱなしだったけど、なんか強いじゃないの、奴らもさ。」

シン「こんなこと…!もう許してなんておけるかーーーっ!!」
クロト「はあん?何おまえ!?」
シン「また戦争がしたいのか!アンタ達は!!」

ハイネ「ここは俺にまかせな!」
シン「ハイネ!?」
ハイネ「おまえはまだやる事があるんだろ。ステラって娘、助けるんだよな?!ここは俺に任せて早く行けよ!」

シン「いやちょ!それ死亡フラグ…。」

ハイネ「改造手術を受けて生まれ変わったこの俺の実力、見せてやるぜ!!ザクとは違うんだよォ、ザクとはあ!!」

クロト「何だか知らねぇが、テメェも瞬殺!!でりゃああああ!!!」
ハイネ「なっ、何ぃ!?馬鹿な!!?うぉわぁーーーーーっ!!」
シン「ああっ!マーベラス☆ニ○カワさーーーーん!!」

シン「クソォ!よくも、ニ○カワさんを!」
クロト「ほらこいよぉ、遊んでやるよ。テメェも瞬殺!」
oyz「インパルスのパイロット君、聞こえるかな?」
シン「なんだおまえは!?」
oyz「ステラだが、アーモリーワンのプラントでキミを待っているそうだ。行くかどうかはキミの自由だがね。」
シン「何っ!?ステラが!?ステラは俺が守るんだ!待ってろ、ステラーーーっ!」
oyz「(チョロい…。)」

クロト「なんだよ〜、いなくなっちまったじゃんか、アイツ。」

oyz「道は開いたようです。ピースメーカー隊、発進します。」
アズラエル「ふふっ、了解。」

キラ「もうこんな戦いは辞めるんだ!」
アズラエル「ふふっ、今頃来ても、もう遅いですよ。もうこちらの切り札はすでに私の手の内に用意出来ているんです。」
キラ「なに!?」
アズラエル「さあ、こちらのターンです。ドロー!アトミックイケメンバスターミサイルを召喚!攻撃表示でターンエンドだ!ふふふ、キミ達イケメンもコレで終わりさ。さあ、どうするかね?」

キラ「大丈夫だよ、僕はイケメン!イケメンはこんなところで終わったりしないんだ!僕のターン、ドロー!!OSアップデート!!」
アズラエル「ふふっ。あきらめなよぉ。そんなカード、役に立たないよ。」

キラ「キャリブレーション取りつつ、ゼロ・モーメント・ポイント及びCPGを再設定!運動ルーチン接続!システムオンライン!ブートストラップ起動っ!!!能力解放! トラップカード、ニュートロンジャマーキャンセラージャマーを発動!!」
アズラエル「なにい!!?」
キラ「このカードは、相手の核攻撃の核融合を無効化する!!コレでその変なミサイルは使えないよ!」
アズラエル「何なんだよ!その能力は!!そんなのがあるなんて、聞いてないぞ!」
キラ「さらにキャラカード“キラ”のチート能力発動!SEED Destinyの主役が僕になる!!未来を作るのは、運命じゃないよ。」

アズラエル「ああもう!ったく冗談じゃない!これは今までのたくたネタをやってたキミの怠慢だよ!」
oyz「え?私??」
アズラエル「そうだよ!この話作ったのはキミだろ?この後どうしてくれるんだ!?」
oyz「えーっと、どうしようかな…?」
アズラエル「おい!巫山戯たこと言うな!!どうしようかなだぁ!?そんな時間はない!!レビューももう尺が無い!こうなったら直ぐにもファントムペインも呼んで総攻撃に出るんだ!」
oyz「しかし、撮影準備が必要では….。」
アズラエル「だったら早くしたまえ!君は何を言っているんだ!状況が解ってないのは君の方だろうが!この世界に!オイシイ所を全部もって行く、あんな奴を残しておくわけにはいかなんだよ!」

クロト「ちっ、ゴチャゴチャだぜ…。」
シャニ「あーウゼエ!」
オルガ「ああ分かったよ!やってやろうぜ!ヤツが主役だかなんだか知らねえが、俺が連れてってやるよ!」
クロト「はあ?」
シャニ「何、お前?」
オルガ「どうせ後戻りはできねぇんだ、連れてきゃいいんだろ!途中にどんな地獄が待っていようとお前らを….俺が連れてってやるよ!」
クロト「ちっ、わかったよ。殺されるより殺す方がマシってね!」
オルガ「いいかお前ら!死ぬんじゃねぇぞ!こっから先に死んだヤツらは団長命令違反で俺がもっぺん殺す!だからいいか!なんとしてでも這ってでも!それこそ死んでも生きやがれ!いいか!!」
シャニ「ハア?意味わかんねーよバァ~カ!。」
クロト「無理矢理まとめんなよ。まぁいーや、あいつも滅殺う!!」
オルガ「俺達の….、俺達の戦いは…これからだ!!!」

ーFin (打ち切り)

ー長い間ご愛読ありがとうございました。ー

アズラエル「あーもう駄目駄目です。結局何がしたかったんです?こんな終わり方で閲覧してくれる皆様は納得してくれると思ってるんですかぁ?こんな無理矢理でベタな終わり方、イマドキのビジネス界じゃありえないんですけど?」 oyz「もう勘弁してええーーーっ」

コメント20件

  1. Wez@Caitsith 6か月前
    • oyz 6か月前
  2. くろいの 6か月前
    • oyz 6か月前
  3. テル 6か月前
    • oyz 6か月前
  4. KTA 6か月前
    • oyz 6か月前
  5. @kazz_ho 6か月前
    • oyz 6か月前
    • @09e16kkk 6か月前
      • oyz 6か月前
  6. KOU 6か月前
    • oyz 6か月前
  7. 火星大王参號 6か月前
    • oyz 6か月前
  8. まるいるか@Maru_Iruka 6か月前
    • oyz 6か月前
  9. ウォルクス 6か月前
    • oyz 6か月前

oyzさんがお薦めする作品0件

  • すーぱーるなまりあ

  • すーぱーはまーん様

oyz

可変機が好きなので、可変機を中心に作ります。 今回のSEEDコンでは10作品を投稿!oyz劇場炸裂でしたっ!! ”ビルドガンダムチーム“ “ビルドダイバーズアナザーストーリー” “ガンダムセンチネル” “可変SDシリーズ” “SEED可変機oyz劇場” まで投稿完了!(´ω` フォースの“GUNSTARDOM”に参入しました!(・∀・)そして可変開発室 室長に就任! フォースでも頑張っていきます! SDコン 可変SDゼータが本戦15位! SEEDコン フォビドゥンが本戦18位! 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 家庭環境問題で、塗装は筆....。塗装は苦手っす。