GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
キュベレイ mk-ⅱ スカラファッジオ

キュベレイ mk-ⅱ スカラファッジオ

おいっす!フォースチーム、GUNSTARDOM所属、可変開発室室長oyzです!
今回はネオ・ジオンを象徴する機体、キュベレイを改造しました!宜しくお願いしますっ!

キュベレイ mk-ⅱ スカラファッジオ
形式番号 : AMX-004−2ECT

では、いつも通り機体解説から。
キュベレイ は、アクシズが開発したニュータイプ専用試作モビルスーツでジオン公国軍のニュータイプ専用モビルアーマー「エルメス」の後継機。
アクシズの摂政ハマーン・カーン様の専用機であり、彼女を象徴する機体でもある。

ハマーン様はアクシズの地球圏到達後、地球連邦軍との抗争は不可避と考え、連邦側のニュータイプへの対抗手段として自身の搭乗を前提としたニュータイプ専用機の開発を提唱。この時点でMAクラスの試作機が製作されていたが、ハマーン様は対MS戦闘に於いて機動性が劣ること指摘し、サイコミュシステム搭載のMS開発を強く希望した。

その最中、アクシズを去ったシャア・アズナブルのオフィスから、ニュータイプ専用実験機「トゥッシェ・シュヴァルツ」をベースとした設計図が発見され、同資料に記述されていた次世代型サイコミュシステム「バイオ・シグナル・エンハンサー」のデータと共に本機の開発が進められる事になる。
かくしてハマーン様自らが被験者と成り、准尉の元部下であったイェルクの必死の研究によってバイオ・シグナル・エンハンサーと本機は完成し、この際に得られたノウハウは以降に続くサイコミュ搭載型モビルスーツに活用された。

キュベレイは、バイオ・シグナル・エンハンサーの搭載によって遠隔誘導兵器「ファンネル」の装備が可能となり、MSでありながらエルメス同様のオールレンジ攻撃を行う事が可能。
特に頭部とマニピュレータにはサイコミュの混信・共振現象を抑える目的でそれぞれ異なる系統のサイコミュ送信用デバイスが内蔵されており、これによって多数のファンネルを高い精度で制御する。

欠点として機体の性能をフルに発揮するには高いニュータイプ能力を持ったパイロットを必要とする点が挙げられるが、もちろんハマーン様を見くびってもらっては困るっ!ここは機体をハマーン様専用機としている事もあって問題にはなっていない。 (以上ピクシヴより)

ハマーン様「どうだ?室長。新たなキュベレイの開発は?」
oyz「これはハマーン様、この様な所へ….!ようこそおいでなさいました!」
ハマーン様「ふっ、堅苦しい挨拶は抜きにして貰おうか、室長。ほう…コレが….。新しいキュベレイ か…!」
oyz「はっ!こちらが、エルピー・プル専用機として新たに開発した、キュベレイ mk-ⅱ スカラファッジオにございます。」
ハマーン様「私のキュベレイとは随分と違う様だな。では説明を続けるがよい。」
oyz「はっ!」

キュベレイmk-2 は、クローンニュータイプ「プルシリーズ」の第一号、エルピー・プルの専用機として開発された物で、量産化を視野にいれて開発されたマイナーチェンジ機です。搭乗するプルのニュータイプ能力に合わせてサイコミュの限界性能が下げられており、ハマーン様用にカスタマイズされた1号機に比べると性能面で及ばない仕様になっています。

そこでこの機体は全体的なフレーム構造を見直し、全体的にはキュベレイのメカデザインをした永野氏の漫画作品「ファイブスター物語」に登場するMH(モーターヘッド)の意匠をイメージ、より永野メカらしさを強調する様に試みがされています。
主な改造としては、永野氏デザインのMH風味を増すよう、全体的ガンダムキマリスのGフレームを内部に仕込んでおり、その為、元々のキットの関節は殆ど使用せず、僅かに首のパーツを使用しただけとなっています。
さらにSEEDからバクゥから背骨パーツを移植して無機性生物らしさをプラス。腰のひねりにも対応しております。
コレで全体的なシルエットが大きく変わり、ダムド的でMH的、非常にエモい感じになったと言えるでしょう。
更に首と肩の関節は可動域を大きく持たせた為、腕を前に出したり出来るフレキシブルな構造を持たせる事に成功しております。
ハマーン様「途中からなにやら解説の方向性が変わった様だが?まあ良い。機能性としてはどうなのだ?」
oyz「はっ!引き続き説明させて頂きます!」

プル専用機として調整された為に、サイコミュ能力はむしろ低下してはいますが、Gフレームを採用した事でエイハブ・リアクターを2基獲得、それを動力源とし、これを並列同期稼働させる事で二基のリアクターの出力を最適化し高出力を得る「ツイン・リアクターシステム」を採用しております。その為、火力、推進力へのエネルギー供給が増幅された為、各部へのバーニア増加がされております。
具体的には背部フレキシブルスラスター、腰サイド部のブーストアーマー、脚部の脛、裾部のスラスターが増設され、機動性を増幅しました。
ファンネルとしては、エネルギー充填時間が約20%程、短縮されております。」

ハマーン様「ほう、なにやら聞き慣れない言葉が混雑してある様だな。これも最新のAE技術という訳だな、室長?」
oyz「ちょっとしたオーバーテクノロジーです。(・ω・;)」

ハマーン様「そうか、なかなかに良い出来ではないか。キュベレイの後継機、量産機として、我がネオ・ジオンに大きな恩恵をもたらす機体になるだろう。ご苦労だったな。」
oyz「はっ!ありがとうございます!だがしかし、まだだ!まだ終わらんよーっ!なのであります。」
ハマーン様「何っ!?まだ何かあると言うのか!?」

oyz「私は可変開発室長!ならば当然っ!このキュベレイは可変しますっ!」
ハマーン様「なんと!では見せて貰おう!そのキュベレイの可変とやらを!」
oyz「はっ!では前口上失礼します。」
ハマーン様「何っ?前口上..?」

oyz「…..おばあちゃんが言っていた….。お前の可変機構の進化は宇宙一。誰も進化に追いつけないと….。変形っ!!」
キュベレイ 「チェーンジビートル‼︎」

ハマーン様「Σ(;゚Д゚i|!)!!!!」

oyz「どうですか!ハマーン様っ!!このビクトリーな変形はっ!!」
ハマーン様「(;゚Д゚i|!)…..。」
oyz「カブト形態に変形する事により、タキオン粒子が発生し、タキオン粒子が機体に充填される事でクロックアップ可能になり、敵のワームのクロックアップに対抗可能になります!(嘘)」
ハマーン様「(;゚Д゚i|!)…..。」

oyz「かぶとむし は ちからの つよくて ほかの むしを おおきな つので なげとばして しまうよ! こんちゅう の おおさま なんだ!」

ハマーン様「ええい!いい加減な事を申すではない!よりによって、キュベレイをこの様な姿に変形させるとはっ!恥を知れ、俗物!!」
oyz「いやいやいや、ハマーン様!お待ちください、ちゃんとした理由があるのですよ。」
ハマーン様「理由だと?ならば申してみろ!ろくでもない理由では無いであろうな!?」

oyz「はっ!キュベレイ Mk−ⅱのパイロットとなる、エルピープルはまだ若干10歳であります。我らは10歳の子供を戦場に送り出さねなりません。戦場は非情、10歳の子供にはあまりにも過酷な場所であります。ならば精神的なストレスを軽減する為にも、この様な遊び心を持たせる事も重要と考え、子供に人気の昆虫、カブトムシへの可変機構を採用するに至ったのです。」
ハマーン様「ふむう..そうか…。私も少し考えが短絡的すぎたかも知れぬな。済まなかったな、室長。」
oyz「ご理解頂き有り難く存じます。それでは可変機構をご覧下さいませ。」

① 肩アーマー、ファンネルブースターを外す。
oyz「差し替え?いや違いますな、一種のファンネル兵器と思って頂きたい!」
ハマーン様「ファンネルのムダ遣いではないのか、室長?」

② 首を胴体に収納する。

③ 背部メインバーニアを反転し位置を調節する。

④ 脚部を反転し、腕部、腰部ブーストアーマーの位置を調整

⑤ 分離した、 肩アーマー、ファンネルブースターを各部へ設置。

⑥完成!!

ハマーン様「うーむ、やはりこの様な姿になるとは…。如何とも言い難いものだな…。むう…。」
oyz「じゃあまあ、武装も捕捉しておきましょう。」
ハマーン様「私のキュベレイと何か差異はあるのか?」
oyz「いや、無いです。なのでwikiのまんまです。」
ハマーン様「説明要らぬのではないのか?」

武装
ファンネル
リアスカート裏に複数格納された、ビーム砲台端末。出力1.3MW。キュベレイ本体から射出され、遠隔操作によるオールレンジ攻撃が可能。エルメスのビットに搭載されていた核融合炉を省略したことで大幅な小型軽量化に成功しているが、代わりにエネルギーCAP方式となったため、定期的に収容してエネルギーの再充填を行う必要がある。それでも、サイコミュ自体の改良と相まって、端末の動作精度は大きく向上している。
搭載数はリアスカートのファンネル射出口の数と同じく10基。
一年戦争時代のオールレンジ攻撃兵器である「ビット」を前身とし、その漏斗のような形状からファンネルの名がついた。以後の多くの同型兵器でも用いられる呼称である。
ビーム・ガン / ビーム・サーベル
左右の手首の袖口付近に内蔵された、ジェネレーター直結のビーム砲。砲身を取り外してマニピュレーターで保持することで、接近戦用のビーム・サーベルとなる。

oyz「それでは、パイロットとなるエルピープルを呼んでみましょう。プルちゃん、入っといで〜っ!」
プル「プルプルプルプルーーーーっ!」
oyz「やあ、よく来たね。」
プル「ねー、仮面のおじさん!私のキュベレイってどーれ?」
oyz「お、おじさん!?Σ(´Д` ) 」
プル「おじさんじゃないの?」
oyz「え、えーと、プルちゃんからしたら、そうかもだけど…、えーっとコレだよ。目の前にある、この機体だよ。」

プル「えーーーっ!!何コレ!!虫みたいじゃなーい!!私こんなの乗らないよーっ!!絶対やーーだ!!」
oyz「えっ?やだ?(・ω・;) いやこれは、可変した状態で、ちゃんとMS形態ではカッコいいキュベレイで…。」
プル「私もうお兄ちゃんのトコに帰るーっ!お兄ちゃーーーん!!」
oyz「え?ちょっと待って!?プルちゃん?ちょっと?!」
プル「おじさん、じゃーーねーー!!お兄ちゃーーん!」

ハマーン様「……室長?」
oyz「(;゚Д゚i|!)」
ハマーン様「…..なにやら話が違う様だが….?」
oyz「え?いや、これはその…。」
ハマーン様「….子供はカブトムシが好き?だったか?」
oyz「え、えーーっと…。」
ハマーン様「プルはカブトムシは好きではなかった様だな。」
oyz「は、ハイ、どーもその様で…。」
ハマーン様「その様な事、確認もせぬとはどういう事だっ!!愚か者がっ!!」
oyz「ひょえーーーー!!(;゚Д゚i|!)」
ハマーン様「室長!今回の件、只で済むと思うな!」
oyz「すみませーーんっ!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘」
ハマーン様「貴様!逃げるか!!この俗物がーーっ!!逃がさん!!待ていっ!!ε=ε=ε=(۶•̀Д•́)۶」

ハマーン様「ところでこの変形、貴殿のオリジナルでは無いな?」 oyz「ハイ!YouTubeでカブトムシに可変するキュベレイを見かけたので、自分で作ってみますた。」 ハマーン様「それがキュベレイを可変させた動機であろう!!理由を捏造するとは!愚か者が!!」 oyz「すみませんしたーっ!!(´Д`;)」

コメント28件

  1. 東雲NT研究所 2週間前
    • oyz 1週間前
  2. くろいの 4週間前
    • oyz 3週間前
  3. KOU 1か月前
    • oyz 1か月前
  4. 鉄アレイ 1か月前
    • oyz 1か月前

oyzさんがお薦めする作品0件

  • すーぱーるなまりあ

  • すーぱーはまーん様

oyz

可変機が好きなので、可変機を中心に作ります。 今回のSEEDコンでは10作品を投稿!oyz劇場炸裂でしたっ!! ”ビルドガンダムチーム“ “ビルドダイバーズアナザーストーリー” “ガンダムセンチネル” “可変SDシリーズ” “SEED可変機oyz劇場” まで投稿完了!(´ω` フォースの“GUNSTARDOM”に参入しました!(・∀・)そして可変開発室 室長に就任! フォースでも頑張っていきます! SDコン 可変SDゼータが本戦15位! SEEDコン フォビドゥンが本戦18位! 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 家庭環境問題で、塗装は筆....。塗装は苦手っす。