2021年最新作
HG ガルバルディカスタム
  • 1688
  • 0

HG ガルバルディカスタム

2021年一発目の完成作品、ガルバルディカスタムです。ガルバルディリベイクを通常のガルバルディβとして組み上げ、小改修を施しました。武装、バックパックにエコーズジェガンのパーツを使用し、近代化改修をイメージしました。ウェザリングの前にマーキングシールを貼ってしまい、余白がかなり汚くなってしまったので、一度剥がしてから再度ウェザリングをしました。その結果非常にウェザリングが濃くなってしまいました…。機体の洗浄をせずそのまま次の戦地に向かったと妄想して補ってます。次は水転写式デカールを使ってみたいと思っています。

以下、写真ともに妄想設定を垂れ流していきます。笑

ティターンズ崩壊後、ガルバルディβの残存機を近代化改修した機体。各部の出力向上により、最新鋭機ジェガンの装備を流用することが可能となり、総合的なパワーアップに成功している。頭部についてもモノアイからバイザータイプに変更されている。本機は0096年、アフリカでのネオジオン残党哨戒任務ののちトリントン基地防衛に参加している。

HG ガルバルディカスタム アピールショット1

ジェガンと同型のビームライフルを装備。連射性に優れている。

HG ガルバルディカスタム アピールショット2

ジェガンと同型のシールドを装備。2連装ミサイルランチャーを2門装備しており、小型とはいえ威力は侮れない。

(シールドはオリジンガンダムの接続部を流用しています。)

HG ガルバルディカスタム アピールショット3

腕部グレネードランチャー
ベースとなったガルバルディβにはない追加装備。信頼性の高い実弾兵器。装弾数は3発。

HG ガルバルディカスタム アピールショット4

ビームサーベル
本来は黄色の刀身だが、近代化改修により、ピンク色の刀身に変わっており、出力も向上している。

HG ガルバルディカスタム アピールショット5

(刀身をガンダムマーカーでグラデーションっぽく塗装してます。)

HG ガルバルディカスタム アピールショット6

バックパックはジェガンと同型のものを装備。

HG ガルバルディカスタム アピールショット7

仮組状態です。
このままでも十分かっこいいです。

HG ガルバルディカスタム アピールショット8

バイアランカスタムに著しく影響を受けておりますので笑、モノアイからバイザーに変更しました。余っていたペイルライダーのバイザーがうまくはまってくれました。

HG ガルバルディカスタム アピールショット9

マーキングシールを貼った状態です。
この後ウェザリングをして死ぬほど後悔します…笑

HG ガルバルディカスタム アピールショット10

非常に細かい改修点ですが、腰サイドアーマーのパイプの形状を整えました。元は1枚の板のようになっていたので、はっきりとパイプとわかるようにしてみました。シルバー塗装してます。

HG ガルバルディカスタム アピールショット11

最後はお気に入りの写真で〆。
トリントン基地での戦闘シーンをイメージしてます。左腕を失いつつも敵機を撃破。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

ゆるりとガンプラ作りたい社会人3年目。 簡単仕上げで気ままに作成しております。 ハイゴッグとヘビーアームズが大好き。

しゅにちさんがお薦めする作品0件

  • HG ガンダムヘビーアームズ

    • rating_star55
  • HG ガルバルディカスタム

    • rating_star57
  • HG ガンダムアテルフス

    • rating_star59
  • rating_star43
  • rating_star55
  • rating_star33
  • rating_star30

関連ガンプラ作品

  • rating_star10
2021年最新作
  • rating_star11