完全変形HG ZZガンダム
  • 1160
  • 24

完全変形HG ZZガンダム

ルー「まったく、折角コアファイター持ってきたっていうのに、アーガマってこんな感じだったのね。やんなっちゃうわ。」

ブライト「今、我々はティターンズとの戦いで疲弊しきってしまったからな。ルー・ルカ君。キミにきて貰ってありがたいが、クルーもパイロットも全然足りていない状態なのだ。」

ルー「だからって、見てたらZガンダムもやられちゃいそうになってたし。もう、ガッカリだわ。」

ブライト「ジュドー君はパイロットとして見込みがある。彼等が協力してくれればな…。」

ルー「彼、ね。センスは良さそうだけど、何も考えてなさそうだし。どーなんでしょうね?」

ブライト「この状況だが、ネオジオンはやってくる。この状況は打破せねばな。エゥーゴからの増援はまだなのか。」

ルー「ZZガンダムのパーツはそろそろ届く筈よ。」

ブライト「Zもメタスも、もう整備も限界だ。このままではな…。」

アストナージ「ブライトキャプテン!AEからの物資が届きましたよっ!」

ブライト「来たか!」

アストナージ「AEから技術者も来たようです。ブリッジに来てください。」

ブライト「ああ、わかった。そちらに向かう。」

oyz「ご苦労様です。ブライト艦長殿。」

ブライト「マスク...!?貴方は?」

oyz「直接お会いするのは初めてかと。私はGUNSTARDOM可変開発室 室長のoyzと申します。以後、お見知り置きを。」

ブライト「AEの技術者という訳か。」

oyz「ええ、今はそうです。今回はHG改造の完全変形ZZガンダムの説明に来ました。」

ブライト「...?改造?」

oyz「ええ。なんせキットのままでは分解して差し替えして可変はめちゃくちゃ大変でしたからね。」

ブライト「可変は分解して差し替えだと...?わざわざ艦内で出撃毎に作業をせねばならないというのか!?」

oyz「ええ。キットのままではね。」

ブライト「毎回、状況に応じて手動で形状を変えるなど出来るものか!いったい現場をなんだと。」

oyz「そうでしょう。ですのでその様な事が無いよう完全変形にしておきました。」

ブライト「そうか...ありがたいな。ところでキットってなんの事だ?」

oyz「先日はルー・ルカ君に先にコアファイターを運んで貰いました。今回はZZガンダムのパーツ、ガンダムでいうところのAパーツ、Bパーツを運んできました。それぞれにコアファイターを使用していますので、コアファイターは全部で3機配備されます。」

ブライト「どういう使い方を想定しているのか?」

oyz「ではZZガンダムの解説にいきましょう。もちろんコピペなので、知ってる方はガンガン飛ばし読みしてくださいね。」

ブライト「ZZガンダムは新型のMSだろう。それを知ってる者など我等アーガマのクルーの中にはいないが?」

oyz「それはそうなんですけど。」

ブライト「ではどういう...?」

oyz「まあまあ、とにかく聞いてください!」

ブライト「む.....。」

・ZZガンダム

型式番号MSZ-010。アナハイム・エレクトロニクス社が開発したエゥーゴの可変合体試作MS。

同組織の傑作機Ζガンダムの直系の発展型として開発されたMSで、当初の開発コードは「θ(シータ)ガンダム」だったが、『Ζガンダムを超えるガンダム』と言う意味合いを込めてΖΖガンダムと名付けられた。

基はグリプス戦役勃発に前後し、アナハイム社ではRX-78ガンダムのコア・ブロック・システムを発展させた合体変形システムを有し、さらに在来機の数倍の大火力を備える新型MSの開発を計画中であった。しかし、要求性能が当時の技術水準では実現困難であり、設計は難航を極めた。全面戦争に突入した時点で変形機構を有するZガンダムの開発が優先され、計画は一時棚上げされた。

そして完成したZガンダムは高性能な機体だったが、当時の恐竜的進化と称される技術的進歩の速度は凄まじく、敵対勢力の新型MSの前にZガンダムの優位性は早期に失われていく結果となった。

そこで長期的展望のもとに開発が再開された新型ガンダム(Θ/ZZガンダム)が脚光を浴びることとなった。Zガンダムのムーバブルフレーム技術を導入しより柔軟かつ堅牢な機体フレームの開発に成功し、大出力ジェネレーターの複数搭載が可能となった。これによって分離変形システムと大火力の両立が実現し、さらにGアーマーのコンセプトを組み込んで開発が進められた。

基本構造はRX-78同様、Aパーツ、コア・ファイター、Bパーツの3つで構成され、それぞれに新開発の小型高出力のジェネレーターを分散配置しており、合体することでΖガンダムの3倍以上の出力を発揮する。各パーツはコア・ファイター、コア・トップ、コア・ベースといった高性能の航空/航宙戦闘機として機能し、合体形態では、更に重戦闘爆撃機Gフォートレスへの変形機構を有する。

また、ニュータイプ能力を有するパイロットへと供与される予定であったため、簡易サイコミュであるバイオセンサーが設計段階から操縦システムに組み込まれた(Zガンダムの場合は追加装備としての搭載だった)。これには、「パイロットの操縦傾向・脳波パターンに合わせて機体応答を改良する」という新型の学習型コンピューターが組み込まれている。 

oyz「全部読んだ方、ご苦労でした。こうして、戦術的にも1機で多目的に対応できるMSとして完成されたのです。」

ルー「なんて事!ピクシブからのコピペが過ぎるわ!」

アストナージ「うわぁ、なんだか整備めちゃくちゃ大変じゃないか。」

ブライト「高スペックのフラグシップ機か。しかしだな、今我が艦にはコレを扱える人員が....!人員の補強については何か聞いていないか?」

oyz「そこは私もちょっと...。」

ルー「キャプテン。この人AEの技術者だから....。」

ブライト「....それもそうか、すまなかった。」

アストナージ「キャプテン。今が大変なのはわかります。ですが今は解説を聞きましょうよ。」

ブライト「....うむ。しかし....。」

oyz「(話しづらいなあ。)では、コアファイターの解説です。

・ネオ−コアファイター

機体の中核を成す小型戦闘機。

コアファイターからコアブロックへと変形し、他のパーツと合体して一機のZZガンダムを形成する。

自力での帰還が可能な脱出ポッドとしてパイロットと戦闘データ、機体によってはそれらに匹敵する重要なシステムを回収する目的で開発された。

ドッキング方式はガンダムと同様のコアブロックに変形したコアファイターを上半身と下半身パーツで挟み込む「バーティカル・イン・ザ・ボディ」方式を採用している。

oyz「キットでは可変しないコアファイターが入っているが、もちろん可変出来る様に改造。

機首をジョイントパーツを使って折り畳み、垂直尾翼も折り畳める様に改造したよ。」

ブライト「しかし、こうファイターばかり増えても。リックディアス隊も全滅してしまい、パイロットも...。ううむ...。」

ルー「もう、キャプテンは!ハイハイ、次!」

・コアトップ

上半身部分で構成される戦闘機。

主武装である2連装メガ・ビーム・ライフルを使用可能であるため火力は高い。腕部を展開したスラスターは可動式のベクタードノズルとしても機能する。コアブロックなしでも運用は可能だが、コクピットがライフル銃身に設置されており、これはメンテナンス用または緊急用とされ、合体したコアファイター側のコクピットでの運用が基本とされる。こちらにパイロットが登場した場合、MS形態時にライフルもろとも振り回される事となる為、女の子と一緒に搭乗することをオススメする(?)

その為、基本的にコアブロックを接続して運用される。

なお、アニメ本編で使用されたαタイプ

今回、改造によって実現したβタイプに可変出来る。


ルー「何?このαとβって?」

oyz「本機のオリジナルギミックです。元々のコアトップの変形って、要は上半身まんまの状態で胸部パーツが上に上がっただけでしょ?なんか納得いかないじゃないっすか!カッコ悪いしバランス悪い!そこで腕部を機体前面に移動させて纏まり良くしました〜。」

ルー「へえ。性能は?」

oyz「変わりませんね。」

ルー「それって、意味ないじゃない。」

oyz「いーんです。」

ブライト「ううむ....。ネモでもいいんだが?配備が.....。今、アーガマにはZとメタスしか戦えるMSが...。」

アストナージ「キャプテン!まだ言ってるんですか!」

コア・ベース

コア・ファイターと下半身部分で構成される戦闘機。Gスカイに相当する。

バックパック部分を装備している事から推力が高く、武装もバックパックに装備されたものをそのまま使用できる。

一年戦争時におけるGスカイ及びコア・ブースターと同一コンセプトの機体であり、高機動・重武装を備える。コア・トップと異なり、コア・ファイターなしでは運用できない。股間部と膝アーマーにランディングギアを有する。質量が大きく戦闘機としては大型の部類に入るが、前後2対のVG翼を持ち、飛行能力は高い。


ルー「コレももしかして、αとβが?」

oyz「ありません。」

ルー「なんだぁ、無いんだ。」

oyz「いいじゃないですか。ただ、翼が小さすぎると感じたので、インパルスのバックパックの尾翼と交換しました〜。」

ルー「なぁに?インパルスって?」

ジュドー「なになに?皆んな集まって何やってんのさ?」

ルー「あら来たの、貴方達?」

ジュドー「何コレ?新兵器??すっごいじゃんっ、新品じゃんか!?」

モンド「うひゃー!こりゃあ高く売れそうだ!」

ビーチャ「ばっか!オマエっ!ココで口に出すなよ!」

エル「えー!?新品だっていうのに随分と汚れてない?」

イーノ「それ言っちゃダメだよ。こうゆう塗装しか出来ないんだからさ。」

ブライト「なんだオマエ達、こんな所に!?誰に許可を取った!?」

アストナージ「ちょっとちょっと!急に集まりすぎじゃ無いですか?」

ジュドー「ところでさ、コレって本編で急に飛んで来なかったけ?」

oyz「ああ、たしか本編ではラビアンローズから、緊急発進して戦場で合体したからね。」

ルー「えー!じゃあこんなトコに持ってきて、お披露目したらダメじゃない!」

oyz「いいの!可変説明するんだから!」

ブライト「アニメ本編?オマエ達は一体何の話をしているんだ?」

ルー「ホラ、全然事態を把握してない人がいるんだから。」

ジュドー「そういえばさ、アニメって言えば、アニメじゃないって言うけど、アニメだよねえ、どう見てもさ。」

oyz「オイ止めろ!」

ジュドー「主題歌でアニメじゃないって、おかしいじゃんか。」

oyz「本編の批判はやめろおおおー!!」

ブライト「何の話をしているんだ?」

ルー「ややこしくなるから、キャプテンは、気にしないで。」

Gフォートレス

本機の巡航形態であり、重力下での長距離飛行能力を有する重戦闘爆撃機としての運用が可能である。武装が前面に、推進器が後方に集中しており、MS形態時と比べ、航続距離及び加速性能が飛躍的に向上する。Gフォートレスは直線的な移動を目的とした形態であるため、対MS戦闘時におけるこの形態での運用例は多くはなく、旋回性能の点ではΖガンダムのウェイブライダーに譲るとされる。しかし、Gフォートレスはその圧倒的な火力・加速能力に加え、重力下でのSTOL機動や水中航行を可能とする破格の汎用性を持つ超高性能のMAでもあり、その戦闘能力は巡洋艦クラスに匹敵する。


ジュドー「何コレ!随分でっかいなあ!」

oyz「コアトップとコアベースをそのまま繋いだ形態だね。」

ジュドー「こんなに長かったら、小回り効かないでしょ!」

oyz「コレは長距離巡回用だからね。」

ジュドー「コレじゃあZガンダムのが使いやすそうだな。」

ルー「私もZのが好きかな。」

oyz「オイやめろ!!」

ジュドー「Zって大気圏突入出来るだろ?コレじゃあ出来ないよね?」

oyz「ええい!ZZのレビューだぞこれは!ええい安心しろ!秘策を見せてやる!後半でなっ!」

ジュドー「”ええい“で思い出したけどさ。オープニングの曲で出てくるクワトロ大尉って、いつになったらアニメ本編に出てくるのさ?」

oyz「出てこないよ!」

ジュドー「ええ!?主題歌に堂々と画面いっぱいにアニメに登場しないキャラが出ているのか!?どうなってるんだよ!?」

oyz「ええい!本編の批判はやめろ!!やめるんだよー!!」

ブライト「.....オマエ達、さっきから何の話をしている?まさかコレがニュータイプという事なのか!?」

ルー「キャプテンはなんていうか...ちょっと頭硬いわよね...。」


オペレーター「キャプテン!ネオジオンです!敵艦エンドラを確認、敵モビルスーツ迫ってます!識別コード、ハンマハンマです!」

ブライト「何!?敵MSが出撃してる!?索敵は何やってんの!」

ジュドー「ブライトさん、俺が出ればいいんでしょ!」

ブライト「行けるか!?ジュドー!」

ジュドー「行くしかないんでしょ!」

ルー「でも今各機バラバラの状態じゃない!」

モンド「あれえ!?さっきデカイのになってたのに、また分離してるよー!どうなってんの!?」

ブライト「そんな事はこの際いい!全機出撃して外で合体しろ!」

モンド「そんな無茶なー!」

ジュドー「イーノ!エル!行けるか!?」

イーノ「えーボクぅ!?」

エル「やってみるわ!」

ルー「私はゼータで出るわ!」

ジュドー「皆んな頼んだぜ!ジュドー・アーシタ、コアファイター出る!」

イーノ「コアトップβ出ます!」

エル「コアベース出るわ!」

ブライト「頼んだぞ。」

ジュドー「よし!合体する!!」

イーノ「ぶっつけ本番なんて...!」

エル「やるしかないでしょ、了解!」

oyz「じゃあお待ちかね。変形シークエンスを紹介していこう!」

今回は、3機分離した状態から見ていきましょう!

ネオ-コアファイター 可変

① サイド部分を収納

② 機首、垂直尾翼を折り畳み

簡単だねっ♫

コアトップβ 可変

① ダブルビームライフルを取り外す

② 腕の位置を定位置へ

③ 肩のアーマーを定位置へ

④ 腕のアーマーを上げ、腕内のユニットを半回転、手首を伸ばす

⑤ ウイングシールド等腕を定位置へ

コアベース 可変

① 脚を伸ばして膝にスペースを作る

② 脛パーツを、何つったらいいんだ?全体をサイドのラインに沿ってぐるっと半回転させつつスライドするんだよォ。

ココ!なんだよ、この可変はよォ!

コレがZZの可変の難易度をめっちゃ上げてるんだよ!

ちなみにココは軸を釘使ってます。

固定に磁石をそれぞれ2セット使ってます。

逆側にも1セット使いました。

膝も3重関節です。

難しい改造だった...。

③ 脚全体を横に半回転

④ サイドウイングを戻して

⑤ バックパック、翼を畳みつつ上部へ移動。

ZZガンダムへ

① コアブロックをBパーツへどーん!

② Aパーツを被せる!

ココ、Aパーツ内部に磁石、コアファイターに金属板(カッターの切れ端)を貼り付けてあるんで、弱めに引き合います。

③ バックパックの固定軸をAパーツに接続っ

④ ダブルビームライフルを展開して装備っ

そして、

って事で、ZZガンダム可変完了っ!!

ジュドー「俺はZZで行く!!」

皆んな「おー!!パチパチ👏」

ジュドー「ん?敵は何処に...?姿が見えないな?」

ルー「ちょっと!何やってんのよ!敵はコッチよ!」

マシュマー「なんだ?アーガマから新型が出てきたと思ったら離れていく。

さてはこの私に恐れを為して逃げ出したか!?

ハッハッハ!無理もない、アクシズの騎士たるこの私に敵う筈は無いからな!

今日こそはこの薔薇に誓ってアーガマを落とす!見ていて下さい、ハマーン様っ!!ああ、ハマーン様っっ!!」

ブライト「ジュドー!敵は逆方向だ!なにやってんの!!」

ジュドー「え!?何!?逆だって!?」

ブライト「ジュドー!早く戻って来い!」

ジュドー「早く戻れって言ったって...!」

oyz「ジュドー君!可変しろ!」

ジュドー「え?だってGフォーカスだかなんだかは小回り効かないし。」

oyz「そっちの可変じゃない!Gファイター形態だ!」

ジュドー「ええ!?なんなのそれ!」

oyz「いいからZZって書いてあるレバーを引いてみろ!」

ジュドー「ええと...、コレか!?....おおあああ、可変した!?な、なんだよコレ!?」

・Gファイター

戦闘機形態としては、主に旋回能力に難があり、取り回しのし辛いGフォートレス形態を改善したファイター形態。

全体的な可変形状を見直し、コンパクトに可変する事で上記の問題を解決、なおかつGフォートレスの武装も全て使用する事が出来る。

可変方式はZガンダムに準じる形となっている。ただし大気圏突入は不可。

脚部構造がより複雑化している為、メンテナンス性は困難を極める。

Gファイター 可変

① Aパーツはコアトップβへ可変、ウイング部は機体下方に向ける。

② Bパーツはコアベースへ可変、バックパックの位置はMS形態のまま、脚付け根のジョイントパーツを展開、脚部を機体側面に移動。

めっちゃ簡単だねっ☆

ジュドー「おっしゃ!コレならなんとかなりそうだ!」

ルー「来たわね!待ってたわ、ジュドー!」

マシュマー「ほう、戻ってくるか!フッそうでなくてはな!よかろう、アーガマを落とす前に相手をしてやる。来い!ガンダム!!」

ジュドー「うおお!アーガマはやらせないぞ!」

oyz「あ、もう尺がないから、ココで終わりでーす!」

マシュマー&ジュドー「終わりかよおお!!Σ(゚Д゚)」

  • サイトの埋め込み
差し替えの嵐だったHGのZZを完全変形+オリジナルギミックで完成させました〜っ!宜しくお願いします!

コメント24件

  1. @sawat1203 1週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 1週間前
      • @sawat1203 1週間前
  2. 火星大王参號 1週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 1週間前
  3. まるいるか@Maru_Iruka 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
  4. KTA 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
  5. くろいの 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
  6. ベアゲート 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
  7. 歌丸工房 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前
  8. TOKI 2週間前
  9. 正勝 2週間前
  10. RH少佐 2週間前
  11. Tomato.nit 2週間前
    • oyz (オイズ) 可変開発室長 2週間前

フォース“GUNSTARDOM”可変開発室 室長。 可変機が大好き!作品毎にストーリーを書きます。最近小説みたいになってガンプラの写真が挿絵の様に...。(;´∞`)ヤバい。 『コンテスト結果』 ・SDコン「可変SDゼータ」本戦15位、 ・SEEDコン「フォビドゥン」本戦18位、 ・連vsジ「バウ エアマスター」本戦ジ7位、 ・マスコン「嫁ッガイ」本戦29位、 ・コアコン「インフィニティアーマー」本戦32位 ・鉄血コン「ガンダムセーレス・ペリオル」本戦36位 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 嫁がガンプラアンチで隠れて制作。なので塗装は筆です。(´・ω・`)

oyz (オイズ) 可変開発室長さんがお薦めする作品0件

  • すーぱーるなまりあ

  • すーぱーはまーん様

  • オイズッガイ

THE−O Weiber−Teufel …

カミーユ「お前だ!いつもいつも、脇から見ているだけで、人を弄んで!」 …

  • 12
  • rating_star98
  • 1248

スクランブルZガンダム

「Zの鼓動」   地球から宇宙に、結構な暴力沙汰で…

  • 12
  • rating_star97
  • 1160

魔王軍四魔将 魔影衆頭目『デス』

エピローグ  −ルシファーの物語− 先ず天に神界あり。 神は地上にエデ…

  • 14
  • rating_star78
  • 1008

ガンダム バエル−ゼブル

??「失礼するよ、キミ、ここが可変開発室とやらで間違いないかな?」 リ…

  • 14
  • rating_star99
  • 1768

関連ガンプラ作品

人類革新連合製GNフラッグ

ガンダム00第一期後に捕獲されたキュリオスをベースにフラッグを製造する…

アニメじゃない

クランシェ

※素組みの状態は、制作ストーリーから確認できます

002 ガンダム EX-TMN

重武装、タンク形態に可変、サポートメカというみんな大好き要素を詰め込み…