GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ナラティブガンダム〈比翼の鳥〉

ナラティブガンダム〈比翼の鳥〉

コレが平成最後の作品です。制作中に少しアクシデントもありましたが、なんとか間に合いました。

今回の作品はナラティブ覚醒ver.を制作していた際、
『Ⅱネオ・ジオングとの戦闘中にフェネクス(リタ・ベルナル)が行動不能となり、駆けつけたナラティブガンダム(ヨナ・バシュタ)にアームドアーマーDE(翼)を与えて一緒に戦う。』
という妄想が出てきたため完成しました。

背中のアームドアーマーDEは制作中に咄嗟に浮かんだアイディアだったため、ペインティングモデルのユニコーンからの流用となります。
バックパックにジョイントを加工・接着し、アームパーツによって可動範囲を増やしています。そのため背中の重量が増して自立はできません。

写真では分かりにくいですが、サイコフレームは複数のクリスタルカラーでコートすることで、角度によって色が変わるようになっています。
白い装甲は艶消し、グレーのフレームや関節は艶出しにして塗装しました。

制作中には、サーベルラックのピンが折れて真鍮棒で補修したり、デザインナイフを使用中に親指に突き刺さって出血したりとアクシデントもあり、今までの作品の中でも難産(事故的な意味)でした。

ポージングは説明書に書かれていたものや、ネットでイイなぁと思ったものを参考にして撮らせてもらいました。写真の技術は初心者どころか知識すらほとんどないため、家族に協力していただきました。

以上、平成最後の作品であるナラティブガンダム〈比翼の鳥〉の紹介です。作っている途中で、可動範囲の多さに驚かされつつシンプルなカッコ良さにとてもワクワクさせられました。
皆さんに見ていただけたなら幸いです。

令和になっても、投稿した作品が皆さんの目に留まっていただけることを願っています。

平成最後の作品、皆さんに見ていただけたなら幸いです。

コメント0件