GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ワールウィンドⅡ

ワールウィンドⅡ

2018年のオラザク参加機体です。
(前投稿のは2017年の間違いです)
ヘイズル改をベースにリバイブマークⅡをミキシングしています。
ビルドファイターズ想定で、中近距離高起動戦闘用の設定です。
追加装備と簡単なギミックを乗せてみました。
塗装はサフ無し筆塗り(進歩無し)です。
機体名は中近距離高起動機体にワールウィンド(旋風)、遠距離砲撃機体にファイアボルト(炎の矢)を与えています。

ノーマルの状態。
肩アーマーから肘関節、又関節から膝関節、腹部をマークⅡから流用しています。最近のHJの作例で同じような改造が行われているのを見て、ほくそ笑んでしまいました(°▽°)
武装はハンドビームガンが基本装備です。

バックパックのマルチコネクターにシールドブースター×2とジャンクでスタビライザーを装着。スラスターは大型化しています。
背面側の脚部スラスターは形状を変更。一番のお気に入りです。

両腕の籠手から高出力ビームサーベルを発振可能。両肩の追加装備はIフィールドジェネレーターとサイコフレームの設定です。

フル装備。ビームランチャー、ビームキャノン付シールドブースター×2、追加装備型サブアームユニットを装備。マークⅡの関節のおかげで片膝ついての狙撃ポーズも取れます。

マルチコネクターにポリキャップを仕込んで、支援機として分離可能。

サブアームユニットからもビームサーベルを発振可能。狙撃時のバイポッドや近接戦闘でのシールドとしても使用出来ます。

拙い出来の機体ですが、コメント、アドバイス頂けると嬉しいです。

コメント0件