十六夜
  • 112
  • 0

十六夜

忍者MS化企画第20弾。
ジャンク状態だったパーツの組み合わせで、ニンジャを表現してみました。区分には数種類あり、ニンジャは「一般的なイメージ・脚色あり・フィクション寄り」としています。
十六夜の名は『天誅』シリーズにて男主人公の使う名刀に由来します。

 頭:HGBF ガンダムEz-SR
 胴:HGFC シャイニングガンダム
 腰:HGBF カミキバーニングガンダム + HGBF ガンダムジエンド
 腕:HGBD リーオーNPD
 脚:HGBD ガンダムジーエンアルトロン

丸肩なのは、角だとコスプレ感が増してしまうため。
灰と紫を基調にまとめました。メタリック塗装にもつや消しをしています。胸部・前腕部・足首は手甲や増加装甲を思わせるよう色を塗り分け。

胸の下には智慧の化身を表す梵字【勢至菩薩】で忍術を強化。左フロントアーマーには敏捷の【捷】の字を当て、走破性を強化しています。つまりスラスター移動よりも地上を走った方が速い。

バックパック(シャイニングのコアランダー)には十六夜の【夜】を印字。これは特に意味は無く、ただの自己主張。
カミキバーニングの刀マウントはそのままだと干渉するため、形状に合わせてコアランダー側を加工しています。鞘は忍者刀の観賞用模造品などを参考に塗り分け。機体名由来の元となる配色ではありません。

腰マウントだと抜刀モーションも楽に取れますね。
本体のメインカラーは黒ではなく、黒に限りなく近い灰色を使っています。これは黒だと月明かりに反射して陰影がくっきりと出てしまう説(忍者マンガ作品にも多め)からであり、敢えて真っ黒にはしていません。

ニンジャと言えば、やはり直刀!
ニンジャではなく忍者の設定だと実は使い難い装備なんですよね。
というのも、忍刀は実際に使われた記録が無いらしくて。諸説ある内の一説ではあると思われます、他の説では贋作も多いのだとか。

フィクションの存在と言えど、表現には拘っています。
刃には銀の塗装をしつつ上からつや消しを施し、光に反射し難く。
刃先は斜めに切って尖らせました。

ニンジャと言えば逆手持ち。
刀の逆手持ちはこの長さだと斬撃に向かない(刺突向き)ような気もしますが、相手を油断させるには有効な手段だと思います。

ジエンドのサイドアーマーには苦無を計3本装備。
左腰は「SDBD RX-零丸」のを1本。表側の3mm穴&マウント部には「M.S.GディテールカバーA」を使っています。

炎を纏って斬撃したり、纏ったまま投げつけて爆裂苦無にも。

右側には「HGBC 祭ウェポン」の苦無を2本。先を山型に切って尖らせています。「HGBF Ez-SR」のグリップラッチでマウント。

もちろん逆手持ちで。刺突・投擲・掘削・壁登り・にも使える棒苦無。
苦無系はどれも緩く、保持するには塗膜作りが必要です。しかし手首側を塗ると刀の柄が剥げ、グリップ側を塗るとマウントさせ難くなるため対策はしていません。

膝のクローも展開すれば断崖でも素早く登れます。

もちろん直接攻撃にも。
胸の発光部(元エネルギーマルチプライヤー)は、発動させると「旋回性能上昇+各種センサー妨害+一定範囲内の敵機のステルスを強制解除」の特殊効果。強力な分エネルギー消費も高いため、永続的な効果ではありません。例えニンジャとて強すぎてもよろしくない。

大型手裏剣(RX-零丸の物)も使います。こんなモノを使う時点で忍ぶのは不可能なため、開幕でブン投げて敵集団を一掃する目的。搭載は非常に目立つのと不格好だったので止めました。

塗装後でもコアランダーは外せます。
加工後でも飛行できるかは謎ですが、緊急脱出装置としては有能なはず。

塗装前(一部パーツを外した状態)
ここから肩アーマーの種類をNPDバリエに変更。
色を変えると印象も大きく変わりますね。

筆塗りです。久々につや消しを使いました。
頭部センサー部は筆でも塗り難い箇所なため、そこのみ付属シールに。
上述の黒に最も近い灰色こと「ニュートラルグレーⅤ」をメインカラーに、暗い青と紫をサブカラーに。スターブライトシルバーだとギラつきが強いため、スターブライトジュラルミンに変えました。スターブライトアイアンは各種装甲の表現に。

三種の忍器(勝手に命名。忍者刀・手裏剣・苦無)を持たせれば、マフラー等の付属品が無くてもニンジャに見えるだろうという安直な発想から、武装も決まりました。脚色ありな一般的な忍者像に忍ぶのを求めるのは難しいと思われ、今回は忍者の記号満載で作ってみました。

普段は外見が忍者でもない物を忍者と言い張る(その根拠はあるものの専門的すぎるのか伝わらない)事ばかりで頭も疲れ切っていて、良いリハビリにもなりました。以降は再び需要なき曲者たちが現れます(次作次々作)ので、もし興味ありましたらまた閲覧していただけると幸いに思います。その際には需要不明なMy忍者わーるどをお届けします。

  • サイトの埋め込み
各種パーツの組み合わせで ニンジャ を意識してみました

コメント0件

成型色仕上げと部分塗装が主な割に、全塗装の頻度も増えてきました。ツヤ調整を含め基本的に全て筆塗り。技術は皆無でも楽しく、可能な範囲で様々な表現をして行ければと思います。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。 【忍者MS化企画】は本物の忍術伝書も参考に、一般的なイメージとは全く異なる観点から、需要無視で理想的な独自の忍者ガンプラを表現するものです。が、そうでもない物も多く混ざっていたりします。あくまで目安!

ジム・クリード

忍者MS化企画第22弾。各パーツの組み合わせで忍者(史実寄り)を意識し…

  • 0
  • rating_star27
  • 456

ジム・インテンス

忍者MS化企画第21弾。前作と同様にジャンク状態だったパーツを使い、N…

  • 0
  • rating_star13
  • 224

ファルサゼータガンダム

スクランブルガンダムの一部を変え、Zっぽい配色にしました。ファルサはラ…

  • 0
  • rating_star21
  • 296

吏邑

小改造で足軽っぽいリーオーにしてみました。本体は素のリーオーと同じなた…

  • 0
  • rating_star11
  • 232

関連ガンプラ作品

SD ジム・コマンド (宇宙仕様)

胴体はGジェネジムカスタムをベースに、頭部はジェガンから改造して作った…

一番くじ ソリッドクリア SDガンダム

家族さんがくじで超欲しかったソリッドクリアのSDガンダムを当ててくれた…

  • 0
  • rating_star18
  • 64

鉄血の悪魔ガンダムレッドホーン

【赤き角、黒いボディに秘めたるは 地獄の炎と、暗黒の念】前回投稿の改造…

  • 6
  • rating_star77
  • 592

ラーズスルーズル

「ヴァルキリアシリーズ」と呼称される兵器群の中の1機種の設計データを流…

  • 4
  • rating_star94
  • 880