GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG ストライクF+アクセル・パッケージ

HG ストライクF+アクセル・パッケージ

ガンプラへ復帰した6年前に制作したストライクへのリベンジを兼ねて、今の自分に出来る限りの発想と技術を詰め込んだ最新作です。

是非、皆さんに見ていただきたい!

~基本形態~
機体名「ストライクF」

基本構想は
「もしCEの世界にサイコミュやサイコフレームが開発され、十分な拡張性を備えたストライクに実装されていたら」
というものです。
名前の「F」は「フォーミュラ」と読み、「勝利の方程式」→勝利への方法を組み上げることを意味しています。

この機体はサイコフレーム実装の他にも、ストライカーパックとは異なる換装ギミック「パッケージ・システム」が搭載されていて、新開発の球型アダプターを介することで様々な装備を装着しフレキシブルに可動させることができる。

機体名とタイトルが異なっているのはこのためです。もちろん物によりますが、ストライカーパックも装備可能です。

武装は頭部バルカンを除けば全て撤去されていて、完全にストライカーやパッケージなどのオプション頼りになりますが、背部スラスターの強化により機動性が向上している。

~高機動パッケージ装備形態~
「ストライクF+アクセル・パッケージ」

ストライクFに高機動パッケージ「アクセル・パッケージ」と火力向上パッケージ「メガキャノン・パッケージ」を装備した姿。
攻撃力の少ない基本形態の強化と更なる機動力を与えるための装備で、どちらにも追加のサイコフレームが内蔵されている。また、戦闘継続時間を伸ばすためにアクセル・パッケージ内には追加バッテリーも内蔵される。

~サイコフレーム発動形態~
「アクセラレイター」

アクセル・パッケージ内のサイコフレームを露出させることで、サイコ・フィールドを利用した高速機動が可能になる形態。

しかしサイコフレームやサイコ・フィールドの特性を全て解明している訳ではないため、作動させるどころかサイコフレームを発動させることすら困難な常態である。
………………一説によると、一部の特殊な空間識能力者やマルキオ導師が提唱した「SEED」を持つ者が発動させたとも…。

メガキャノン・パッケージはフレキシブルに可動するため、実際は写真以上に様々なポーズをとらせることが可能です。

今回の投稿は以上になります。令和元年最新作の投稿期間に間に合わせる都合上、ストライカーパックや他のパッケージはまだ未完成、もしくは構想段階にあります。

見る人によってはアンバランスな印象を受ける人もいるでしょうが、これが今の自分に出来る全力全開です。

この最新作が皆さんの目に留まって頂けたのなら幸いです。

令和元年における最新作になります! 皆さんの目に留まって頂けたのなら幸いです。

コメント0件

シヨウ・ザ・セカンドGさんがお薦めする作品0件