GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

713部隊外伝YA5.5話

713部隊外伝YA5.5話

今回の機体はガルバルディβです。それと、713部隊外伝YAの番外編です。
途中の神の声(笑)はレビューをしますw
UC0087年9月5日、ティターンズの宇宙ステーション駐留隊の柳コウスケ少佐(30)は格納庫で乗機のガルバルディβを眺めていた。

713部隊外伝YA1話

↑フロントビュー
◆神の声(笑)「メラミン樹脂のスポンジでつや消しをしました。

↑リアビュー
◆神の声(笑)「背中が物足りないw」

ビー!、ビー!、ビー!。警報が鳴る。
◆コウスケ「何があった!?」
◆ティターンズオペレーターA「エゥーゴ艦隊による襲撃です!MS隊は直ちに迎撃してください!繰り返します!MS隊は直ちに迎撃してください!」

↑突撃してくるジム・カスタムMk-2

↑ビーム・ライフルを撃つコウスケ機
コウスケはジム・カスタムMk-2を見て
◆コウスケ「こいつら、何者だ!?」
と言った。

↑ビーム・サーベルを抜くコウスケ機
◆神の声(笑)「この肩ブロックの展開いいですよね」

コウスケはジム・カスタムMk-2に突破されたため近くの別機体に攻撃をする。
◆コウスケ「覚悟ー!!」

↑斬擊をかわすアスハ機
◆コウスケ「何!?」
◆アスハ「墜ちろ!」
アスハはビーム・アサルト・ライフルを撃つ。

↑大破したコウスケ機
◆コウスケ「くっ、後退する!」
この後コウスケは近くのサラミス改級に着艦し撤退した。

コウスケはダカール演説後もティターンズにいたうえに最終決戦で高い戦果を出したので、グリプス戦役終結後は元隊復帰したが、大尉に降格した。
UC0095年、そんな彼にとある部隊への転属命令が出る…

今回は、とりあえず買ったガルバルディβを投稿してみたかっただけですw

コメント0件

ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐さんがお薦めする作品0件