GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

獅電 戦闘支援型

獅電 戦闘支援型

獅電を援護射撃が出来るように改造しました。
ミサイルポッドを付けれる場所に付けただけなので制作中の写真はありません。

脳内設定ではアスモデウスのパイロットの親友(鉄華団の生き残り)が乗っているという設定です。

分かりにくいですが、腰部フロントアーマーは、稼働範囲を広げるために敢えて付けていません。

足に付けたミサイルポッドは、打ち終わったらスラスターとして機能するっていう設定です。
ミサイルポッドに付いているバーニアはバンダイから発売されているバーニアを使いました。

バックパックのスラスターは0.5㎜厚のプラ板で塞いで、同じく0.5㎜厚のプラ板でたて幅を増して、角バーニアのサイズに合わせました。
リアアーマーのスラスターですが、既存のスラスターだと何か物足りなかったので、その部分をハイパーカットソーで切り取って、その部分に角バーニアを取り付けました。

このキャノンですが、3㎜のプラ棒を使ってバックパックに接続して、流し込み接着剤で固定しました。
それだけだと味気ないかなぁと思ったのでマイナスモールドで蓋をしました。

足の裏にもバーニアを増設しました。

せっかくなのでブンドドしてみました。

アスモデウス「いつでも撃てるぞ!」
獅電「おう!」

アスモデウス「ちょっとナイフ貸してく

れ。」
獅電「しゃーねーな、膝にあるやつ取りな。」

獅電「全弾発射!!」

因みに、ミサイルとシリンダーはシタデルカラーで筆塗りしています。

獅電は前から自分好みに改造したいなと 思っていて、今回やっと形に出来ました。 所々、荒い箇所はありますが暇なときに見ていただければ嬉しいです。

コメント0件