GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HGUC MRX-009 サイコガンダム

HGUC MRX-009 サイコガンダム

子供の頃にリアルタイムで観たZガンダム。その中でも黒いマーク2と並んで衝撃だった超巨大変形ガンダム・サイコ。当時哀しくも可憐なフォウのキャラクターと相成って一発でお気に入りのMS/MAとなった思い出のサイコガンダム。当時の記憶のままに金属の反射と質感を再現したくてメタリックに仕上げました。

パーツはかなり大割なので製作自体はテンポ良く組む事が出来るどちらかというと簡単な部類のガンプラだと思うけど、かなり自由度が高いので塗装やディテールアップによって化けるとても面白いガンプラだと思います。

フレームはABSなので塗装は注意が必要。塗装によるパーツの破損が怖かったので、フレームにはなるべく手を付けず下地処理もせず合わせ目もそのまま。苦肉の策として合わせ目をパネルラインに見立てデカールで密度アップ。

当初はスジ彫りや余剰パーツでディテールアップを計ろうと試みるも、スジ彫り初心者の自分には難しく危険過ぎたのでデカールによるディテールアップに路線変更。
デカールはMETAL COMPOSITEを手掛けたカトキ氏のイラストと香港ナイトを見本にアレンジ。自分的にカッコ良いガンプラといえばVer.KaなのでVer.Ka風を目指してデカールを配置。サイコガンダム自体は1/60のPGとほぼ同じ巨体なのでMGやPGのデカール貼っても違和感ないと思うけど、1/144のスケール感を失いたく無かったのでデカールは1/144を中心に使用。

巨大なシールドは勿論左腕に装着可。普段は肩や腕のヘタリが心配なので腕から外してディスプレイ。

本体はメタリックブラックのクリア/ツヤ仕上げ。シールドは歪みが出ない程度の艶やかさと映り込み。

HGサイコガンダムの素晴らしいところは差し替え無し(接続パーツは一部差し替えアリ)でMS形態からモビルフォートレス形態に完全変形。そしてMA形態もバランスを失う事なく設定と変わらぬ威圧感とカッコ良さなのがサイコガンダム好きの自分にとっては涙もの!

各所のデカールはMS形態時よりもMA形態時に間延びしないように配置。特に2分割されシールドの裏に当たるパーツが露呈する羽部分とシールドの合わせ目には本体よりも増し増しでデカール貼り。その甲斐あってMA形態時にも良い感じに(自画自賛)。

PG並みの大きさなのでディスプレイすると凄い存在感。細かにデカールディテールアップしたのが功を奏したのか、リビングに飾ってもオモチャ感は無く、パッと見とても良い感じ。普段はリビングにガンプラを飾ることを許さない妻もこのサイコと最近組み上がったEx-Sは飾っていても文句を言われる事はなく(ほっ)。

4月に完成した2019年上半期の自分的最高傑作となったサイコガンダム。ツイッターでもかなり良い評価を頂き自己レコードのいいねを獲得した思い出のガンプラ。

今回ガンスタさんのお題企画「可変機」が開始したのを機に自分の記録の為にもUP。ツイッターだと流れていってしまう自分の完成品もガンスタさんだと記録として残るので、自分的にはガンスタさんにガンプラをUPするのは後で自分の完成品を見返せる事のできるアルバムに写真を貼り付ける、そんな感じになっています。

2019年上半期自分的一番の出来となったHGサイコガンダム。圧倒的威圧感と重量感の規格外の超巨大ガンプラです!

コメント4件

  1. oyz 1か月前
    • D-GP 1か月前
  2. ☆TOY☆ 4か月前
    • D-GP 4か月前

D-GPさんがお薦めする作品0件

  • HGUC MRX-009 サイコガンダム

  • MG MS-09 ドム : 黒い三連星機

  • RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ シャア・アズナブ…