HG ガンダムアストレア TYPE-χ
  • 2089
  • 0

HG ガンダムアストレア TYPE-χ

久しぶりの投稿です。今までやったことがないエナメル墨入れ、水転写デカール、曲面追従シートを取り入れてディテールアップを施しています。

よければ見てやって下さい!

~概要~ 機体名「ガンダムアストレア TYPE-χ」 構想として「もしアストレアTYPE-F2を再度、武力介入に使用するためにエクシアと同様に改修を施したF3が戦闘で損傷し、財政難のCBがGN-X系のパーツで補修した」というものです。 名前の「χ(カイ)」は「GN-Xとの掛け合わせ」「改」「"クロス"ロード」など複数の意味を持たせています。
アストレアTYPE-F3が存在していることを構想したため、膝や胸部グラビカルアンテナは最新のものに置き換わっている。 またCBが財政難になっていることを背景にしているため、左腕がGN-XⅣのものになっている他、武装も使われなかったGNソードⅣフルセイバーや既存の武装を改修したものを装備している。
右腰背部に搭載している「GNナタ」はガンダムエクシアリペアⅣが装備しているGNタチと同様にGNソードⅥの開発過程で作られた武装である。 GNソードVやGNタチと異なり刀身が短く幅広な作りになっており、取り回しに優れ強度も高いため防御にも使用できる。
左肩のスモールシールドはGNソードのバックラーが流用されており、シールド裏には隠し武装としてビームガンが取り付けられている。
~重武装形態~ 「ガンダムアストレアTYPE-χ GNHW」 アストレアTYPE-χにビームライフル二丁とエクシアのGNシールドを流用した「GNシールドビット」を搭載した重武装形態。 二丁のビームライフルはアストレアが装備していたものと、左腕をGN-Xのものにしたことで使用可能になったGN-XⅣ用ビームライフルが採用されている。
GNHW最大の特徴は左肩に装備されたGNシールドビットである。これはエクシアのGNシールドをベースに新素材のブレードパーツが取り付けられており、ブレード間にGNフィールドを発生させることで防御の他に推力にも転用できる。またブレードには切断能力もあるため、ソードビットとしても使用可能である。
アストレアTYPE-F2のマイスターはフォン・スパークがフェレシュテを出奔してからはエコ・カローネが務めていた。しかしF3へ改修後の戦闘により、アストレアは左肩から先を喪失。パイロットのエコも重症を負い、マイスターを降板することになる。その後、本人の希望とヴェーダの推薦により"クロスロード"のコードネームを与えられたイノベイターの女性が新たなガンダムマイスターとなった。
今回の投稿は以上となります。前回の投稿から半年ほどの期間が空いてしまいましたが、なんとか完成に漕ぎ着けました。 エナメル墨入れや水転写デカールなどの初めてやったので自信はありませんが、情報量はグッと増えたように思えます。 この作品が皆さんの目に留まって頂けたのなら幸いです。
  • サイトの埋め込み
「ガンダムアストレアTYPE-χ」完成です。この作品が皆さんの目に留まって頂けたのなら幸いです。

コメント0件

ガンプラ好きの初心者ビルダー

シヨウ・ザ・セカンドGさんがお薦めする作品0件

HG ストライクF アンリミテッド

オリジナルストライカーパックと全身にパッケージを装備した最終決戦仕様と…

HG ストライクF+アフターグロウ・パッ…

前回制作したストライクF用の新パッケージが完成したため、投稿しました。…

HG ストライクF+アクセル・パッケージ

ガンプラへ復帰した6年前に制作したストライクへのリベンジを兼ねて、今の…

ナラティブガンダム〈比翼の鳥〉

コレが平成最後の作品です。制作中に少しアクシデントもありましたが、なん…

関連ガンプラ作品

ガンダムアストレイ レッドフレーム セカ…

ブルーフレームセカンドLをレッドフレームに塗装しました レッドフレーム…

ゴールデン・GM・ザ・ライトニング

HGジムにラッピングシールを貼り 疑似的に金メッキ仕上げっぽいものに挑…

HGAC ガンダムヘビーアームズ

新機動戦記ガンダムWより、ガンダムヘビーアームズです。一部パーツの塗装…

アブソリュート ディナイアル

過去作です。 HGディナイアルをベースにオリジナル機体を製作しました。