コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー
  • 1856
  • 0

コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー

 もしプラネッツシステムに幻の9番目——惑星から外れた星の名を冠するユニットがあったら……
 
 G3、リアルタイプときたらおそらく誰しもが考えたであろうティターンズカラーバージョン。多分百番煎じ笑笑
 それでもこのカラーにしたかったんだからしょうがない! ついでに追加ユニットもティターンズカラーだ!

コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット1
## コアガンダム(ティターンズカラー)前面

 MK-2のカラーリングをモチーフにして、さらにメリハリをつけるためにヘリウムコア部分をイエローにしました。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット2
## コアガンダムアクション

 腹部にボールジョイントを追加したため、体を捻ってポージングすることが可能!
 ボールジョイントの追加のために不本意ながら胴体を1ミリ延長してあります。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット3
## プルトニューンガンダム前面

機体説明

 矮惑星となった*冥王星*の名前を関するコアガンダムの装備。惑星から外れた命名であるが、基本的な装備やユニットごとの差異はほかのプラネッツシステムと同じである。
 見た目とカラーリングの通り、TRシリーズ(特に*ギャプランⅡ*、*アドバンスド・ヘイズル*)の要素が強い。これはコアガンダムとTR-6ウーンドウォートの類似性に注目し、そのコンセプトを発展させたからである。
 高速戦闘とシールドウェポンの強化に重きが置かれた機体……であるが、その後この機体は廃案になり、実際に作製されることはなかった。

 *そう、ジュピターヴガンダムの登場である。*

 より洗練されたコンセプトと武装を持つジュピターヴガンダムによりこの機体はGP04ガーベラのように存在が抹消されてしまったのである。
 しかし廃案にすることを惜しく感じたヒロトは暫定措置として惑星(プラネッツ)から外れたもう一つの装備案としてプルトニューンの名前を与えるに至った。
 ただしこの名はあくまでも暫定措置。仮称であり、*彼の頭の中にのみ存在する設定である。*
 冥王星の名を冠するのに相応しい機体が近い未来に現れた時にはこの機体の名はまた別の名に置き換わるのであろう。

 コアガンダム共々ティターンズカラーにされているが、これもプラネッツシステムから外れたからである。もし本採用されていた場合はコアガンダムに合わせて白を基調としたアーマーとなっていたであろう。*白きウサギのように。*
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット4
## プルトニューンガンダム背面

名前について

 あるサイトで冥王星を表すプルートとナインを合わせて英語のように発音させたところプルトニューンと読むことが判明。
そのまま名前とした。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット5
## ロングビームライフル

 TRシリーズのビームライフルを模した追加バレル。コアスプレーガンに差し込んで装着する。
 また下部はヒートブレードになっているため、ビームサーベルを抜かなくても接近戦に対応できる。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット6
## シールドブースター
 
 シールドブースターとバーニアが増設されたバックパック。頭部センサーとともにアドバンスド・ヘイズルの要素が色濃く現れている。
 先端にはビーム砲がついているため、シールドブースターの役割だけでなく、シールドバインダーライフルの役割も果たす。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット7
## シールドバインダーライフル

 コアガンダムのシールド二枚に追加装甲を施したシールドユニット。
 ユニコーンのものを流用しているため、小型Iフィールドを内蔵している。防御力はかなり高く、並のビーム兵器では傷一つつけられない。
 ただし実体弾に強くはないので、この点はジュピターヴのビームシールドの方が勝る。
 TRシリーズモチーフの中でもギャプランⅡやファイバーの要素が色濃く出た部位。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット8
## フル・ファイア!!
 
 機体の全火器を前面へと集中させて放つ砲撃。頭部センサーユニットの効果もあり、命中率も高い。唯一の問題はエネルギー消費であるとか……
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット9
## ミキシングスタート!

 ほかのプラネッツシステムと同じように変更点はバックパックと脛と靴と肩とアンテナの5点。
 それ以外はカラーチェンジのみにしてあります。
 ただアンテナに関しては追加ではなく差し替え方式となってしまいました……(技量不足)
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット10
## 最終版

 ライフルもユニットごとに変化が現れる部位なので追加パーツを自作。TRシリーズでライフルの追加ユニットといえばフルドトかなと思い、ヒートブレード付きのロングバレルにしています。
 プラ板の箱組で、ちゃんと取り外しができるようになっています。
 そのほかシールドバインダーライフルの銃口なども取り外せるようにして、塗装を楽にしています。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット11
## サフ
これはこれであり
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット12
## デカールなしコアガンダム

 事前に色塗りなどせずに頭の中で配色を決めたのですが、いい感じになって一安心。
 
 塗装はガンダムマーカーエアブラシ。
・動体などの黒 ファントムグレー
・関節などの灰 グレー
・アーマーほか ティターンズブルー
・黄色     イエロー
・センサーの白 ニューホワイト
 です。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット13
## 側面

 今回はデカールは少なめです。
 アニメでは細かく描写されていないだけなのかもしれないですが、ほかのプラネッツシステムに合わせる感じに。
 そのかわり大きい部分や目立つところにアクセントとしていれてあります。特にティターンズカラーなら型に番号が振られていても違和感ないかなと笑
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット14
## サムネ

 背景はダイソーの白いボックスです。意外と容量があり、ポージングしてもちゃんと収まります。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット15
## 簡易ジオラマ

 ガンダムベース限定のデブリセット。背景黒いと結構様になります。
 コアガンダムの方の番号はデブリセット付属のデカールです。
コアガンダム(ティターンズカラー)&プルトニューンアーマー アピールショット16
## 写真加工

 https://www.remove.bg/ というサイトを使い切り抜きして背景と合成するとこんな感じ
 一発でほぼほぼ綺麗に抜いてくれるので便利です。



 いかがでしたでしょうか?
 前回からかなり時間があき、大急ぎでコアコンに間に合わせたのですが、思った通りの作品ができたかなと思います。
 やはりコンペは頑張るモチベになってよいですね(^-^)

存在しないはずの9番目の機体……プルトニューンガンダム!

コメント

千紘さんがお薦めする作品

ZGMF-X42S[AS}DE…

  • 4309
  • ありがとうございました!良ければフォローもよろしくお願いします
    rating_star52
  • 2

『100,010人目の敗者』

  • 2508
  • ありがとうございました!良ければフォローもよろしくお願いします
    rating_star37
  • 1
17
〜R.I.P.〜current runner

〜R.I.P.〜current…

飼い犬をガンプラ化 ※このページには作者のプライベートに関わ…

15
スクランブルガンダム絶零[SCRAMBLE GUNDAM Z0]

スクランブルガンダム絶零[SC…

俺式ホットスクランブルガンダム作ってみた!! ちょうど翼をも…

17
モデラーは余剰パーツでどこまでガンプラを作れるか?

モデラーは余剰パーツでどこまで…

余剰パーツでガンプラ一機建造しました(狂気) ※7/23動画…

17
ZGMF-X42S[AS}DESTINY GUNDAM ASCENSION

ZGMF-X42S[AS}DE…

このタイミングでしかもうできないであろう旧HGデスティニーの…