GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
ガンダムダブルオースコール&セイリュウ

ガンダムダブルオースコール&セイリュウ

ようやくできました四神ガンプラ第2弾!
シアクアンタをベースに、AGE2マグナム、トランジェントなどのパーツを使用してミキシングしております。
モチーフとしては四神の青龍、某RPG的な職業を魔法使いにしました。
製作テーマは、白虎の時よりも派手に!ギミックも増し増しで!合体時なるべく余剰を出さない!です。

[一応世界観の設定]
青龍さんはGBNにて新進気鋭のフォース[四神]のメンバー。白虎くんの入団試験を行うことに。青龍さんの魔法のようなビット操作に、果たして白虎くんは太刀打ちできるのか!?続く…いや続かない(;´д`)

今回も駄文が長々と続きますので、読むのが面倒な場合は画像だけでも見ていただければ幸いです。

ではどうぞ!

ダブルオースコール:ウィザードフォーム(マント閉じ状態)
ダブルオースコールの基本フォーム。ビットによる中距離戦を得意とする。杖のような武器[GNワンド]を使ってビットを操作する様は、さながら魔法使いのように見えるらしい。
機体に水属性を付与したため、GNドライブ・粒子共に青く輝く。

青龍は五行では本来木属性なんですが、色のせいかよく水属性になりがちなんですよね…
青龍=水の印象の方がどうしても強いので、今回はわかりやすく水属性にしました。

ハイマットモード(マント開き状態)
攻撃に全振りする状態。ビット射出に加え、杖を剣槍として使用し(後述)素早い動きで近接戦闘に持ち込む。
機動力はアップするが、当然防御力は下がる。

個人的に好きな形態ベスト1!
ビット射出直前、な感じにも見えるようにしてます。

ビット全射出後
所謂弾切れの状態。攻撃に防御、加えて推進力としても使用しているビットが無いと、すべての能力が低下する。
とはいえビット自体が頑丈なため、ほとんどこの状態にはならない。
ビット操作用のGNワンドに攻撃力は無いので、武装は腰のビームサーベルのみとなる。

魔法使いですし、MP切れると脆いもんですよね…
見た目はスッキリしてて好きですけどね。

ソードビット[アメノハバキリ]
刺突5、斬撃4、防御2の計11機(アメノムラクモを合わせると12機)のソードビット。普段は背中、腰、肩にマントのように配置して防御力を高めているが、全射出後は前述のように戦力が著しく低下する。

こういう浮遊物のうまい撮り方を学ばねばなぁ、と考えさせられました…難しい。

アメノハバキリとはスサノオが八岐大蛇を退治した剣で、ここから名前を取りました。
ちなみにこのアメは漢字で書くと雨ではなく天なので、多分水属性では無いですね…。
完全に名前の響きで決めましたよ、はい( ^∀^)

ビット操作用デバイス[如意宝珠]
MS時に杖の先に装備、MB時には龍の前脚に掴まれる、玉の形をした演算処理デバイス。主にビット操作の補助に使われる。
設定としては携帯できるヴェーダ(^◇^;)ンナムチャナ…
*あくまでイメージです

100均の手芸用ビーズを使ってます。
こういう畑違いな所からパーツを調達するってのも、面白くていい経験でした。

龍型MB[セイリュウ]
AIを搭載した龍型MB。戦闘時にはビットの操作や、口や前腕からのビーム射撃などで攻撃する。ビット操作に長けたセイリュウα、高火力のコウリュウ(後述)に分離できる。さらに本体との合体で大型MB(これまた後述)となる。

この時点で全長50cmくらいあります。長い、長すぎて真横から撮影できない笑
龍型の作品をあまり見かけなかったのはそういうことなのか(多分違う)

大型ソードビット「アメノムラクモ」→セイリュウの尾部分に装着されている、他より大型のソードビット。杖の先端に装備し、剣槍として使う。
ハイマットモード時のメイン武装。
エネルギー消費量が多いため、使用時のみ刃を形成する。

同じくアメ=天、アメノムラクモは八岐大蛇の尻尾から出てきたとされる剣ですね。
アメノハバキリで尻尾切ったら欠けちゃった…というお話から、ビットの強さをムラクモ>ハバキリとしました。
セイリュウの尻尾の先端にしたのも、大蛇云々の話を基にしています。大蛇じゃなくて龍なんですけどね…。

ここで一つお詫びを。
ahatoさんがアップされているガンダム・エアリアルの武器と全く同じ作りになってたことに完成後気がつきました。ahatoさん申し訳ありません。本家はもっとカッコ良いので是非ガンダム・エアリアルを見てみてください。

それでは、セイリュウを分離してみましょう。

[セイリュウα]
戦況によってセイリュウが2体に分離したうちの1体。分離することでビット制御と砲撃役で分担が可能となる。
GNドライブを分離してしまったため、口からビームは多用できない。

分離したけど、それでも長い。頭部分はビームライフルになる都合であまり可動しませんが、この状態が一番取り回しが楽です。ポロリもほぼ無いし。

大型ビット[セイリュウβ]
GNドライブを2基搭載した龍型ビット。
ドライブ直結による強力なビームキャノンは本機最大の攻撃力。本体との合体で格闘性能を向上させる。

ボツ案ではこれを半分にして、肩に装着した形態を[魔砲使い]としてました。余剰パーツを出さないように長い龍を作るための試行錯誤の末、支援機を思いつき今に至ります。

ではまずセイリュウβと合体!

ダブルオースコール:ドラグーンフォーム
肩にGNドライブを装着、脚部をセイリュウβの胴体に変更することで、格闘性能を強化した形態。足技による格闘を得意とする。
この形態では肩のビットをセイリュウαに預け、残りのビットは推進力として使う。

個人的に好きな形態ベスト2!(2あるんかい
魔砲使いの次に考えたのが、この形態でした。白虎と対になる=格闘系でも別個性が欲しくて、足技使いとしました。
見た目もガラッと変わってるので、魔法使いが武闘家に転職した感は出たかと。

はあぁぁぁぁぁぁぁっっ…!!!!

[飛龍…蒼、天、脚ぅぅぅうっ!!!!]
フル稼働したGNドライブを推進力とし、さらにセイリュウαのブレスを受け加速することで超強力な飛び蹴りを放つ必殺技。

完全にドラゴンライダーキックです、ほんとうにありがとうございました。

余談ですがこの時、実はセイリュウαに余りの足を組み込んでるので全長が伸びてます。

続いてセイリュウαと合体!

ダブルオースコール:ドラゴンテイマーフォーム
右手にセイリュウ砲を、腰の後ろにドラゴンテイルを装備した、射撃・砲撃に特化した形態。
セイリュウβを分離し2基のキャノンビットとして操作しつつ、セイリュウ砲で射撃を行う。

パッと見あまり変化がありませんが…
魔法使いに決まる(支援機となる)前段階がこの形で、最初セイリュウは[龍の形をした喋る銃または大砲]という設定でした。初期の魔砲使いという感じで。

[スプラッシュストリーム!!!!]
セイリュウ砲、キャノンビット×2を粒子フルチャージ状態にし、3門同時に発射する必殺技。

またの名を、滅びのバーストストリーム‼︎‼︎(違
間違えた、3門だからアルティメットバーストか(それも違

ウイングゼロのバスターライフルの構えになってるのは偶然です、決してガンダムWのTV版を全視聴した影響ではありません。

前述のボツ案である[魔砲使い]がここで復活することに。
いつか、ボツ案をまとめたものをアップしたいなぁ…。

それでは
ようやくラストです、

全、合、体!

大型MB形態『青龍』
セイリュウのAIが操縦する、本機の最終形態。
武装はセイリュウ時と変わらず口と前足のビーム砲やビットの操作だが、GNドライブを3基搭載したことで火力が飛躍的に上昇している。

どれくらい長いのか測ってみたら…全長約70cm⁉︎いや長い、これは長すぎる。
もう撮影スペースがどうとかいう問題じゃ無い。
やはり全合体するとポロリがあったり、動かしにくかったりと大変ですが…
なんとも言えない達成感があります。ものすごく笑。

以上、青龍さんでした。
ここまで見てくださってありがとうございます!
次回、朱雀さんでお会いしましょう。

[次回予告]
ついに伝説の剣を背負った勇者が登場か…⁉︎
(この構図で元ネタがわかった方は多分同世代)
(ヒントはある漫画のコミックス16巻の表紙)

ではまた次回(^ ^)ノシ

四神第2弾は青龍さん。色々詰め込みすぎました…。

コメント6件

  1. @terassmk44t 2週間前
    • 82me 2週間前
  2. 場論クロカゲ 2週間前
    • 82me 2週間前
  3. BEAMサーベル 3週間前
    • 82me 3週間前